2018年01月15日

和歌山散歩20171229_太地くじら館の展示

新年となり、開運松原六社参りや城崎温泉への青春18きっぷ旅をしましたが、
写真の整理が出来ていないので、年末の和歌山旅行の記事の続きを入れます。

12月29日早朝、まだ暗いなか最寄駅を出て青春18きっぷを使って南紀へ。
串本より綺麗な海岸線を眺め到着した太地。 町営バスで「くじら館」に到着。
くじらショーのあと水族館を見ましたが、白いイルカがいましたね。
写真だとよく判らないけど・・・

PC299255
PC299255 posted by (C)fronte360

屋上から水槽を見るとわかるかな??

PC299261
PC299261 posted by (C)fronte360

PC299262
PC299262 posted by (C)fronte360

本館に戻ってこちらも見学です。

PC299267
PC299267 posted by (C)fronte360

PC299269
PC299269 posted by (C)fronte360

くじらと人間、日本人との関わりがわかる仕組みになってます。

PC299271
PC299271 posted by (C)fronte360

これでオキアミなどを濾していたのでしょうね。

PC299272
PC299272 posted by (C)fronte360

このヒゲがゼンマイやバネとなって、
からくり人形や文楽人形の頭に使われたりしていたのは有名ですね。

PC299273
PC299273 posted by (C)fronte360

イルカプールでショーもやってましたが、寒いのでお土産物を見てから
バスで駅に向かうことにしました。 

PC299274
PC299274 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする