最近の記事

2017年12月29日

太地くじら館

久しぶりのくじら館
海岸に出られなくなってちょっと残念でした。
1514530763092.jpg1514530778411.jpg
posted by fronte360 at 16:01| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太地

本日の目的地、太地に到着
町営バスまで30分待ち、歩くか思案中
1514521554105.jpg1514521563341.jpg
posted by fronte360 at 13:27| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つなみのときは

はしごでおりる
すわっておりる
1514520362193.jpg
posted by fronte360 at 13:07| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

串本

ここでも電車待ち合わせで30分ほど停車中(^.^)
1514518503720.jpg1514518513024.jpg
posted by fronte360 at 12:36| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見老津

行き違い電車待ち
いい天気になって良かった!
本日、南紀を旅行中(^_^)
1514515380250.jpg1514515394852.jpg
posted by fronte360 at 11:44| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩20171203_安田町散策・其(そ)の後の海援隊士たち

12月も4日にお休みつけて、2日・3日と高知を満喫してきました。
3日は、あかおかでの「冬の夏祭り」に初参戦したあと次の目的地・安田町。
安田八幡宮を出て、脇道に入ると高松順蔵邸跡の説明板

PC038971
PC038971 posted by (C)fronte360

儒学者で、坂本龍馬の姉・千鶴の夫で龍馬の義兄。
順蔵門下には中岡慎太郎、石田英吉、安岡斧太郎らがおり、
坂本龍馬もびたび順蔵宅に訪れて、龍馬の思想や行動に大きく影響を与えた
とも言われています。

PC038973
PC038973 posted by (C)fronte360

この路地の右側一帯が(今は民家が密集していますが)高松邸だったみたい。
順蔵邸は奥側なのでそこまで足を運びましたが・・石碑とかプレートもなく・・

PC038977
PC038977 posted by (C)fronte360

PC038978
PC038978 posted by (C)fronte360

ま、プレートは入口にあったのでこの辺り一帯ってことで納得しました。
とにかく城下よりここまで若き坂本龍馬が足を運んでいたことを感じました。
さて、いよいよ本命。 路地を下って行った先は「安田まちなみ交流館「和」」

PC038928
PC038928 posted by (C)fronte360

PC038980
PC038980 posted by (C)fronte360

PC038931
PC038931 posted by (C)fronte360

ここの企画展「其(そ)の後の海援隊士たち 龍馬スピリットの行方

坂本龍馬ばかりが注目される「海援隊」
維新後、その仲間たちはどのような活動をして足跡を残していたのか、
とても興味深い内容をコンパクトな会場ながら多くのパネルで詳細に追い、
また世界地図と日本地図で活動を俯瞰できるような展示も素晴らしい。
1時間ほど滞在してしまいました。

年末年始は29日〜1月2日まで休みですが、5月6日まで無休です。
幕末維新に興味ある方にはお薦めします。



posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

高知散歩20171203_安田町散策・安田八幡宮

12月も4日にお休みつけて、2日・3日と高知を満喫してきました。
3日は、あかおかでの「冬の夏祭り」に初参戦したあと次の目的地・安田町。
前回は前を横切っただけの安田八幡宮。 境内に入りました。

PC038946
PC038946 posted by (C)fronte360

つかつかと拝殿の前へ・・・中に何か置かれていますね。

PC038948
PC038948 posted by (C)fronte360

失礼かな、と思いつつ中を覗くと・・・

PC038952
PC038952 posted by (C)fronte360

船と御神輿

PC038951
PC038951 posted by (C)fronte360

御神体を御神輿に載せて船で行幸されるのでしょうか。

PC038956
PC038956 posted by (C)fronte360

拝殿の梁には三つ葉柏の土佐山内家の家紋がありました。

PC038958
PC038958 posted by (C)fronte360

本殿脇の境内社

PC038960
PC038960 posted by (C)fronte360

ここの梁には鯛でしょうか、見事な彫り物がありました。

PC038961
PC038961 posted by (C)fronte360

そして本殿の彫刻も見事ですね。

PC038962
PC038962 posted by (C)fronte360

PC038964
PC038964 posted by (C)fronte360

こちらは龍。 威厳のある佇まいです。

PC038965
PC038965 posted by (C)fronte360

安田八幡宮
祭神:足伴津命・神功皇后・応神天皇
由緒等:太古より安田川流域の総鎮守として敬われる。創建は明らかではないが、領土惟宗朝臣安田三河守と伝えられ、古記により文永十年(1273)以前と推定される。神宝の大般若経は、神亀四年(727)当時の、名もなく貧しい一般民衆が財物を出し合って、安田庄内の智識(信仰集団)により600巻が結写された。この大般若経は、天地異変、流行病の退散祈願、五穀豊穣、あるいは出陣のとき戦争を祈る等、大きな行事のとき社寺に籠って僧侶が何日もかかって600巻を称えたものである。永正十年(1513)時の領主安田三河守親信から当社に奉納されたもので、昭和四十五年(1970)高知県文化財に指定された。弥生式土器は、昭和七年(1932)当社境内地より出土。古代より、この地に人の生活の営みがあったことを立証する貴重財である。


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

高知散歩20171203_安田町散策・安田八幡宮の狛犬

12月も4日にお休みつけて、2日・3日と高知を満喫してきました。
3日は、あかおかでの「冬の夏祭り」に初参戦したあと次の目的地・安田町。
町内の散策を続けます。 前回は前を横切っただけの安田八幡宮へ。

PC038933
PC038933 posted by (C)fronte360

PC038934
PC038934 posted by (C)fronte360

参道には立派な狛犬さん。 参道を通って境内に向かいます。

PC038937
PC038937 posted by (C)fronte360

PC038938
PC038938 posted by (C)fronte360

ユーモラスな表情がイケてます。

PC038936
PC038936 posted by (C)fronte360

PC038939
PC038939 posted by (C)fronte360

こちらの鳥居の所にも狛犬さん。

PC038941
PC038941 posted by (C)fronte360

PC038942
PC038942 posted by (C)fronte360

ちょっと欠けてますけど堂々としてなかなかの力作と見ました。

PC038943
PC038943 posted by (C)fronte360

PC038944
PC038944 posted by (C)fronte360

安田八幡宮
祭神:足伴津命・神功皇后・応神天皇
由緒等:太古より安田川流域の総鎮守として敬われる。創建は明らかではないが、領土惟宗朝臣安田三河守と伝えられ、古記により文永十年(1273)以前と推定される。神宝の大般若経は、神亀四年(727)当時の、名もなく貧しい一般民衆が財物を出し合って、安田庄内の智識(信仰集団)により600巻が結写された。この大般若経は、天地異変、流行病の退散祈願、五穀豊穣、あるいは出陣のとき戦争を祈る等、大きな行事のとき社寺に籠って僧侶が何日もかかって600巻を称えたものである。永正十年(1513)時の領主安田三河守親信から当社に奉納されたもので、昭和四十五年(1970)高知県文化財に指定された。弥生式土器は、昭和七年(1932)当社境内地より出土。古代より、この地に人の生活の営みがあったことを立証する貴重財である。



posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

高知散歩20171203_安田町散策・土佐鶴と濱辺神社

12月も4日にお休みつけて、2日・3日と高知を満喫してきました。
3日は、あかおかでの「冬の夏祭り」に初参戦したあと次の目的地・安田町。
輝るぽーと安田で買い物をして町内の散策を続けます。

PC038920
PC038920 posted by (C)fronte360

国道を西に少し歩いてゆくと、土佐鶴の蔵が一本奥の道にありました。

PC038921
PC038921 posted by (C)fronte360

さっそく行ってみましたが、司牡丹の蔵ほどの規模はなく、これだけ・・・
といった印象。
言外にはあれだけ沢山売っていて毎年金賞を得ているのにということ。

PC038924
PC038924 posted by (C)fronte360

土蔵で作っているから良いということではないのですけどね。

PC038925
PC038925 posted by (C)fronte360

ここからまだちょっと西に歩くと瀟洒な神社。 濱辺神社。

PC038912
PC038912 posted by (C)fronte360

本殿が、丸い自然石でできた石垣の上に鎮座されているのがいいですね。

PC038911
PC038911 posted by (C)fronte360

PC038919
PC038919 posted by (C)fronte360

狛犬さんも威厳あります。
台座に紀元二千六百年、昭和十五年と記されてました。

PC038915
PC038915 posted by (C)fronte360

PC038916
PC038916 posted by (C)fronte360

ネットで調べてみても、御祭神はシュクシノ神とは書かれてましたが、
由緒など未詳。

posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

高知散歩20171203_安田町散策・シュールな干物

12月も4日にお休みつけて、2日・3日と高知を満喫してきました。
3日は、あかおかでの「冬の夏祭り」に初参戦したあと次の目的地・安田町。
海岸で太平洋と波消しブロックを眺めて満足しました。

PC038887
PC038887 posted by (C)fronte360

輝るぽーと安田、海岸に面した2階がレストラン。
この裏の平屋に地元の物産品ショップ、それに左側の建物はトイレですね。
地元の魚を売る魚屋さんもありましたが、まだ閉まってました。

PC038904
PC038904 posted by (C)fronte360

この輝ぽーとの横の海産物店がありましたが、そこで干物の天日干しが・・・

PC038901
PC038901 posted by (C)fronte360

PC038902
PC038902 posted by (C)fronte360

こうやって見ると大量虐殺みたいで、けっこうシュールです。

PC038903
PC038903 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする