最近の記事

2017年09月21日

東京散歩20170916_葛飾柴又(その3)

会社で借り上げた夜行バス添乗員として16日早朝、東京ディズニーランド到着。
創立30周年記念行事のフェスティバル、でも一人でTDLに入っても仕方なく、
せっかくの東京、単身赴任時代に行けなかった柴又、帝釈天に向かいます。

P9168176
P9168176 posted by (C)fronte360

朝9時すぎなので人通りが少なくていい感じです。
参道入口の脇には、渥美清さんが奉納した常夜灯がありました。

P9168177
P9168177 posted by (C)fronte360

参道には風情のあるお店が並んでます。

P9168181
P9168181 posted by (C)fronte360

こちらのお店は映画の舞台にもなったようですね。

P9168182
P9168182 posted by (C)fronte360

P9168183
P9168183 posted by (C)fronte360

寅さんと切っても切れない街なんですね。
と、そぞろ歩いているうちに向こうに柴又帝釈天の門が見えてきました。

P9168184
P9168184 posted by (C)fronte360

柴又帝釈天、正式名称は経栄山 題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)
二天門だそうで、ここの初層左右には四天王の増長天と広目天の二天が安置され、
門の名もこれに由来するのだとか。

P9168186
P9168186 posted by (C)fronte360

立派な彫刻が施されてますね。
戦災をまぬがれていることで風情が残っている、我が町だった谷根千と同じ。

P9168187
P9168187 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:19| Comment(0) | 17-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする