最近の記事

2017年09月18日

レコファン渋谷BEAM店にて

会社行事で東京に行ったので、その仕上げとして場違いな若者の街渋谷に行って
レコファン渋谷BEAM店で1枚100円の餌箱を漁って以下5枚を捕獲しました。
10枚買うと1枚50円のセールを相変わらずやってましたので、
一応10枚セレクトしたものの、多分聴かないやろな、と思い直して5枚に精選。
あと書籍コーナーで欲しかったムック本1冊、これが一番の成果かな。

P9188212
P9188212 posted by (C)fronte360

■音楽之友社 ONTOMO MOOK ピアニスト名盤500(ISBN4-276-96043-6:100円)
1997年11月1日発行、世界のピアニスト186人の名盤500枚を紹介しているムック本。これが出た当時は交響曲や管弦楽曲などで手一杯だったので見送りましたが、最近の室内楽マイブームには必携の1冊かもしれません。

■日コンサートホール チャイコスフキー/交響曲第6番「悲愴」 ヨゼフ・クリップス指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(M2216:100円)
コンサートホール盤らしい独特なジャケットで購入。 持っていないかも・・・と思ってましたが、家に帰って調べてみるとジャケットが写真になった絵柄の異なる盤を持ってました。 でも絵柄が素敵なんで許せます。 演奏も素晴らしいし。

■日コロムビア 榊原郁恵ベスト・アルバム ドゥ・イット・バン・バン(PX-7065:100円)
表題曲のほか、夏のお嬢さん、バス通学、アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた、などなど今聞くとパンチが足りないような・・・TVで見てた弾ける若さのイメージが強いからでしょうか。 昭和歌謡コレクションの1枚としました。

■キャニオン CHIHARU MATSUYAMA STAGE 7-24-1982 MAKOMANAI SAPPORO(N50N0013:100円)
松山千春の初ライブ・アルバム(2枚組、カートンボックス、オール・カラー50頁写真集付)、爆発的な人気が出てで絶頂期に札幌真駒内で5万人を動員した頃、帯広で道民が熱狂する千春やみゆきのことをどことなく冷ややかに見てましたけどね。 しっかりと生き残っているのはやはり実力があったのだ評価してのコレクション入り。

■東芝EMI チューリップ・ガーデン(ETP-60254〜5:100円)
1977年11月5日発売までのシングル盤12枚24曲を収めた第1期チューリップ(財津和夫、吉田彰、安部俊幸、上田雅利、姫野達也)のベスト盤。 バンド・ミュージックながらロックやフォークと一線を画したいわゆるニューミュージック。 魔法の黄色い靴、心の旅、サボテンの花・・・も素敵ですが「ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)」が懐かしい。

■研秀レコード 世界のゴールデン・ヒット・ナンバー集T「愛のムード・哀愁のメロディ」(SK-401:100円)
研秀レコード(学習研究社の関連会社?)から発売されていた全集もので、手元には第2巻、第4〜14巻の12枚がありますが、欠番だった第1巻を見つけました。 ブレンダ・リーとカーメン・キャバレロ、期待どおりの素敵な演奏でした。



posted by fronte360 at 07:41| Comment(0) | 17-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする