2017年07月25日

高知散歩20170715_あかおか・絵金蔵

7月15日(土)、深夜バスで早朝に高知にやってきました。
半年ぶりの高知旅行の目的は、7月の第3土日に催される「絵金まつり」。
例年よりずいぶんと早く、15時前に「絵金蔵」にやってきました。

P7157041
P7157041 posted by (C)fronte360

絵金蔵」は、個人蔵でありながら地域の文化財でもある絵金屏風、
これを保存・展示するための施設です。
今回ここに来たのは、「只今、帰りました展」を見たかったのですね。

P7157042
P7157042 posted by (C)fronte360

2010年に熊本の美術館に貸し出した際、誤った薬剤での燻蒸作業で変色した5点。
東京での約4年の修復作業を終えて4月に絵金蔵に戻ってきました。

P7157035
P7157035 posted by (C)fronte360

絵金のことを知って初めて見たのが2012年の高知旅行、
以来、絵金まつりや県立美術館の展示などで多数の芝居屏風など見ましたが、
それ以前に事故にあっていたので、この5点は今回初となりました。

P7157040
P7157040 posted by (C)fronte360

「蘆屋道満大内鑑 葛の葉」
「蝶花形名歌島台 小坂部館」
「勢洲阿漕浦 平次住家」
「八百屋お七歌祭文 吉祥寺」
「鎌倉三代記 三浦別れ」

残念ながらここからは撮影禁止です、新聞記事であしからず。
高知新聞の記事で写っているのは手前が「勢洲阿漕浦 平次住家」で
奥のが「鎌倉三代記 三浦別れ」です。



posted by fronte360 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする