2017年07月14日

8月の関西アマオケコンサート情報(追加)

8月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について追加投稿します。

※追加(7/14)
 8/4:神戸アンナ・マリア少年少女合奏団 第4回定期演奏会
 8/18:西宮市少年少女合奏団 第46回定期演奏会

我太呂さんより情報いただきました。
いずれも少年少女合奏団の演奏会ですが、興味ある方は是非いらしてください。

posted by fronte360 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

奈良散歩20170701_大和郡山城・天守台周辺

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
大和郡山城内、柳沢神社よりボランティアの方の説明を聞きながらの散策。
天守台からの眺めを堪能して石垣を見て回りました。

P7016937
P7016937 posted by (C)fronte360

下から2つ目の石、くぼみがある石ですが
平城京にあった羅城門跡から運ばれてきた礎石であるそうです。
このような転用石の代表が・・・さかさ地蔵

P7016938
P7016938 posted by (C)fronte360

卒塔婆の置かれた右側の白っぽい四角い石を下から覗きこんでみました。

P7016939
P7016939 posted by (C)fronte360

半分切れてしまいましたが、お地蔵さんが下向きに石垣に組込まれてますね。
もっと沢山埋まっているそうで、いずれも下向きにして埋めてあるとのこと。

P7016940
P7016940 posted by (C)fronte360

それにしも暑いけど澄み切った空と石垣のコントラストが綺麗な日でした。

P7016941
P7016941 posted by (C)fronte360

北側の石垣が崩壊しそうになって、石垣の解体修理と発掘調査が行われ、
色々なことが分かってきたそうです。

P7016942
P7016942 posted by (C)fronte360

年配の説明員の方は、全国のお城のことにもたいそう詳しくて、
色々と教えてもらってとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
有難うございました。 そしてこの項は、おしまい。


 

posted by fronte360 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

奈良散歩20170701_大和郡山城・天守台より

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
大和郡山城内、柳沢神社よりボランティアの方の説明を聞きながらの散策。
天守台からの眺め、午前中に降った雨で空気が澄んでいて、絶景ですね。

P7016934
P7016934 posted by (C)fronte360

写真中央やや左にある白い建造物をよ〜く見てみると・・・

P7016935
P7016935 posted by (C)fronte360

薬師寺、東塔が解体修理のため覆屋に覆われています。
西塔は昭和56年(1981年)に復興され、今ではすっかりと馴染んでますね。
中学生で初めて薬師寺を訪れたときには礎石だけだったのですけどね・・・

P7016933
P7016933 posted by (C)fronte360

目を右(東)に転じると、薄く緑になった山肌。 若草山ですね。
手前にある木造建築物は旧奈良県立図書館である城址会館。
もともと奈良公園内の現在の県庁南側に建てられたものですが、
昭和43年に郡山城内に移築されたのでした。

P7016936
P7016936 posted by (C)fronte360

更に目を南東側に転じると鉄塔の左側の山並みに三輪山があります。
大神神社と書いて「おおみわじんじゃ」、三輪山はその神の山なのですね。
このあたりまでが奈良盆地なのだそうです。



posted by fronte360 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

奈良散歩20170701_大和郡山城・天守台へ

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
堀を渡って大和郡山城内、柳沢神社より無料のガイドさんよりお聞きしながら
城内巡りをしました。

P7016927
P7016927 posted by (C)fronte360

今年3月26日より天守台が公開されています。
かつては何のことのない小高い丘を巡ってゆくと神社の祠があったくらい・・・
そんなイメージしかなかったのですけどね。

P7016929
P7016929 posted by (C)fronte360

とても見晴らしの良い施設だと聞いているので登ってみました。

P7016931
P7016931 posted by (C)fronte360

P7016932
P7016932 posted by (C)fronte360

奈良盆地が一望できますね。
また実際にここに天守があったという礎石が足元に展示されていました。

P7016930
P7016930 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

奈良散歩20170701_大和郡山城・柳沢神社

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
堀を渡って大和郡山城内、柳沢神社に向かいました。

P7016921
P7016921 posted by (C)fronte360

お堀の水も石垣も緑一色。

P7016923
P7016923 posted by (C)fronte360

早朝に雨が降って蒸し暑い日でしたが、
何故かウグイスがホーホケキョ!って盛んに啼いてましたね。

P7016924
P7016924 posted by (C)fronte360

左側にあるのが柳沢神社の社務所。
ここは柳沢藩の開祖・柳沢吉保を祀っておられます。
柳沢吉保といえば、単身赴任時代に居住した文京区の六義園は吉保の邸宅で、
ここに来たのも何かの縁でしょうか。

P7016926
P7016926 posted by (C)fronte360

郡山には吉保の長男吉里が甲府よりお国替えでやってきて
大和、近江、河内、伊勢四ヶ国で十五万石の郡山藩初代城主となりました。
な〜んて話を写真の右側に写っているテントの中より出てこられた
無料のガイドさんよりお聞きしながら城内をめぐることになったのでした。



posted by fronte360 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

天理シティオーケストラ 第17回定期演奏会

日時:2017年7月2日(日) 14:00開演(13:00開場)
場所:天理市民会館やまのべホール

曲目:ベートーヴェン/「レオノーレ」序曲第3番
   メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 -*
(アンコール)ベートーヴェン/ロマンス第2番
   シューマン/交響曲第3番「ライン」
(アンコール)ブラームス(シュメリンク編)/ハンガリー舞曲第5番
(アンコール)J.シュトラウス/ラデツキー行進曲

独奏:金関 環(vn) -*

指揮:安野英之(常任)

P7097019
P7097019 posted by (C)fronte360

金関さんの美音と安野さんによる質実としたシューマンの響きに大満足した演奏会でした。 今回もまたとても聴きごたえありました。

2004年3月このオケを始めて聴いた第3回定期演奏会でチャイコフスキーの協奏曲を弾かれていたのが金関さん。 その時も美音に唸らされましたが、今回もまたその美しい響きに魅了されました。 メンデルスゾーンの協奏曲も良かったけれど、アンコール曲のベートーヴェンのロマンス第2番が金関さんの特質により似合っていたのではないでしょうか。 伸びやかさと繊細さを併せ持ち、とくに高音域での濡れたような響きはもうなんとも言えない魅力でした。 少々長いアンコール曲でしたが、たっぷりと楽しませて頂きました。

メンデンルスゾーンの協奏曲は、第1楽章こそフレーズを早めに切ってやや小ぶりで硬いかなぁ(と生意気にも)思って聴いていましたが、第2楽章となって軟らかくゆったりとした呼吸のソロにのめり込みました。 美しい響きを満喫。 伴奏もまたたっぷりとした響きでゆったりとした盛り上がり。 安野さん、ソロとオケの間に立って両者ともにしっくりとくる音楽造りに徹しておられたのがよかったですね。 そして圧巻は第3楽章、金関さんの艶やさの中にしっかりとした芯をもった響き、軽快に旋律を滑らせてゆき舌をまきました。 巧い。 オケもどんどんと興にも乗ってきたのでしょうね、フィナーレに向けて熱気もはらんできて、エキサイティングなエンディグを形成した素晴らしい演奏に会場より大きな拍手が沸き上がりました。

メイン・プログラムのシューマンの「ライン」。 明るく響かせながらもシューマンらしいくぐもった弦の響き、これがとても素晴らしい演奏でした。 よく言われる説に、シューマンは作曲が下手で楽器の重ね過ぎによる不明瞭な響きとなってしまう、というのがありますけれど、そのくぐもったような響きこそシューマンらしさだと思っています。 個人的な感想ですが、管楽器奏者出身の指揮者の場合はオーケストレーションを少々いじって明瞭な響きを求める向きがありますが、安野さんは優秀なチェロ奏者でもあることより、きちんと纏めた弦楽アンサンブルを駆使され、たっぷりとして聴きごたえのある音楽を楽しませてもらいました。 こちらもまた素晴らしい演奏に唸りました。

第1楽章の冒頭、勢いつけてフレーズを早めに切り上げて進め、この楽章の終盤は押し寄せてくるような弦アンサンブルの響き、要所をしっかりと締めて堂々たる演奏として聴きごたえ十分。 第2楽章もまた充実した弦の響き、これをふっと抜いたようなアクセントもつけてましたね。 やや混とんとしたようなシューマンの響きも太い筆でなぞるようにもして聴かせ上手。 のめり込みました。 ホルンが全編にわたってタイトな響きで存在感満点で曲を引き締めていました。 また木管楽器も好演。 第1楽章冒頭のクラリネットや終楽章でのフルートも素敵でしたが、木管楽器チームが全編に渡って曲を彩っていたのが素敵でした。 フィナーレはオケの響きが混然一体となりましたが、最後の最後まできちんとした同じ色彩感で纏め上げた安野さん、派手さはないけれどその手腕の光った演奏に唸りました。 いい演奏でした。

冒頭の「レオノーレ」序曲第3番も落ち着いた音色で纏め上げた演奏でした。 各パートがよくまとまった真摯な演奏でしたけど、まだ少々エンジンが温まっていなかったような感じだったかな。 小ぶりなオケ、弦楽器が 8-7-6-5-4 の編成での対向配置でしたので、余計にそう感じたのかもしれません。 ここでもフルートの艶やかな響き、そして裏で吹いていたファゴットも素敵でした。

アンコールのハンガリー舞曲第5番で会場に勢いつけて、最後はお馴染みのラデツキー行進曲での〆。 ほぼ満員となった会場からの手拍子とともに陽気なお開きとなりました。 ホールから出るお客さんもとても満足そうな明るい表情で会場をあとにされていました。 またそんな中、今回もまた指揮者の安野さんみずからアンケート回収箱を持ってのお客さんをお見送り。 いつもながら頭が下がります。 みなさんお疲れさまでした。





 
posted by fronte360 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

8月の関西アマオケコンサート情報

8月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。


8/6:天理シティーオーケストラ 夏休み名曲コンサート〜エキサイティングオーケストラ!〜
8/6:アンサンブル・ジョワン 第13回定期演奏会
8/11:東京大学音楽部管弦楽団 サマーコンサート2017・関西公演
8/11:立命館大学交響楽団 サマーコンサート2017
8/13:吹田市交響楽団 サマーコンサート2017
8/19:Ensemble Zeloso 第2回演奏会
8/26:コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ 第5回定期演奏会
8/26:オーケストラフィエスタ 第1回定期演奏会
8/26:チェロあんさんぶるBEETLE 第2回定期公演
8/27:オーケストラ・ソノリテ 第33回定期演奏会



posted by fronte360 at 06:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 17-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

奈良散歩20170701_大和郡山城へ

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
大和郡山城に向かう途中、看板や石仏など眺めてました。
ようやくお城に向かう踏切を渡ろうとすると・・・

P7016912
P7016912 posted by (C)fronte360

電車がやってきたので、ちょっと写真撮影。

P7016915
P7016915 posted by (C)fronte360

橿原神宮前行きの急行を見送ってようやくお城に向かって歩きます。

P7016916
P7016916 posted by (C)fronte360

この鳥居、柳沢神社への鳥居。 これをくぐりますが・・・

P7016919
P7016919 posted by (C)fronte360

鳥居の反対側には、奈良県立郡山高校。
奈良県内の公立高等学校の中で最も古い歴史を持ついわば第一高等学校ですね。

P7016920
P7016920 posted by (C)fronte360

お城の敷地内にキャンパスがあるのってうらやましいな。



posted by fronte360 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

奈良散歩20170701_大和郡山の石仏・モニュメント

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があってふたたび大和郡山に。
大和郡山城に向かう途中、昭和レトロな郡山運送の看板に見入りましたが、
その店の脇に小さな祠がありますね。

P7016908
P7016908 posted by (C)fronte360

祀られている石仏、手前の頭が3つ並んだのがありますね。
庚申さんの三猿かと思いましたけど、ちょっと違うような感じがしますね。
何だろ・・・

P7016909
P7016909 posted by (C)fronte360

さて交差点を渡った先にもちょっと大きめの祠があります。

P7016910
P7016910 posted by (C)fronte360

ガラスが割れているところがあったので失礼して中を撮影
多数の石仏が奉納されていました。

P7016911
P7016911 posted by (C)fronte360

さて踏切を渡ろうと横を見たら・・・何やらモニュメント。

P7016913
P7016913 posted by (C)fronte360

「金魚の塔」だそうです。
金魚というより熱帯魚のエンゼルフィッシュを思ってしまいますよね。

P7016914
P7016914 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

奈良散歩20170701_大和郡山ふたたび

7月1日(土)午後、2週連続でヤボ用があって大和郡山に行ってきました。
ちょっと遅い昼食をとりたくカフェ「彩食キッチンBon」を訪れるも、お休み。
向かい側でお野菜や福祉作業所のパンなど売っていた「さくら倶楽部」もお休み…
仕方なく柳町商店街を離れてやまと郡山城ホールへ。

P7016904
P7016904 posted by (C)fronte360

ここのレストランでお腹を満たしてから大和郡山城へと向かいました。
この先にある交差点、祠のある方に行くのですが(右折するのですが)・・・

P7016905
P7016905 posted by (C)fronte360

この写真を撮っているところにあるのがコレ

P7016906
P7016906 posted by (C)fronte360

「郡山運送」の看板に注目

P7016907
P7016907 posted by (C)fronte360

なんとも昭和レトロな看板に心が躍りました。




posted by fronte360 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする