2017年06月29日

奈良散歩20170624_大和郡山・柳町商店街(その2)

6月24日(土)午後、ヤボ用があって久しぶりに大和郡山に行ってきました。
蒸し暑い日でしたが久しぶりなので、柳町商店街をちょっと散策。
更に柳町商店街の歩みを進めますと・・・

P6246888
P6246888 posted by (C)fronte360

昭和レトロな衣料品店。
そしてここをよ〜く見てみると・・・

P6246889
P6246889 posted by (C)fronte360

給食用エプロンとか体操着とか売っているじゃないですかっ。

P6246891
P6246891 posted by (C)fronte360

もう少し先には、金魚休憩所。
ここにもタライが置いてますね、衣料品店にもありましたけど、
タライを使った市「たらい市」をやっているようですね。

P6246892
P6246892 posted by (C)fronte360

こちらのお店にもタライがならんでますよ。



posted by fronte360 at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

奈良散歩20170624_大和郡山・柳町商店街

6月24日(土)午後、ヤボ用があって久しぶりに大和郡山に行ってきました。
蒸し暑い日でしたが久しぶりなので、柳町商店街をちょっと散策。
更に柳町商店街の歩みを進めますと・・・

P6246882
P6246882 posted by (C)fronte360

金魚のマンホールもあります。

P6246883
P6246883 posted by (C)fronte360

酒屋さん、この角を曲がって進むと近鉄郡山駅ですが、まだ南下します。
このあたりには呉服屋さんがあちこちにありますね。
落ち着いた商店街です(自動車が頻繁に来るのがうっとおしいけれど)。

P6246884
P6246884 posted by (C)fronte360

この呉服屋さんのショーウィンドーにも金魚がいますね。

P6246887
P6246887 posted by (C)fronte360

P6246886
P6246886 posted by (C)fronte360

ネコちゃんが水槽を覗き込んでますよ。
金魚ちゃんには大きなストレスかもしれませんけど、楽しいですよね。

P6246885
P6246885 posted by (C)fronte360

きんぎょのまち、うまくやってますね。


posted by fronte360 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

奈良散歩20170624_大和郡山・きんぎょのまち

6月24日(土)午後、ヤボ用があって久しぶりに大和郡山に行ってきました。
蒸し暑い日でしたが久しぶりなので、柳町商店街をちょっと散策。
菊屋より柳町商店街の歩みを進めますと・・・

P6246877
P6246877 posted by (C)fronte360

電車の自動改札機に似せた金魚の水槽があるじゃないですかっ!!
「きんぎょのまち」の駅名表示板も素敵です。
ここは「さくら倶楽部」といって、近隣の農家さんのお野菜や
福祉作業所で作られた無添加のパンなどを扱っているお店なのですね。

P6246881
P6246881 posted by (C)fronte360

このあとパンやお野菜を調達させていただきましたが、
パンは国産材料で無添加、しっかりとした自家製パンで食べ応えありました。

なおこのお店の向かいにあるカフェ「彩食キッチンBon
ランチタイムをとっくに過ぎていたのにランチメニューを提供して下さって、
しかも追加100円のドリンクもOK、安くて美味しかった。

P6246879
P6246879 posted by (C)fronte360

美味しかったので、日替わりの自家製ケーキセットも追加注文。
この日はシフォンケーキでしたが、これがまたしっとりとしてて絶品でしたね。
あとで判りましたがここも福祉サービス事業所でした。

P6246878
P6246878 posted by (C)fronte360

綺麗で親切だし、また来たいお店です。


posted by fronte360 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

奈良散歩20170624_大和郡山・菊屋

6月24日(土)午後、ヤボ用があって久しぶりに大和郡山に行ってきました。
蒸し暑い日でしたが久しぶりなので、柳町商店街をちょっと散策。

P6246876
P6246876 posted by (C)fronte360

商店街の始まる柳1丁目の角にあるのが、奈良の老舗和菓子店・菊屋本店
天正13年(1585年)、豊臣秀長公に連れて来られた、とありますが、
さらにそれ以前より10代ほど更にさかのぼる創業らしく700年ほど続く
(詳細はお店でも分からないみたい)老舗。

P6246874
P6246874 posted by (C)fronte360

御城の大門を出て町人街の1軒目に位置していたことより、
「城の入り口で売っている餅」→「城之口餅(しろのくちもち)」
という通称が付けられたそうです。 看板が奥にありますね。

P6246873
P6246873 posted by (C)fronte360

店頭にはお茶のお湯を沸かすのに用いた茶釜がありますね。
今は使っていないそうですが、16枚の菊花の紋、天皇家の拝領品みたい。

P6246872
P6246872 posted by (C)fronte360

ここからスタートします。


posted by fronte360 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

大阪市立大学交響楽団 June Concert 2017

日時:2017年6月17日(土) 18:30開演(17:30開場)
場所:いたみホール

曲目:グラズノフ/祝典序曲 Op.73 -*
   チャイコフスキー/バレエ組曲「眠りの森の美女」
    序奏とリラの精、パ・ダクシオン〜バラのアダージョ
    長靴をはいた猫、パノラマ、ワルツ
   カリンニコフ/交響曲第1番
(アンコール)チャイコフスキー/エフゲニー・オネーギンよりポロネーズ

指揮:井村誠貴(客演)、西原貴彦(学生-*)

P6186855
P6186855 posted by (C)fronte360

学生オケらしい清新さとやる気を強く感じた演奏会でした。 いつもはホール後方よりオケ全体を眺めつつ鑑賞させていただくのですが、今回は前から3列目での鑑賞。 指揮者の井村さんとオケの反応を間近で見させていただきました。

チャイコフスキーの「眠りの森の美女」、井村さんらしくよく気持ちを乗せた音楽造りが染みわたっていたようですね。 演奏者が楽しさを伝えようとする想い、そんな意気込みを強く感じで気持ちよかったですね。 もちろんスペクタクルなオケの機動力も発揮した巧さがあってこそで、学生オケらしいフレッシュなパワーがありました。

カリンニコフもまた井村さんらしく美しさの中に粘り気というか情熱を持った熱く濃い音楽造りでした。 芯のある低弦と艶やかでパワーのある高音弦がブレンドされた重量感のあるサウンドに、管楽器もまたよかったですね。 前の席なのでお顔は見えませんでしたが、オーボエやコールアングレも奮闘されてエキゾチックな雰囲気をよく出されていましたし、ホルンの遥かな響きもまた素敵でした。 終楽章にかけて目の前で奏される艶やかな第1ヴァイオリンが熱気を孕んできて、惹きこまれました。

これに先立って学生指揮の西原さんによるグラズノフの祝典序曲は、冷静で落ち着いた指揮でオケを牽引。 まさにオケと指揮者が者一丸となってきちんと制御された音楽、中低弦もしっかりと鳴らせて聴きごたえを感じました。

久しぶりに前の席で指揮者とオケの反応を見ながら聴く音楽も面白いものですね。 そして演奏終了後にきりっとして立つ学生さんを見上げていると若いっていいな、と素直に感じた次第。 フレッシュな演奏を堪能しました。 皆さんお疲れさまでした。



posted by fronte360 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ウェラー弦楽四重奏団、ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第10,11番

長くそして怒涛のようだった1週間を終えてようやく迎えた休日。

色々な会社行事が並行して進行中なのに監査や棚卸も加わっておりました。
監査と棚卸、体力測定なんていう行事を終えた昨日は余裕も出るはずでしたが、
ランサムウェアの緊急対応、関係ないけど本社筋より個人的になんとかせいと
ケツを叩かれて事務所内を走るはめに…、疲れ切った1週間でした。

そんなことより酒量も増えて気怠い朝、本日は昼から大和郡山にヤボ用もあり、
先週行った演奏会感想文を書こうと思いつつも、まずは命の洗濯をせねばと…
2013年の年末に高知で捕獲した「ウィーンの室内楽・名盤1300」より
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲

P6246871
P6246871 posted by (C)fronte360

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調 Op.74「ハープ」
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第11番 ヘ短調 Op.95「厳粛」
  ウェラー弦楽四重奏団
    ワルター・ウェラー(vn)、アルフレード・シュタール(vn)
    ヘルムート・ヴァイス(va)、ルートヴィヒ・バインル(va)

第1楽章でのピチカートがハープのアルペジオを連想させる「ハープ」
原譜に「まじめな四重奏団、1810年10月ズメスカルに捧ぐ」と書かれた事より
「厳粛(セリオーソ)」という呼び名を持つ2曲。

16曲あるベートーヴェンの弦楽四重奏曲の中央に位置する2曲であって、
壮年ベートーヴェンの旺盛な創作意欲と情熱が注ぎ込まれています。

このところ通勤時間にモーツァルトの後期弦楽四重奏曲を繰返し聴いていて
弦楽四重奏というフォーマットが最近のお気に入りとなってきました。
といってもまだ古典派止まりですけれど。

CDではズズケ・カルテット(ベルリン弦楽四重奏団)で聴いていますが、
ウェラー・カルテットはウィーンフィルのメンバーであるので、
しっとりとした梅雨時期には似合っているかもしれませんね。


posted by fronte360 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

持ち物雑感20170623_携帯電話_isai vivid LGV32

ネタ切れです。
昨年5月に購入した携帯電話の写真を貼っておきます。

P6186865
P6186865 posted by (C)fronte360

入院中に暇だったので壁紙をシックなピアノにしてみました。
韓国LG電子製のスマホですが、LG SmartWorld というアプリを入れると
いろいろと綺麗なものが手に入ります。

P6186866
P6186866 posted by (C)fronte360

でもこのスマホ、最大のお気に入りは背面の本革でできた裏蓋。
昨年10月に本体交換したのでまだ1年たってませんが、
使い込むほどに年季も入ってくるのも楽しみ。

P6186867
P6186867 posted by (C)fronte360

電池交換も簡単に出来るので長く使いたいアイテムです。



posted by fronte360 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

持ち物雑感20170622_メガネ

ネタ切れです。
昨年12月に購入したメガネの写真を貼っておきます。

P6186868
P6186868 posted by (C)fronte360

仕事柄、パソコンを使う時間が多いので、中近両用メガネです。
またパソコンのブルーライトをカットするコーティングもかけました。

以前のメガネは6年程使ったかしら、やはり中近両用でしたが、
さすがに度が進んでパソコンを見る時、顔をやや上に向けないといけなくて、
思い切って若者のメガネを扱う zoff に飛び込んで作ってみました。

P6186869
P6186869 posted by (C)fronte360

フレームには緑や茶色などの迷彩模様が施されています。
大き目のレンズにしたのは、度が進んでも顔を上げる角度が大きくとれるため、
ですが、最近の細身のレンズってあまり好きじゃないんですよね。

そして何より軽いのがいいですね。
この前のはデュポンのフレームでしたが、ちょっと重かった。
軽くなったこのメガネ、中近両用なので町中を歩くのには不適切なんですが、
しょっちゅうかけていたります。 最近のお気に入りアイテムの一つです。




posted by fronte360 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

奈良散歩20170618_ご近所

梅雨に入ったもののほとんど雨が降らなかった関西地方も今朝は、大雨。
今日は一日大雨らしい。 梅雨だから雨なのは仕方ないけれど・・・

さて、ネタ切れ状態なので18日の日曜日、カメラを持って出かけましたが、
あっという間にカメラが電池切れ・・・ 電池切れまでの写真は以下。

P6186856
P6186856 posted by (C)fronte360

かつては公団住宅と呼ばれていた建物ですが、こんな瀟洒な建物に変身。
以前の建物もよく見ると1棟1棟微妙に大きさなどが異なってましたけどね、
整列して建っていたので同じに見えました。

P6186857
P6186857 posted by (C)fronte360

傾斜などをつけて、同じような建物なんだけれども、
それぞれがきちんと別の建物のような主張も感じますね。
これなら酔って帰っても迷わないかな。

P6186858
P6186858 posted by (C)fronte360

敷地内の外周に面した遊歩道を設けてあります。
「つむぎの小径」 何をつむぐのかは定かではありませんが・・・

P6186859
P6186859 posted by (C)fronte360

と、ここで電池切れ・・・ おしまい。

今日は雨に濡れてもいい化繊のズボンで出社しましょう。 では・・・


posted by fronte360 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

大阪散歩20170603_土佐稲荷神社(その7)

6月3日(土)午後、大阪ガスの方と器具交換の相談などで半日潰れたので、
買い物に出るついでに大阪市立中央図書館まで足を延ばすことにし、
久しぶりに土佐稲荷神社にも行ってきました。

P6036844
P6036844 posted by (C)fronte360

石灯籠の中にお昼寝しそうなネコちゃんを邪魔しても何なので
当方も退散して、図書館に向かいましょう。

P6036848
P6036848 posted by (C)fronte360

こちらの参道脇の石灯籠は、山内豊敷公奉納のもの。
写真では1つしか写ってませんが、ちゃんと左右に対になって残っています。

P6036849
P6036849 posted by (C)fronte360

いったん境内の外に出て本社殿を望みました。

P6036850
P6036850 posted by (C)fronte360

お参りの親子連れがいらっしゃっいました。
現在でも地元の方に篤く信仰されているようですね。

P6036852
P6036852 posted by (C)fronte360

ちょっと気持ちも軽やかになって図書館に向かいました。 おしまい。



posted by fronte360 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする