2017年02月07日

大阪散歩20170102_枚岡神社(その2)

2月になってしまいましたが、ネタ切れなのでお正月へと戻ります。

今年のお正月休みは6年ぶりに奈良の自宅で迎えました。
元日は早朝より東大寺大仏殿に初詣に赴いたのち、大阪の実家にて新年のご挨拶。
その時にご近所を散歩した話題は掲載しました。
2日は枚岡神社で新しい御守りの授与してもらいました。

P1025577
P1025577 posted by (C)fronte360

枚岡神社は神武東征の折り、国土平定を祈願するために祀られた
天児屋根命(あめのこやねのみこと)・比売御神(ひめみかみ)が創祀とされ
初代天皇の神武天皇が大和の地で即位される3年前と伝えられています。
下の写真では手前から2番目に天児屋根命、一番手前に比売御神が祀られてます。

P1025578
P1025578 posted by (C)fronte360

神護景雲(じんごけいうん)2年(768年)に、天児屋根命・比売御神の二神が
春日神社に祀られたことより「元春日(もとかすが)」とも呼ばれています。
宝亀(ほうき)9年(778年)今度は春日神社より、武甕槌命(たけみかづちのみこと)と
経津主命(ふつぬしのみこと)二神を迎えしたので四殿となっています。
上の写真では一番奥に武甕槌命、手前から3つ目に経津主命が祀られてます。

P1025579
P1025579 posted by (C)fronte360

巽参道、本殿前斎庭と梅林を結ぶ参道です。
この参道より山側は「宝基の森」と古くより称えられ、神さまのいらっしゃる所。
梅林へと進みました。

P1025583
P1025583 posted by (C)fronte360

まだ1月2日なので花はないかな、と思っていたら・・・
僅かに咲き始めた木もありましたが、安物カメラではピント合わずに残念。

P1025580
P1025580 posted by (C)fronte360

P1025582
P1025582 posted by (C)fronte360

近鉄枚岡駅のホームに戻り、ホームより「元春日平岡大社」の石柱を見て
お守り持って実家へと向かいました。

P1025589
P1025589 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

大阪散歩20170102_枚岡神社の初詣

2月になってしまいましたが、ネタ切れなのでお正月へと戻ります。

今年のお正月休みは6年ぶりに奈良の自宅で迎えました。
元日は早朝より東大寺大仏殿に初詣に赴いたのち、大阪の実家にて新年のご挨拶。
その時にご近所を散歩した話題は掲載しました。
2日は枚岡神社へ初詣へと赴きました。

P1025568
P1025568 posted by (C)fronte360

露店も出て、人出も多く賑わってました。
古い御守りを返して、新しい御守りを授与してもらうために行列に並びました。

P1025570
P1025570 posted by (C)fronte360

所謂、入場規制というのをやっていて、少しづつ順番でないと登れません。
並んでいる間に、なで鹿さんの写真撮影。

P1025571
P1025571 posted by (C)fronte360

P1025572
P1025572 posted by (C)fronte360

お正月だからか、いつもより清々しく写っているみたい。

P1025573
P1025573 posted by (C)fronte360

順番が来て無事お参りを済まることができました。

P1025576
P1025576 posted by (C)fronte360

新しい「健康御守」の授与を受けて、晴れて今年も始まった気分。
今年は干支がぐるっとまわって3回目の成人式を迎えるのですね。



posted by fronte360 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

本家ホームページ「安田の部屋へようこそ」を引越します

本家ホームページ「安田の部屋へようこそ」
2000年に hoops という無料サーバーサイトで HTML の勉強を兼ねて公開開始、
そこの閉鎖によりプロパイダー契約している KDDI サーバーに移動しましたけど、
時代はホームページの時代では無くなったようです。

KDDI も 公開ホームページサービスを今年2017年10月末を持って終了する・・・
そんな通知が昨年8月に来ましたが、重い腰をあげて移動することにしました。
ここ半月ほど様子を見てましたが、大丈夫そうです。

http://fronte360.html.xdomain.jp

安田の部屋へようこそ
安田の部屋へようこそ posted by (C)fronte360

現在のと何ら変わりないデザインでミラーサイトのようになってますけどね、
実はほんの一部表示できない部分もあります。 そのうち直しましょう。
とにかく以下の URL では2017年11月からアクセスできなくなります。

http://www.h3.dion.ne.jp/~yasuda/

自宅の KDDI のメタル電話回線が昨年サービス停止されてしまったので、
ネットも切れてしまうので、高いお金で(遅い) WiFi にしたんですけどね、
それも意味なかったみたい。

とにかく本家ホームページを引っ越します。


posted by fronte360 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAX20 西部劇・アクション映画テーマ

いつもクラシック音楽ばかり聴いているのではありません。
中学生でクラシック音楽を聴き始める前は洋楽、映画音楽が好きでした。
中学生の頃にお小遣いを貯めて買った懐かしいレコードを出してきました。

P2056105
P2056105 posted by (C)fronte360

Side A
 1. 愛はすべてを越えて <女王陛下の007>
 2. ゴールドフィンガー
 3. ジェームス・ボンドのテーマ <007は殺しの番号>
 4. 007は二度死ぬ
 5. ロシアより愛をこめて <007/危機一髪>
 5. サンダーボール作戦
 7. シシリアン
 8. 夕陽のガンマン
 9. 荒野の用心棒
10. 続・夕陽のガンマン

Side B
 1. 大いなる西部
 2. 荒野の七人
 3. 帰らざる河
 4. ジャニー・ギター <大砂塵>
 5. 遥かなるアラモ <アラモ>
 5. O.K.牧場の決闘
 7. ライフルと愛馬 <リオ・ブラボー>
 8. 駅馬車
 9. ハイ・ヌーン <真昼の決闘>
10. 騎兵隊のテーマ <騎兵隊>

 ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDINGS (A-1,2,3,4,5,6,10,B-1,2,10)
 UNITED ARTIST STUDION ORCHESTRA (A-7,B-3,4,6,7)
 AL CAIORA(g) and His Orchestra (A-8,B-8)
 LEROY HOLMES and His Orchestra (A-9)
 NICK PERITO and His Orchestra (B-5)
 FERRANTE & TEICHER and Orchestra (B-9)

A面1曲目のサウンドトラックですが、ルイ・アームストロングの歌です。
これがまた渋いんですよね、中学生の頃より痺れてました。
サッチモが亡くなったのが1971年で、ラジオでお葬式の様子が流れてましたね。
ニューオリンズの音楽を演奏しながら街を練り歩く様子を中継してました。
真空管ラジオで洋楽番組を聴くの好きなおませな中学時代でした。



A面4曲目もサウンドトラックですが、こちらはナンシー・シナトラの歌。
この映画は日本が舞台で、丹波哲郎や浜美枝、若林映子が出てましたね。
ボンドカーがアストンマーチンではなくトヨタ2000GTのオープンカー!



B面2曲目の「荒野の七人」、中学の同級生と3人で上本町の映画館で
リバイバル上映を観たのは中学1年だったかな。 これも懐かしいな。
よく3人で映画に行ったり、モデルガン屋さんに行ってましたけど、
その2人とも、すでに癌と糖尿病で亡くなってしまいました。



このレコード、中にチャールズ・ブロンソンのピンナップ写真が入ってます。
当時は、こんな男臭いのがカッコ良い・・・そんな時代だったのですよね。

P2056106
P2056106 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 17〜20-POPs全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロジェストヴェンスキー、プロコフィエフ/交響曲第5番

午前中に買い物などの用事を済ませ、家人は外出したので不在となりました。
昨日たっぷり歩いたこともあり、昼すぎより般若湯をチビチビと頂きながら、
スピーカーをメインに切り換えて音量もやや上げ、音楽に身を委ねています。

明日からまた一週間頑張らねばならないので、至福のひとときを満喫しましょう。
まずは単身赴任中の2010年、お茶の水DUで捕獲したレコード。

P2056104
P2056104 posted by (C)fronte360

プロコフィエフ/交響曲第5番 変ロ長調 作品100
  ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮 モスクワ放送交響楽団

単身赴任時代の住居システムは現在のサブスピーカー(Technics SB-X1)がメイン。
聡明な感じのする演奏との印象が強く残ったものの、ダイナミズムや迫力など
NAXOSのクチャル指揮の演奏のほうがより良く感じていました。

今のメイン(DIATONE DS-77EX)で聴くと拡がりはもちろんのこと、
内声部のメロディ、思わぬ楽器がこんなところでこんな風に鳴っていたのか、
なんていう発見もあって面白く聴けましたが、何より当時のモスクワ放送響、
鍛えられたサウンドでリズムも冴えてますね。 高揚感も見事でした。

勢いとダイナミズムで突き進むクチャルですが、ロジェストヴェンスキーは、
知的で多角的にこの曲を表現していてこれは面白かった。



posted by fronte360 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルト・レーデル バッハの息子たち

昨日は酒蔵みてある記に参加して帰宅した後、また大阪まで出たので、
結局1日で20Kmほど歩いて疲れました。

今朝は雨、ゆっくりと寝坊したかったところですがしっかり5時半には起床。
せめてゆったりとレコード鑑賞をと、J.S/バッハのフーガの技法を軸に
マリナー、レーデルなどで聴いてましたが、気分が沈んできましたので・・・
元気つけようと大バッハの息子たちのレコード。

P2056103
P2056103 posted by (C)fronte360

C.P.E.バッハ/フルート協奏曲 ニ長調
J.C.バッハ/シンフォニア第2番 変ホ長調 作品9
W.F.バッハ/シンフォニア ニ短調

参考資料はないか、とネット検索したら自分のページが出てきましたよ。
少々お疲れモードなのでかつて書いた文章を以下に記載しておきます(手抜き)。

A面には C.P.E.バッハのフルート協奏曲ニ長調 が収められています。 既に持っているクワァンツのフルート協奏曲みたいだなぁと思って聴いていましたけど、第3楽章がシュトルム・ウント・ドランク、疾風怒濤期の様式なんですね。 劇的な表現が折り込まれていて聴き応えあります。 ハイドンの影が見えるようです。

B面の最初は、J.C.バッハのシンフォニア第2番変ホ長調作品9。 ロンドンのバッハとしてモーツァルトの先生になったのは後年のこと、こちらは初期の作品です。 快活な第1楽章もいいですが、第2楽章がロココ風で優雅で繊細な音楽が心に沁みます。 モーツァルトへの橋渡しといっては失礼かしら。

B面の最後は、W.F.バッハのシンフォニア ニ短調。 J.S.バッハの長男、ウィルヘルム・フリーデマンは奔放な性格で恵まれない境遇だったようですが、一番音楽的な才能が高く、J.S.バッハに近いといわれていますね。 このシンフォニアはそれを示す名曲でしょう。 フルートとオーボエが交差する哀愁の第1楽章からフーガとなる第2楽章が続けて演奏されて、深遠な曲想といい交差する簡素な響きの中に漂う雰囲気は大バッハの面影を垣間見せます。

そしてこれらを演奏するレーデルさん、自身のフルート演奏においても、厳しく真摯に演奏しているのですけれど、その響きの中には温もりを感じます。 安心して音楽に身を任して聴いていられるのはいつもどおり。 このレコードもまた理屈抜きに楽しめますね。



posted by fronte360 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

酒蔵みてある記、豊祝でゴール

試飲もして1本買ったので満足。
お土産にワンカップを頂きまして、これはもう大満足でした!
1486182727708.jpg1486182741116.jpg1486183071292.jpg
posted by fronte360 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、豊祝に到着

約10キロってあったけど、そんなになかったかな?
とにかくこれより酒蔵見学と試飲、これが無くっちゃ10キロ近く歩きませんで
1486181211578.jpg
posted by fronte360 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、懐かしい標識

判るかな? こんな標識で・・・
1486178545274.jpg
posted by fronte360 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、和爾下神社

あちこち歩いて到着
本殿は国宝らしいです。
写っているのは拝殿ですけどね。
1486176072284.jpg
posted by fronte360 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする