2017年02月12日

なら瑠璃絵

しあわせ回廊なら瑠璃絵にやって来た!
1486896301320.jpg1486896313870.jpg1486896328687.jpg1486896342597.jpg
posted by fronte360 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルビローリ、ブラームス/交響曲第3番

愛用のメモリプレーヤにバルビローリのブラームス交響曲全集を入れ、
買い物ついでに聴いていましたが、Royal Classics の音源なのでのめり込めず、
帰宅してからレコードで復習(復讐)しました。

P2126109
P2126109 posted by (C)fronte360

ブラームス/交響曲第3番 Op.90
ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
  サー・ジョン・バルビローリ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

帯広での学生時代に買い揃えたブラームスの交響曲全集、
当時もこのレコード・プレーヤ、テクニクスの小型スピーカーで聴いてました。
今日はサラリーマンになって30才の記念に買ったダイヤトーンで聴いてます。
サンスイのアンプでたっぷりと鳴っています。

当時ブラームスにはあまり興味なく、これが初めて手にした第3番でしたが、
こじんまりとしたスピーカーだったこともあったでしょうし、このテンポ、
悠揚と流れる音楽には血気盛んだった若者では難しかったかもしれませんね。
イマイチよく判らない演奏だったというイメージありました。

綿々と流れる第2楽章や、第3楽章での野太いウィンナホルンの調べなど、
独墺系のゴツゴツとした演奏とは一線を画し歌わせるロマンテックなバルビ節、
ウィーンフィルの音色、齢を重ねて味わえる濃密な時間を楽しみました。

 

posted by fronte360 at 14:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アブラヴァネル、ベルリオーズ/レクイエム

日本海側では大雪で大変なようですね。
奈良は時おり雪がチラつく程度、気温も氷点下1度程度なのでしれています。

魂の安息日、朝の光を部屋に入れて聴くのはベルリーズの大曲「レクイエム」

P2126108
P2126108 posted by (C)fronte360

ベルリオーズ/レクイエム(死者のための大ミサ曲)
  チャールズ・ブレスラー(T)
  モーリス・アブラヴァネル指揮 ユタ交響楽団、ユタ州立大学合唱団

ベルリオーズ33歳の時に作曲された「死者のための大ミサ曲」
大がかりなレクイエムで、怒りの日での劇的表現など、いかにもベルリオーズ、
そんな曲で、あまり食指は動かないのですけれど、久々に取り出してみました。

アブラヴァネルらしく端正で健康的、あざとさが感じられないのが救いです。
しっかりとした構成感でダイナミックレンジも広くとって演奏されていますが、
要所で見栄をきったりすることなく全体をきちんと俯瞰して進めている感じ。
曲を知るにはとても良いようです。

ただこのLP、1枚目の表面が「Side ONE」ですが、裏面が「Side FOUR」
オートチェンジャー仕様になってます。
裏面にひっくり返すと「サンクトゥス」が始まって、あれっ?、気付きました。
米国盤の古いLPにはときどきあるんですよね。

NAXOS MUSIC LIBRARY からも聴けるようです。 便利な時代です。
posted by fronte360 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

ジョニ赤で打ち上げ

食材などの買い物も2回も行って、既に1万歩以上歩きました。

まだ陽はあるけれど、2回目の買い物の最後に捕獲したジョニ赤で一人打ち上げです。

ジャック・ルーシェ・トリオのプレイ・バッハが心地よい週末。
1486793470422.jpg
posted by fronte360 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリンク、バッハ/カンタータ第209番「悲しみを知らぬ者」

昨夜は沈没してしまい、歯磨きはしたものの、コタツでうたた寝。
でも朝は5時半起床、これは布団で寝るよりも就寝時間は長いかも・・・
どちらにしても睡眠の質が悪いことは確かで、心臓にはよくはありませんね。

今朝は吉野神宮まで行き、酒蔵みてある記に参加しようかと思ったのですが、
連日10キロ歩いていて左足には坐骨神経痛の兆候も感じられるのでパス。
先日計った会社の体組成計では身体年齢34歳なんて出たのですけれど
(自宅の体組成計では44歳なのですが)その実ボロボロなんです。

さて、ゆっくりと朝の時間、腰を据えて美しいを音楽を鑑賞しましょう。

P2116107
P2116107 posted by (C)fronte360

J.S.バッハ/カンタータ第209番「悲しみを知らぬ者」
ヘンデル/カンタータ「甘いまどろみの中で」 HWV 134
ヘンデル/カンタータ「ああ、あまりに不公平なこと」 HWV 230

  エリー・アメリンク(S)
   ハンス・マルティン・リンデ(フラウト・トラヴェルソ、リコーダー)
   ヨハネス・コッホ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
   グスタフ・レオンハルト(hpsi)
   コレギウム・アウレウム合奏団

清澄、透き通るようでいてほのかに甘く薫るような全盛期のアメリンクの歌唱、
大好きなハンス・マルティン・リンデの温かな笛の音が全編にフューチャー、
ガンバのコッホ、ハープシコードのレオンハルトなど名手揃い。 文句なし。

1966年録音らしいですが、1967年米国ヴィクターがハルモニア・ムンディより
ライセンスを受けて発売したレコードですが、いつ捕獲したか記憶になく、
単身赴任するはるか以前は確実。 レコード棚より発掘してきました。

そんなに多くない手持ちレコード、新音源は増やさないようにしてますが、
残りの人生ではこれをすべて聴き切ることなど不可能でしょうねぇ。
少なくとも買ってから1回は聴いているはずですけれど・・・

かつては交響曲が主体で、マーラーのような大規模な音楽を好んでいて、
エキセントリックな演奏、特徴のあるものに興味を持ちましたが、
どんどんと興味は宗教曲や室内楽に移ってゆき、何より美しい音楽!!
これがいいですね。 全盛期のアメリンクに癒されます。


posted by fronte360 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月の関西アマオケコンサート情報(追加)

3月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について追加投稿します。

3/12:墨染交響楽団 オーケストラ名曲コンサート

平成28年度文化芸術活性化パートナーシップ事業として無料公演となっていますが、整理券が必要です。 詳細はオーケストラのHPより確認ください。


posted by fronte360 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

豊祝で打ち上げ

今週がやっと終わりました。

この前の酒蔵みてある記で捕獲した豊祝で一人打ち上げお銚子&杯てれてれマグカップ

吟醸しぼりたて無濾過あらばしり

とにかく疲れました。英気を養いましょう八分音符
1486730759512.jpg
posted by fronte360 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪散歩20170102_梅林・市正曲輪

2月になってしまいましたが、ネタ切れなのでお正月へと戻ります。

今年のお正月休みは6年ぶりに奈良の自宅で迎えました。
元日は早朝より東大寺大仏殿に初詣に赴いたのち、大阪の実家にて新年のご挨拶。
その時にご近所を散歩した話題は掲載しました。
2日は枚岡神社への初詣のあと実家に立ち寄ってから大阪城、梅林に行きました。

P1025615
P1025615 posted by (C)fronte360

市正曲輪(いちのかみくるわ)
現在の大阪城梅林の地は、豊臣秀頼の後見人として重要な地位を占めた片桐東市正且元(ひがしいちのかみかつもと)の屋敷がここにあったと伝えることから「市正曲輪」と呼ばれる。

P1025618
P1025618 posted by (C)fronte360

早咲きのまだ早咲きが少し咲いてました。

P1025619
P1025619 posted by (C)fronte360

紅梅もっ!

P1025624
P1025624 posted by (C)fronte360

まだまだですけどね

P1025631
P1025631 posted by (C)fronte360

まだちょっと歩き足りない感じ・・・
今年のお正月はいい天気でしたね。

P1025629
P1025629 posted by (C)fronte360

P1025635
P1025635 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

大阪散歩20170102_大阪城

2月になってしまいましたが、ネタ切れなのでお正月へと戻ります。

今年のお正月休みは6年ぶりに奈良の自宅で迎えました。
元日は早朝より東大寺大仏殿に初詣に赴いたのち、大阪の実家にて新年のご挨拶。
その時にご近所を散歩した話題は掲載しました。
2日は枚岡神社への初詣のあと実家に立ち寄ってから大阪城へ

P1025605
P1025605 posted by (C)fronte360

緑が多くなりました。 もっと殺風景な感じでしたよね。
こんなのもあったのかな??? 記憶にありません。

P1025610
P1025610 posted by (C)fronte360

蓮如上人の袈裟がけの松

P1025609
P1025609 posted by (C)fronte360

「南無阿弥陀仏」と書かれた石柱など大阪城になる前
石山本願寺時代を思いこさせるものです。

P1025607
P1025607 posted by (C)fronte360

織田信長と11年間に渡った争いいわゆる石山合戦、
朝廷を巻き込んだ調停によって本願門徒は大阪城を退去して京都に移ったのでした。

P1025613
P1025613 posted by (C)fronte360

さてこの「南無阿弥陀仏」の石柱を右に見て坂道をくだりますと・・・

P1025612
P1025612 posted by (C)fronte360


そこには梅林があるのですね。 ここに行ってきました。

P1025614
P1025614 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

大阪散歩20170102_大阪城へ

2月になってしまいましたが、ネタ切れなのでお正月へと戻ります。

今年のお正月休みは6年ぶりに奈良の自宅で迎えました。
元日は早朝より東大寺大仏殿に初詣に赴いたのち、大阪の実家にて新年のご挨拶。
その時にご近所を散歩した話題は掲載しました。
2日は枚岡神社への初詣のあと実家に立ち寄ってから大阪城へ向かいましたが・・・

P1025590
P1025590 posted by (C)fronte360

まずは前日に長蛇の列で断念した玉造稲荷神社への初詣、
まだ行列がありますがこれなら許容範囲。

P1025596
P1025596 posted by (C)fronte360

伊勢参り「お伊勢さん」への起点となっているのですね。
ここよりまっすぐ東向かって生駒山の暗峠を目指して歩いてゆきます。

P1025597
P1025597 posted by (C)fronte360

当方はここより北に向かって歩き、玉造口より大阪城に入りました。

P1025600
P1025600 posted by (C)fronte360

中学生の頃、この石垣を右手に見ながら学校まで片道2Km歩いてました。
石垣も綺麗になりました。 当時、水はほとんど無く石垣の一部が崩れてました。

P1025598
P1025598 posted by (C)fronte360

大阪城も改修前でこんなにピカピカしてなかったものね。
そして玉造口の脇、堀とは逆の石垣の下には警察の拳銃発射訓練場がありました。
ボロの板塀で囲まれたところで、鉛で出来た実弾を拾ったものです。
今では考えられないことですけれど・・・

P1025601
P1025601 posted by (C)fronte360

とにかく中に入りました。
あいかわらず外国人が多いですねぇ。。。 これも中学生の頃と大違い。

P1025602
P1025602 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする