最近の記事

2017年01月04日

奈良散歩20170101_大仏殿へ

三が日も終わって本日よりお仕事開始、
仕事柄、いつもよりも早く出勤して準備をせねばなりませんが、
いつも早く出勤しているので、余裕ですね。
単身赴任時代は4日より深夜残業、午前様帰宅でしたから楽ちんです。
とにかく今年のお正月模様です。

 ●

過去5年連続でお正月で気楽に過ごしていましたが、
今年は家人を高知に送り出し、奈良の自宅で一人での年越しとなりました。

元旦、思い立って夜明けとともに近鉄電車に乗って近鉄奈良駅に到着です。
閑散としてますね。

P1015488
P1015488 posted by (C)fronte360

駅前シンボルの行基さんにご挨拶。 目的地へと急ぎます。

P1015490
P1015490 posted by (C)fronte360

東大寺南大門前、日ごろの喧騒とは打って変わった静まった朝。
シカさんものんびりしてますね。

P1015491
P1015491 posted by (C)fronte360

当方、ちょっと速足で大仏殿へと向かいますと・・・
正倉院展で来たときにはなかった工事用のシートが伽藍を覆ってますね。

P1015494
P1015494 posted by (C)fronte360

とにかく急いで伽藍の中央の扉より中に入りました。
いつもはこの扉は閉まっていて、伽藍の端より中に入るのですけどね。

P1015495
P1015495 posted by (C)fronte360

正月元旦0時から午前8時まで、大仏殿は初詣のため伽藍の中央扉を開放。
出入り自由なんです。 7時45分、無事到着しました。


posted by fronte360 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

ケーゲル、モーツァルト/ミサ・ブレヴィス、ミサ・ロンガ

お正月休みも本日でおしまい・・・あっという間でしたね。
短い休みでしたが、いつもの休日らしく早朝よりステレオの前に陣取って、
心安らかに宗教曲のレコードを鑑賞中。

P1035686
P1035686 posted by (C)fronte360

モーツァルト/ミサ・ブレヴィス ハ長調 K.258
モーツァルト/ミサ・ロンガ ハ長調 K.262
  ヘルベルト・ケーゲル指揮
    ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 ライプツィヒ放送合唱団
      白井光子(S)
      マルガ・シムル(A)
      アルミン・ウーデ(T)
      ヘルマン=クリスティアン・ポルスター(Bs)

モーツァルト19歳の頃の作品、ザルツブルグ時代のロココ調で華麗な作品、
ミサ・ロンガ(Missa longa)と父レオポルドが自筆譜に記しているように
longa 長い K.262 のミサ曲のほうが当然ながらより華麗で聴きごたえあります。
クレドなど12分もの大曲になっていますね。

この曲はモーツァルトが当時仕えていたザルツブルグ司教座聖堂のオケには無い
ホルンが使われていることより、大修道院付属の聖ペトロ教会のために作曲された
とされているようです。

いずれの曲もヘルベルト・ケーゲルの手によって美しく仕上げられています。
上質な響きのオケに何よりライプツィヒ放送合唱団が巧いですね。
独唱者は小粒ですがそれが曲全体にはマッチしているようにも感じます。

当時ケーゲルはモーツアルトのミサ曲をこれらのメンバーと連続録音しており
これは1983年11月録音。 1990年にピストル自殺という非業の死を遂げたケーゲル、
そんな人の指揮とは思えない美しい力を感じさせる演奏です。


posted by fronte360 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

豊国神社

せっかくなので、極楽橋より天守閣を通ってやって来ました、豊国神社。

昨日は秀頼公所縁の玉造稲荷神社、真田幸村の三光神社と巡りましたので、締めは太閤秀吉のここですね!
1483338876944.jpg1483338891493.jpg1483338902851.jpg
posted by fronte360 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪城梅林

実家に枚岡神社の御守りを届けて休憩してから、大阪城に。

梅林で花が咲いている、とあったので来てみました。

枚岡梅林よりも咲いている本数が多いけど、ほんの一部ですね。
でも香りも楽しめましたよ。
1483337082962.jpg1483337094871.jpg
posted by fronte360 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河内一宮枚岡神社

人出はあるけど、すんなりとお参りできました。

御守りも新調できて、今年も安泰と思います。

お参りのあと梅林に入ると早咲きの梅も愛でることができ、善き一日ですね。
1483322967442.jpg1483322980308.jpg1483322989773.jpg
posted by fronte360 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューイヤー・バロック イ・ムジチ、ヴィヴァルディ/四季

例年、高知で正月を迎えているので、自宅での聴き始めは久しぶり。

かつてお正月の早朝にFM放送でニューイヤー・バロックという番組があり
愛聴していた時期があって、お正月はバロック音楽、そんなイメージです。
昨年末は懐かしい第九で締めましたので、聴き始めも懐かしいコレとしました。

P1015486
P1015486 posted by (C)fronte360

ヴォヴァルディ/合奏協奏曲集「四季」 〜 和声と創意の試み op8,1-4 〜
  フェリックス・アーヨ(vn)
   イ・ムジチ合奏団

クラシック音楽を聴き始めて間もない中学2年生だったときのお正月、
お年玉で買ったように記憶しています。 1972年1月だったでしょうか。
当時、クラシック音楽レコードの売上枚数第1位続けていた定盤。

後年このコンビによるモノラル録音盤やら、ロベルト・ミケルッチや
ピーナ・カルミレッリのレコードも持っていますけど、思い出深さはダントツ。
最近では当たり前になった古楽器演奏とは真逆の堂々たる演奏ですが、
豊かに各楽器が鳴っていて、とても暖かな気持ちになる演奏ですね。

カートリッジ stanton 500-II との相性の良さでしょうね、
低音がとても伸びやかに鳴っていたの改めて感じ入りました。 面白い。


posted by fronte360 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 17-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

陸軍墓地

三光神社の裏手、ここには日本で最初に作られた陸軍墓地があります。

ここだけは、静かな時間が流れているようです。

ここで静かに平和について考えたお正月でした。
1483248978812.jpg
posted by fronte360 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三光神社もまた

凄い人出ですねぇ、、、

真田幸村の眞田丸があったとされる三光神社。 ここもまたブームなんですね。
1483247488246.jpg1483247499937.jpg1483247510294.jpg
posted by fronte360 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉造稲荷神社に初詣

眞田丸のブームから、凄い人出です。

小学生の頃はお正月でも閑散としていたのですけどね、、、

秀頼公所縁の鳥居もちゃんと立ってましたしね。

ブームとはこんなものかと思う地元民の心境です。
1483245700398.jpg1483245713110.jpg1483245730014.jpg1483245745174.jpg
posted by fronte360 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣は大仏殿

今年もよろしくお願いいたします。
1483224961779.jpg1483224989461.jpg1483225001322.jpg
posted by fronte360 at 07:59| Comment(1) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする