2016年12月19日

高知散歩20161202_歴民館・発掘された日本列島(その2)

今日はまた午前中お休みをいただき、9時には実家に行って午後から出社予定。
とりあえず一連のドタバタの一区切りがつくかな・・・
そして気づくと来週で今年の出勤もお終いですね。 早いなぁ。

 ●

11月は、会社行事目白押しで身動き取れず、とっても疲弊したので
12月になって金曜・月曜とお休みをいただいて、高知に行ってきました。

12月2日早朝、高知到着、昼前にまた高知市街に出て高知駅バスターミナルより
高知県立歴史民俗資料館に行き「発掘された日本列島」を鑑賞。
ここの展示は写真撮影OKです。

PC025201
PC025201 posted by (C)fronte360

地域展「田村遺跡群の青銅器」もありました。

PC025205
PC025205 posted by (C)fronte360

田村遺跡群から多数出土の青銅器に焦点をあてた地域展示です。

PC025204
PC025204 posted by (C)fronte360

高知平野は弥生後期まで、近畿産の銅鐸と九州産の銅矛の両方が混在する
全国でも特殊な文化圏であったそうです。 ⇒ 高知新聞記事

この記事を読んだことより歴民館にやってきたくなったのでした。


posted by fronte360 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする