最近の記事

2016年04月22日

大阪散歩20160411_造幣局の通り抜け(その5)

4月11日(月)、会社を休んで造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
単身赴任より戻って早や5年。 毎年ここにやってくるようになりました。

入口付近は大勢の人でごったがえしてますが、頑張って写真を撮ってました。
「紅華(こうか)」
北海道松前町の浅利政俊氏が実生の中から選出育成した桜で、濃紅色の花が密生して咲き、咲き方が華やかであるとことから、この名が付けられた。花弁数は30〜40枚ある。

P4113366
P4113366 posted by (C)fronte360

P4113365
P4113365 posted by (C)fronte360

「天の川(あまのがわ)」
東京荒川堤にあった里桜で、樹姿がほうき状となり、淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種である。花弁数は10〜20枚ある。

P4113368
P4113368 posted by (C)fronte360

P4113369
P4113369 posted by (C)fronte360

P4113371
P4113371 posted by (C)fronte360

ほんと、お花も上向きに咲いてますね。
立ち止まると迷惑なんで、先に進みましょう。

P4113372
P4113372 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする