最近の記事

2016年04月08日

高知散歩20160320_潮江天満宮

昨日は入学式のところも多かったろうに生憎の雨、時には豪雨で可哀想でした。
桜のソメイヨシノは散って路上はピンクの絨毯状態でしたがそれはそれで綺麗、
新しい時の始まりは雨と共に流れてスタートなのかしら。
こちらは変わらず高知のお話のつづき・・・

3月20日(日)、前夜の飲み過ぎのカロリー消費も兼ねての鏡川沿いの散歩。
月の瀬橋より下流で神田川に阻まれ、ぐるっと回り道してまた鏡川に戻りました。
柳原橋より下流へ河原に降りて歩いていましたが、また行き止まり。
堤に上がってみると小川が鏡川に注ぎ込んでいるようです。

P3203060
P3203060 posted by (C)fronte360

この小川にかかった橋を渡った先に現れたのは・・・潮江天満宮

P3203064
P3203064 posted by (C)fronte360

菅原道真の大宰府への左遷に伴い、
その息子である菅原高視は、ここ土佐に左遷されたのですね。

P3203065
P3203065 posted by (C)fronte360

菅原道真公の歌碑がありました。
海ならず たたへる水の底までも 清き心は 月ぞてらさむ (新古今集)

P3203069
P3203069 posted by (C)fronte360

社殿にはお宮参りの方がいらっしゃるので・・・
まずは、境内入口に鎮座するなで牛さんにご挨拶。

P3203070
P3203070 posted by (C)fronte360

P3203071
P3203071 posted by (C)fronte360

なで牛さんの背後には梅の木・・・

P3203072
P3203072 posted by (C)fronte360

いや桜じゃないかな〜 やっぱり梅か??

P3203073
P3203073 posted by (C)fronte360

ともかくここからお参り、また歩くことにしました。

P3203074
P3203074 posted by (C)fronte360

 
posted by fronte360 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 16-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする