最近の記事

2015年12月06日

テルツ少年合唱団、J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ

昨日は出勤、仕事じゃないけど仕事・・・
8時ちょっと前に会社のビル前で親会社の人事部長にばったり遭遇、
施錠されているビル南側入口を回避して北口へとお連れするところから始まり、
定時内は研修受講者となり、18時前に会社玄関を施錠をして終わりました。
あと少しでお役御免なんで勘弁して欲しいところなんですけどね。

帰宅後、同居人は風邪をひいて臥せっているので買物して帰って夕食作って・・・
ま、普段と変わらない平日の家事生活を送り、ようやく今、休日となりました。
そして休日の朝は、ステレオの前に陣取って宗教曲鑑賞。

もう12月になってしまい、街はクリスマス一色・・?
我が町は高齢化が進んでいるからでしょうか11月末より注連縄やミニ鏡餅etc.
マーケットにはお正月用品のほうが幅をとってますけども、クリスマスの月、
バッハのクリスマス・オラトリオをかけています。

PC062233
PC062233 posted by (C)fronte360

J.S.クリスマス・オラトリオ BWV.248
 ハンス・ブッフヒール(S:御使、テルツ少年合唱団員)
 アンドレアス・シュタイン(A、テルツ少年合唱団員)
 テオ・アルトマイヤー(T:福音史家)
 バリー・マクダニエル(Br)
 フランツ・ドルファー(org)
 合唱:テルツ少年合唱団
 管弦楽:コレギウム・アウレウム合奏団
 指揮:ゲルハルト・シュミット=ガーデン

LPレコード3枚にわたる大作で、以下の構成となっています。

 第1部−降誕節第1祝日(12月25日)用カンタータ
 第2部−降誕節第2祝日(12月26日)用カンタータ
 第3部−降誕節第3祝日(12月27日)用カンタータ
 第4部−新年(キリストの割礼と命名記念日)用カンタータ
 第5部−新年後日曜日用カンタータ(ただし1月2日〜5日間の日曜日に限る)
 第6部−顕現節(1月6日)用カンタータ

見てのとおり本来一気に演奏されるものではないのですけれど、
ネットで年賀状のためのインク購入などやりながら聴きで、いまは第3部。
CDではリヒターのも持ってますが、壮麗な演奏が見事ですけれど、
テルツ少年合唱団とコレギウム・アウレウムによるローカル色豊かな演奏、
華美に響かず敬虔で清澄な演奏もまたいいものです。

師走、先生(師)も走るほど忙しい月、先生ではないけれど慌しくなってきて、
つかの間の休息を楽しみたいと思います。



posted by fronte360 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

高知散歩20151122_鏡川カラス・ネコ

今日は出勤、仕事じゃないけど仕事・・・勘弁してよ、が正直なところ。
仕方ないですわ、サラリーマン生活もあと少し。

さて、11月も高知に行ってきました。 5ヶ月連続です。

日曜市に行くことにし、えっちらおっちら歩いて鏡川に到着。
今月は河川敷では家族連れが楽しそうですし、川の中では野鳥が・・・
あの黒いのは・・・

PB222044
PB222044 posted by (C)fronte360

カラスが行水してますね。

PB222046
PB222046 posted by (C)fronte360

向こうに新月橋が見えてきました。

PB222048
PB222048 posted by (C)fronte360

そういえば先月は川岸でネコちゃんがいましたね。
今月も居るかな・・・と川原から川岸の道路に登って歩きます。

PB222049
PB222049 posted by (C)fronte360

おっ、このお家、土佐の特有の造りですよ。
屋根が△よりもちょっと湾曲してますし、壁に水切りの庇が付いてます。
強い雨から壁を守るための庇ですね。

PB222051
PB222051 posted by (C)fronte360

ネコちゃんが隠れていた茂みは刈り取られてましたけど、
判り難いけど空き地で女の子たちに遊ばれてましたね。 人気者なんですねぇ。

PB222053
PB222053 posted by (C)fronte360

さて今回もずいぶんと歩いてきました。
新月橋は渡らずに電車道に出ることにしましょう。

PB222054
PB222054 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

こめいちず

151204_1943~0001.jpg今宵はご近所マーケットで捕獲してきた一升瓶

埼玉の小山本家酒造の純米酒・米一途

精米歩合82%

明日は出勤、英気を養わないと!
posted by fronte360 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都教育大学管弦楽団 第46回定期演奏会

日時:2015年11月28日(土) 14:00開演(13:30開場)
場所:文化パルク城陽・プラムホール

曲目:ブラームス/大学祝典序曲(-*)
   チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
   シベリウス/交響曲第2番
(アンコール)ハチャトゥリアン/「仮面舞踏会」より「ワルツ」

独奏:西尾恵子(vn)

指揮:藏野雅彦(客演) 木村友大(学生指揮-*)

PB292232
PB292232 posted by (C)fronte360

真正面から演奏に取り組まれた爽やかな演奏会を楽しみました。

冒頭の学生指揮者木村さんによる大学祝典序曲、落着いて全体を見渡した指揮でオケもよく纏まっていましたね。 作品そのものに語らせる、といった感じだったでしょうか。 木管楽器もチャーミングでした。 コクやタメなど欲しい気がしたのは欲張りで、明るい響きによる若者らしい大学祝典序曲。 終演後、コンマスと熱い握手をしていたのも納得できました。 大きな拍手を送りました。

2曲目のヴァイオリン協奏曲はソリスト西尾さんが素晴らしかった。 艶ののった深みのある響き、安定したテクニックに加えて楽器をいっぱいに鳴らす雄弁さも特筆しておきたいですね。 特に第1楽章のカデンツァと終楽章。 先鋭的でもあって聞き惚れていました。 西尾さんの独壇場みたい。 藏野さんに率いられたオーケストラは正に纏められていてソロとの息も良く、ソロを見事に惹き立てていました。 とても聴き応えのある演奏に大満足。

10分間の休憩を挟んでメインのシベリウスの交響曲第2番。 この難曲に真正面がぶつかって乗り越えていましたね。 これは藏野の明快な指揮によってじっくりと進めたところ大でしょうが、それに集中力を切らさず一所懸命ついていったオケの健闘もまた見事。 終始太い響きで曲を支える低弦をベースとし、各パート一丸となって曲を進めていた弦楽アンサンブルが良かったですね。 そしてタイトに打つティムパニ、マレットを換えながら時に鋭くコンパクトに打って引き締めていましたし、終楽章、輝かしく吹いた金管ファンファーレもしっかりと抑制をかけて曲からはみ出さず見事に曲を彩っていました。

今回初めて聴いた京都教育大学管弦楽団ですが、客演とはなっていますが藏野さんも同校の非常勤講師をされているそうですし、素晴らしい演奏を聴かせてくれた西尾さんも弦トレーナーをされているそうです。 真摯な演奏は爽やかで、今後の更なる発展を期待したいと思います。 とにかくお疲れさまでした。





posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩20151122_鏡川河川敷

11月も高知に行ってきました。 5ヶ月連続です。

日曜市に行くことにし、えっちらおっちら歩いて鏡川に到着。
先月は子供だけ遊んでる姿を多く見ましたが、今月は家族連れで楽しそうです。

PB222036
PB222036 posted by (C)fronte360

PB222035
PB222035 posted by (C)fronte360

こちらは川原に降りて何やら・・・

PB222040
PB222040 posted by (C)fronte360

お食事中のようでした。

PB222041
PB222041 posted by (C)fronte360

遊具たち
丸太ポイント渡り

PB222038
PB222038 posted by (C)fronte360

丸太株とび

PB222039
PB222039 posted by (C)fronte360

PB222037
PB222037 posted by (C)fronte360

パンダの手前は恐竜かしら

PB222042
PB222042 posted by (C)fronte360

PB222043
PB222043 posted by (C)fronte360

いろいろとありますね。

 
posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

高知散歩20151122_鏡川バードウォッチング

11月も高知に行ってきました。 5ヶ月連続です。

日曜市に行くことにし、えっちらおっちら歩いて鏡川に到着。
先月も歩きましたが、今月もまた少し歩いていると、向こう側に野鳥の楽園?

PB222026
PB222026 posted by (C)fronte360

近づいてみると、白サギに混じって黒い鳥が・・・

PB222027
PB222027 posted by (C)fronte360

カワウみたいですね。

PB222028
PB222028 posted by (C)fronte360

さらに歩いてゆくと大型の鳥は、アオサギですね。

PB222030
PB222030 posted by (C)fronte360

奈良の我が家の近所にもおりますが、広々とした鏡川でのんびりしてますな。
ふりかえると珍しくもないけどドバトでしょう。

PB222031
PB222031 posted by (C)fronte360

この日は気温22〜3℃もありましたが、さすがに川遊びをする子供はなく

PB222032
PB222032 posted by (C)fronte360

川は野鳥の楽園となってましたね。

PB222034
PB222034 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

高知散歩20151122_鏡川コスモス畑・パンダ

11月も高知に行ってきました。 5ヶ月連続です。

日曜市に行くことにし、えっちらおっちら歩いて鏡川に到着。
先月も歩きましたが、今月もまた少し歩いてみましょう。

PB222022
PB222022 posted by (C)fronte360

盛りを過ぎたコスモス畑。

PB222023
PB222023 posted by (C)fronte360

綺麗に整備されていたのは、川岸に降りたおばさんが刈り込んでいるからで、
そのおばさんに何やら話しかけている方もしらいして長閑ですね。
いつもここで癒されますわ。

PB222024
PB222024 posted by (C)fronte360

遊具のパンダちゃんもヒビ割れた塗装ながら帽子を被って楽しそうですよね。

PB222025
PB222025 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

越後桜

151201_2008~0001.jpgご近所マーケットに入荷されたので、さっそく捕獲してきました。

糖類無添加でアルコール度数15度以上16度未満

懐かしの越後桜ですが、こんなに桜色やったかな?

とにかくいただきます♪
posted by fronte360 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩20151122_鏡川

一年の終りの月、12月となってしまいましたが高知の記事は続きます。
今年の後半は、高知ばかり、でしたよね。

日曜市に行くことにし、えっちらおっちら歩いて鏡川を目指して歩きます。
今回はコープかもべ店が改装なったのでお店に立ち寄ってからなので
いつもと反対側より紅葉橋に到着。

PB222014
PB222014 posted by (C)fronte360

橋の改修工事をしているようですね。 さっそく渡りましょう。
先月は綺麗に咲いていたコスモス畑も盛りをとおに過ぎてしまいましたね。

PB222015
PB222015 posted by (C)fronte360

さすがに水に使って遊ぶ子供はおりませんが、
家族連れがバーベキューをやったりしてくつろいでいますね。

PB222016
PB222016 posted by (C)fronte360

鴨でしょうか、水鳥もくつろいでいるようですし、
浅瀬の水面をよく見ると魚も泳いでます。

PB222021
PB222021 posted by (C)fronte360

PB222020
PB222020 posted by (C)fronte360

高知市中心部を流れる川ながら環境省の「平成の名水百選」に選定されており、
そもそもは潮江川と呼ばれていたそうですが、5代藩主山内豊房の代に、
清流が讃えられ「我が影を映すこと鏡の如し」として「鏡川」となったそうです。


posted by fronte360 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする