2015年01月21日

西岡恭蔵、街行き村行き

ちょっと体調イマイチなので・・・
こんなときには、元気で自由だった帯広の学生時代、それを思い出すレコード

西岡恭蔵さんのセカンドアルバム「街行き村行き」(1974年1月25日発売)
大学生協で年に1・2度やっていたレコード販売のセールで捕獲しました。
1979年発売のキング・ベルウッドの1,500円盤、2割引だったでしょうか。

P1219610
P1219610 posted by (C)fronte360

西岡恭蔵 「街行き村行き」

Side A
 村の村長さん
   (作詞/曲:西岡恭蔵)
 春一番
   (作詞/曲:西岡恭蔵)
 どぶろく源さん
   (作詞/曲:西岡恭蔵)
 パラソルさして
   (作詞/曲:西岡恭蔵)
 ひまわり村の通り雨
   (作詞/曲:西岡恭蔵、編曲:細野晴臣)

Side B
 飾り窓の君
   (作詞/曲:西岡恭蔵、編曲:細野晴臣)
 海ほうずき吹き
   (作詞/曲:西岡恭蔵)
 うらない師のバラード
   (作詞:ラングストン・ヒューズ(訳)木島始、作曲:西岡恭蔵)
 朝の散歩道
   (作詞/曲:西岡恭蔵、編曲:細野晴臣)
 街行き村行き
   (作詞/曲:西岡恭蔵)

  細野晴臣:E-Bass、Guitar(A-4)
  かしぶち哲郎:Drums、Chorus
  岡田 徹:Piano、Chorus
  武川雅寛:Fiddle、Trumpet、Bass(A-4)、E-Guitar(A-1)、Chorus
  駒沢裕城:St.Guitar、Flat Mandolin、Dobro(A-3,B-5)、Chorus
  鈴木 茂:E-Guitar(A-3)
  村岡 健:Alto Saxophone
  松本 裕:Conga
  松田幸一:Harmonica
  西岡恭蔵:Guitar、Chorus

  Producer:細野晴臣
  Excutive Producer:三浦光紀
  Engineers:吉野金次、野村正樹、松本 裕
  Re-Mix:吉野金次

細野晴臣がプロデュース、はちみつぱい(後のムーンライダース)が参加して、
それだけで買った記憶があります。
当時は細野晴臣が参加したレコードは(手の届く範囲で)買ってましたものね。

ストレートな西岡恭蔵の歌、はっぴえんどの流れを汲むバンド・サウンド、
これらが見事にコラボ、ほのぼのとした雰囲気を持つポップ・ミュージック。
この時代としても、今としても独特な世界があって、いいですね。

西岡恭蔵さん、奥さんで作詞家だったKUROさんの三回忌前日、
1999年4月3日自宅で首を吊って自死されました。 享年50才。 


西岡恭蔵 with 大塚まさじ プカプカ





posted by fronte360 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始の高知旅_30日の旭町・秋葉神社

今度はちょっと戻って12月30日、買物に出たときのショットより。

イオンのある旭町3丁目電停より北側路地に入って見つけた八頭神社、
もう少し北に歩いてゆくと、大きな木があって、その下にも祠がありました。

PC309357
PC309357 posted by (C)fronte360

秋葉神社、だそうです。 高知ではよく見かける神社の名前ですね。

PC309360
PC309360 posted by (C)fronte360

土佐鶴が1本奉納されているのが、土佐らしくてちょっと嬉しい。

PC309361
PC309361 posted by (C)fronte360

「秋葉神社のお祭のことについて」の説明板、これによると(以下、要約)・・・

毎年8月1日に秋葉祭を元町子供会で行っているので、調べた。
秋葉様は火事を防ぐ神様として日本国中、高知県内にもお祭されているけれど、
元町の秋葉様はいつだれがはじめたのかは分からなかった。
唯一この下の手水舎の石に「元治」(1864年)の年号が掘り込まれており、
またそばに立つ銀杏の木の樹齢もそれに匹敵すると考えれる。
この頃は今のような瓦屋根ではなくわらぶきの家だったので火事になると大変、
秋葉様を大切にお祭しはじめたと思う。
今でも町内の氏子さんが本殿や境内を掃除しておまいりしている。
みなさんの家の台所にも「秋葉神社火鎮守護」と書いたお札が貼られている。
昔の人々は秋葉様を通じて元町を守りこれからもいい町として残し伝えたい、
と考えたにちがいないと思う。  1990.8.1 元町PTA、子供会

PC309362
PC309362 posted by (C)fronte360

ここでも信仰がしっかりと根付いているようです。



posted by fronte360 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする