2015年01月16日

EL&P 、 レディース・アンド・ジェントルメン

EL&P と書いて
エマーソン、レイク & パーマー と言える人は同世代ですね。

週末の今宵は、EL&Pのライブ・アルバムで疲れを癒しています。
EL&Pの結成4周年記念アルバム、かつ彼らの全貌がわかるベスト盤です。
「展覧会の絵」を除いて、となりますけれど・・・

P1169601
P1169601 posted by (C)fronte360

EL&P、Ladies and Gentlemen

Side A
 ホウダウン
 聖地エルサレム
 トッカータ

Side B
 タルカス
  噴火
  ストーンズ・オブ・イヤーズ
  アイコノクラスト
  ミサ聖祭
  マンティコア
  戦場〜エピタフ

Side C
 タルカス
  アクアタルカス
 石をとれ〜  スティル…ユー・ターン・ミー・オン〜ラッキー・マン

Side D
 ピアノ・インプロヴィゼイション
 石をとれ
 ジェレミー・ベンダー〜シェリフ

Side E
 悪の教典♯9 第1印象

Side F
 悪の教典♯9 第2印象
 悪の教典♯9 第3印象

  Emerson Lake & Palmer

LPレコード3枚組、6面の大作です。
1973〜1974年にかけて行われたワールド・ツアーの中からライブ音源ですが、
主には1973年11月、ロスアンゼルスのアナハイムで行われた2日間が音源。
とにかく、これを全て聴けばコンサートの模様が判るレコードです。

Side D「ジェレミー・ベンダー〜シェリフ」 高校生時代からのお気に入りで、
Thank You ! と、ライブ感も満載。 いいですね。
この頃がEL&P全盛だったのでしょう、

とにもかくにも、これで一気に高校時代にタイムスリップ。
音楽の力は素晴しい。


posted by fronte360 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始の高知旅_大晦日の風景

今度はいきなり大晦日・31日に買物に出たときのショットから。

鏡川を紅葉橋で渡り、イオンのある旭町3丁目方面に向かっていました。

PC319370
PC319370 posted by (C)fronte360

いつもながらの風景ですけれど、岸辺にサギの親子とカモの親子がいます。

PC319366
PC319366 posted by (C)fronte360

PC319368
PC319368 posted by (C)fronte360

PC319371
PC319371 posted by (C)fronte360

親サギは超然としているみたい。

PC319367
PC319367 posted by (C)fronte360

こちらは人間の親子、慌しくしているのは人間だけみたい。

PC319373
PC319373 posted by (C)fronte360

いえいえ人間でも子供だけは別世界。

PC319375
PC319375 posted by (C)fronte360

子供だけで路地で遊ぶのなんて、平和なんですね。


posted by fronte360 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 15-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする