2014年11月12日

石切散歩20141103_石切劔箭神社上之社

11月3日・文化の日、天気の良くなかった三連休も最終日、
ようやく晴れたものの何処に行く用事もないので、石切あたりを散歩しました。

孔舎衛坂駅跡、丹波神社、そして日下山からいったん駅前に戻ってから、
石切さんの上之社を目指して歩き、ようやく到着しました。

PB038737
PB038737 posted by (C)fronte360

石切さんの主祭神は、
饒速日尊(にぎはやひのみこと)とその子の可美真手命(うましまでのみこと)
生駒山中に、可美真手命により饒速日尊が祀られたのを起源とし、
崇神天皇によって現在の本社に可美真手命が奉祀されたと伝わっています。

PB038739
PB038739 posted by (C)fronte360

いつの頃か饒速日尊は上之社のところに移ってきたそうですが、
明治38年、現在の本殿に饒速日尊が合祀されてからは奥の院となり、
ようやく昭和47年に解体保存されていた社殿を再興したとのことです。

PB038738
PB038738 posted by (C)fronte360

そのようなことより新しい感じがします。
また本殿ではお百度を踏む方々が大勢いらっしゃって賑わっていますので、
ちょっと閑散としているようですけれど、お参りの方は途切れません。

PB038740
PB038740 posted by (C)fronte360

先客の方もいらっしゃるので、社殿の左脇を抜けて、更に奥に進みます。


posted by fronte360 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする