2014年11月05日

石切散歩20141103_孔舎衛坂

11月3日・文化の日、天気の良くなかった三連休も最終日、
ようやく晴れたものの何処に行く用事もないので、石切あたりを散歩しました。

先日は石切神社に行ったので、反対側、線路に沿って歩くと眺望が開けます。
電車の車窓からだと、石切駅を出て額田に向かう直後の眺めが良いですが、
ここはそれより良い眺望が開けています。

PB038677
PB038677 posted by (C)fronte360

標高は200mほどだそうなので、日本一のビル、あべのハルカスより低く、
そのハルカスを眺めます。

PB038678
PB038678 posted by (C)fronte360

そのままの倍率で梅田のビル街を写すと一目瞭然、ビルの密度が違います。
阿倍野の街に唐突にハルカスが聳え立っているといった感じ。

PB038679
PB038679 posted by (C)fronte360

登ったことはありませんが、聴く話によると、
横浜ランドマークタワーは海辺に建っているのと、回りにもビルがあって、
街中に聳え立っているハルカスからの見晴らしの方がとても良いそうですね。

PB038680
PB038680 posted by (C)fronte360

さて平坦な道を眺望楽しみながら少し歩き、突き当たりの道を右に少し登ると
こんな石碑のある階段があり、それを登ると旧生駒トンネルと「孔舎衛坂駅」

石碑の「くさかみち」、この辺りは日下(くさか)という地名で、
孔舎衛坂は「くさえざか」と読み、日本書紀にも出てくる所なのです。
当初駅名も「日下駅」でしたが、皇紀2600年「孔舎衛坂駅」に改称されました。

PB038681
PB038681 posted by (C)fronte360

神武東征のおり、ここ孔舎衛坂の戦いで大敗、兄の五瀬命(いつせのみこと)も、
脛に矢傷を受けてしまい、日の昇る東に弓矢を向けるのは良くないと悟って、
神武軍は紀伊半島を回り、熊野から奈良盆地へと進むことになります。

PB038682
PB038682 posted by (C)fronte360

ホームの向こうに鳥居や狛犬が見えますが、
この廃線となった駅を見下ろす崖の上に「白龍大神」が祀られています。

PB038683
PB038683 posted by (C)fronte360

トンネルの上を越えて行けるようですが、そこまで登る元気はなく、
今日はここより下ってゆくことにしました。


posted by fronte360 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする