2014年11月18日

鶴橋〜難波散歩20141115_産湯稲荷神社

11月15日、早朝は冷え込んでましたけど午前中は良い天気だったので、
いつも買物する場所を通りこして鶴橋から難波まで歩いてみました。

千日前通りの広い歩道をもった緩い坂道を登っていると、
東京文京区の後楽園から伝通院に向かう富坂でも登っている気分がしました。

ふっと見た町内地図に産湯稲荷神社あるのを発見。 いきなり寄り道です。
千日前通りを渡って、道路1本北側に離れると小橋公園に到着。
ジャングルジムの向こう側に幟がいくつも見えています。

PB158785
PB158785 posted by (C)fronte360

神社の正面に回ってみました。

PB158786
PB158786 posted by (C)fronte360

けっこう立派なお稲荷さんで、調べてみるとご祭神は、
宇賀魂命(ウガノミタマノミコト)、下照比賣命(シタテルヒメノミコト)、
大小橋命(オホオバセノミコト)、豊国明神(トヨクニミョウジン)の4柱。

PB158787
PB158787 posted by (C)fronte360

創建年代は定かではないが、比売許曽神社(ひめこそじんじゃ)の旧境内地で、
大小橋命(オホオバセノミコト)の産湯の井戸の付近にあったことより
産湯稲荷神社と言われているそうです。

PB158792
PB158792 posted by (C)fronte360

「桃山跡」、この辺りの丘陵には明治の頃まで広大な桃林があったそうで、
「式内 比賣許曾神社御旅所」、現在は玉造の東、東小橋町に遷座していますが、
もとはこの地にあり、織田信長による石山合戦で焼かれたのだそうです。

PB158793
PB158793 posted by (C)fronte360

社殿まで行ってみると、社殿脇には沢山のカミサマがいらっしゃいました。

PB158794
PB158794 posted by (C)fronte360

社殿より参道を見下ろします。
公園の一画に、緑の深い参道を持った神社があるのがいいですね。

PB158799
PB158799 posted by (C)fronte360

こんなお百度石もありました。

PB158798
PB158798 posted by (C)fronte360

百回回るには少々窮屈な感じですが、だからこそご利益があるのかも・・・

PB158797
PB158797 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

カンマーフィルハーモニー神戸 第3回定期演奏会

日時:2014年11月16日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:伊丹アイフォニックホール

曲目:モーツァルト/歌劇「皇帝ティートの慈悲」序曲 K621
   ハイドン/チェロ協奏曲 二長調 Hob VIIb 2
(アンコール)J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番より「アルマンド」
   ベートーヴェン/交響曲第3番 変ホ長調 Op.55「英雄」
(アンコール)シューベルト/ロザムンデ間奏曲第3番

独奏:花崎 薫(vc)

指揮:花崎 薫

PB178882
PB178882 posted by (C)fronte360

小規模編成で少数精鋭のメンバーにて、現代に生きる新しい古典演奏することを目的に立ち上げられたアンサンブル。 元新日本フィル首席チェリストで現在は大阪フィルのトップ・チェロ奏者である花崎薫さんの指揮のもと、スピード感のある歯切れのいい演奏を目指されています。 バロック・ティムパニの利用や「皇帝ティートの慈悲」序曲ではナチュラル・トランペット2本を交えての演奏、弦楽器は6型でコントラバス2本、確かにスピード感や歯切れの良さを重視した演奏でした。 ただオーケストラの音がすべて出ている、というか、とにかく音が大きくて元気よく、ワッ〜と出ている感じ。 ナチュラル・トランペットとバロック・ティムパニを加えていますが、他はモダン楽器で弦楽器もピリオド奏法ではなかったと思います。 とにかく音量が大きくてちょっと取りとめのない感じがしました。

2曲目のハイドンのチェロ協奏曲は、花崎さんの振り弾き。 結果的にこれが一番良かったように思いました。 花崎さんのソロは、オケ奏者にありがちな杓子定規な感じではなく、ソリストとしての華を感じさせるもので、明朗かつ奥行きもしっかりとあって、さすがと思わせました。 正面を向いた花崎さんが、コンマスとアイコンタクトを取り、そのコンマスを軸にしたオーケストラ。 やはり弦楽器6型でコントラバス2本の編成でしたが、やはり少々音は大き目なものの、先ほどとは違って伸びやかな表情がよく出ていました。 確かに少数精鋭、特に弦楽アンサンブルの精度が高いオケですね。 花崎さんの薫陶によるものと推察します。 アンコールも良かったですね、ちょっとミスタッチもあったようですが、やわらかく深みのある音色ながら、しっかりとした主張があったように感じました。

休憩を挟んで、ベートーヴェンの英雄交響曲。 冒頭、花崎さんのハナ息よりまさに歯切れ良くスピード感のある演奏が展開。 スキッと纏めつつも躍動的、メリハリを付けて進みます。 オケの音量はやはり大き目でした。 花崎さんの指揮は初めてみますが、基本的に縦振りですね。 ほとんど横には振らない。 そして指揮棒の振りが大きくなると音量が大きくなり、小さくなると音量が下がる。 実に分かりやすいのですけれど、すべての繰り返しを実行されていたと思いますが、同じ音量で同じように繰り返されてました。 繰り返しを実行する/しないは指揮者の主張と思うのでそのことは言及しませんが、せっかくのスピード感ある演奏が冗長で退屈に思えてしまいました。 いつまでたっても終わらない・・・そんな印象を持ちました。

しかしオーケストラは各パートともよく纏まっていて巧かったですね。 特に弦楽アンサンブル。 先にも書いたように花崎さんの薫陶でしょう。 英雄ではコントバスを3本に増強したこともあってピチカートもより深い響きとなり、何より各パートがよく纏まって明快、よく主張し合い響き合ってました。 そして木管楽器のアンサンブルも明快。 みな凛とした響きで自信を持って主張しつつもとてもよく纏まっていました。 金管打楽器も堂々としていて、パワフルなホルンは巧かったし、トランペットとティムパニは勘所良くスピード感もあって良かったと思います。

惜しむらくは、これらの各パートが等価で鳴っていたように思えたこと。 ソロや主旋律にスポットライトを当てて浮き上がらせるように・・・というのがあまり感じられませんでした。 皆さん巧くて、せっかく皆さんが一所懸命演っているのにもかかわらず、結果として聴き疲れする音楽になってしまい、熱演だけど感動しない、そんな感じを持ってしまいました。 楽器を演奏されている方には、また違った面が感じられたと思いますけれど、お気楽に音楽を聴いているだけの当方としては、頑張っているのに付き合わされている感じがして、あまり楽しめなかったのが正直なところ・・・ 偉そうにすみません。 繰り返しになりますが、オーケストラはとても巧かったことは間違いありません。 いつもはこんな風には書かないのですが、せっかくのオケがちょっと勿体なく感じたのでこのように書いてしまいました。 お気を悪くされた方がいらっしゃたらごめんなさい。


posted by fronte360 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴橋〜難波散歩20141115_鶴橋

11月15日、早朝は冷え込んでましたけど午前中は良い天気だったので、
いつも買物する場所を通りこして鶴橋から難波まで歩いてみました。

先日、新大阪から難波まで歩いたので、今回逆になりますが、難波から鶴橋、
このあと鶴橋から進路を東にとって歩いていけば、帰宅難民になったとき、
帰宅訓練にはなるのかなと・・・そんなことも思いつつ鶴橋で下車。

PB158778
PB158778 posted by (C)fronte360

近鉄鶴橋駅西出口を出るとガード下、鶴橋駅の看板の上は近鉄のホームです。
朝の10時すぎなので、さすがに焼肉の臭いはしませんね。
地下鉄千日前線の入口の方に歩いてゆきます。

PB158779
PB158779 posted by (C)fronte360

地下鉄の階段手前を右に曲がってJR環状線・鶴橋駅へと抜け出ますが、
始めての人だと絶対に迷うこと請け合いの迷宮ラビリンス鶴橋であります。

PB158780
PB158780 posted by (C)fronte360

JR環状線鶴橋駅を出て千日前通りの交差点。 玉造方面を臨みます。
環状線のホームが地上に屋根のように突き出ていますが、
東京のJR総武線・浅草橋駅を思い出します。

PB158781
PB158781 posted by (C)fronte360

というか、単身赴任していたときは鶴橋駅を思い出していたわけですがね。
雰囲気なんとなく似てます、と言ってもわからないと思いますが・・・

PB158782
PB158782 posted by (C)fronte360

千日前通りを西に向かって歩きましょう。

PB158783
PB158783 posted by (C)fronte360

玉造筋との交差点・下味原。
いい天気です。

PB158784
PB158784 posted by (C)fronte360

ここからは緩い坂道になりますが、登ってゆきましょう。

posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

秋篠寺

ご近所散歩の定番コース、秋篠川源流より歩いてゆく秋篠寺ですが、
11月8日、久しぶりに拝観しました。

いつもの散歩は早朝で拝観時間前ですが、当日は夕方16時到着
ずいぶんと陽射しも弱くなってきた時間帯、写真の粒子は粗くなってます。

PB088765
PB088765 posted by (C)fronte360

奈良市街は正倉院展など秋の観光シーズンで人で溢れていますけれど、
秋篠寺には大型の観光バスも入ってこれないこともあって拝観客は数名のみ。
とても落ち着いています。

PB088767
PB088767 posted by (C)fronte360

本堂は国宝で、鎌倉時代の建立。 当時の和様仏堂の代表作の1つです。
内部は土間で、ご本尊の薬師如来を中心に仏さまが一同に並んでいますが、
写真撮影禁止となっているので想像してください。

PB088773
PB088773 posted by (C)fronte360

秋篠寺といえば、伎芸天立、ですね。
頭部は奈良時代の脱活乾漆造(簡単に言うと張子の虎みたいなのですが)、
体部は木彫で鎌倉時代の作、火災にあって残った首を付けているのですけれど、
そうとは思えないほどの調和の取れたお姿に魅了されます。

PB088776
PB088776 posted by (C)fronte360

始めて秋篠寺に来たのは浪人していた19歳の頃だったでしょうか、
以来37・8年になると思いますが、境内もお堂の中も変わってないみたい。

PB088768
PB088768 posted by (C)fronte360

こちらは大元堂。 本堂西側にあり、秘仏の大元帥明王像が安置されています。
6本の手を持って、体に蛇が巻き付いた忿怒像とのこと。

PB088775
PB088775 posted by (C)fronte360

秋篠寺が真言密教寺院であった時代のもので、6月6日の結縁開扉時のみ公開。
いまだ見たことはありませんが、いつか見られるでしょうか・・・

PB088769
PB088769 posted by (C)fronte360

かつては法相宗と真言宗を兼学し、明治以降浄土宗に属した時期もありますが、
いまはどこの宗旨にも属していないそうです。


posted by fronte360 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

12月の関西アマオケコンサート情報

12月に、京阪神奈で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

とにかく、出発!!


12/6:大阪大学外国語学部管弦楽団 第42回定期演奏会
12/6:大阪府立大学交響楽団 第51回定期演奏会
12/7:豊中市民管弦楽団 第51回定期演奏会
12/7:甲南女子大学管弦楽団 第23回定期演奏会
12/7:アンサンブル・コパン 第27回定期演奏会
12/7:京都女子大学交響楽団 第24回定期演奏会
12/7:第22回コープこうべ第九コンサート
12/11:六甲ヒルズ室内オーケストラ 第1回プロムナード・コンサート
12/14:交野シティ・フィルハーモニック 第7回交野の第九
12/14:奈良女子大学管弦楽団 第44回定期演奏会
12/20:立命館大学交響楽団 第112回定期演奏会
12/21:京都シティフィルハーモニー交響楽団 第40回演奏会
12/21:西宮交響楽団 第103回定期演奏会
12/21:奈良交響楽団 第61回定期演奏会
12/21:神戸大学交響楽団 第64回定期演奏会
12/21:第21回「天理の第九」演奏会
12/24:同志社交響楽団 第50回全同志社メサイア演奏会
12/25:大阪市立大学交響楽団 第60回記念定期演奏会
12/28:フェニックスフィルハーモニックオーケストラ 第7回演奏会


posted by fronte360 at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 14-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショーソンのCD頂いていました

今朝も冷え込みますね。

奈良の今日の最低気温が3.1℃だそうですが、昨日は2.7℃・・・
通勤時はまだ夏のスーツを着ているのですが、そろそろ限界に近いですね。

10月1日付でグループ会社事情により、仕事は同じまま所属会社が変更となり、
これで入社してから社名変更も含め7つめの会社となってしまいました。
このため各種事務作業や、新しい上司の来阪の対応やら・・・

これらとは関係なく既に予定済みのグループ会社行事や、ビルの全館停電対応、
種々の雑務も同時並行で出ているので、落ち着きませんでしたが・・・
ようやくの週末、昨夜は通院してから実家に寄って両親の無事を確認でき、
この土日で溜まった私事をこなしておこうと思います。 冬服も出さねば・・・

まずは、10日に頂いたCDの報告から。
いつものNさん、色々と買った中に重複CDが紛れてしまったとのことで、
ショーソンのCDを頂きました。

IMGP0011
IMGP0011 posted by (C)fronte360

終わりなき歌 (作品37)
ピアノ、ヴァイオリン、弦楽四重奏のための協奏曲 ニ長調 (作品21)
愛と海の詩 (作品19)

Andree Esposite (S)
Pierre Barbizet (p)
Christian Ferras (vn)
Quatuor Parrenin
Victoria de los Angeles (S)
Orchestre de I'Association des Concerts Lamoureux
Jean-Pierre Jacquillat

知っている名前は Christian Ferras くらいでしょうか・・・
いつも未知の世界へといざなっていただいており、感謝しています。
最近室内楽好きになってますしね。 有り難し。


posted by fronte360 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

石切散歩20141103_諸神その2

11月3日・文化の日、天気の良くなかった三連休も最終日、
ようやく晴れたものの何処に行く用事もないので、石切あたりを散歩しました。

孔舎衛坂駅跡、丹波神社、そして日下山のあといったん駅前に戻ってから、
石切さんの上之社、その奥にある種々の神様を巡って戻ってきました。

PB038739
PB038739 posted by (C)fronte360

神社の境内をこのまま下って外に出ますと、今度はこんな看板が・・・

PB038758
PB038758 posted by (C)fronte360

本当にあちこちに神様・仏様がいらっしゃいますね。

PB038759
PB038759 posted by (C)fronte360

鳥居には白光大神と書かれた扁額がかかってます。
中に入ら居ず、この右側の道を歩くと写真右側に移っている建物には
こんな看板がかかってます。 お不動さんが出張して来られておりますです。

PB038757
PB038757 posted by (C)fronte360

これを見上げて、ちょっと行くと・・・
先ほどの鳥居のあった神社の本部なのでしょうかね。

PB038756
PB038756 posted by (C)fronte360

更にこの写真の右奥の方に歩いてゆくと・・・
看板の後ろ、こんな風にお地蔵さまの祠と鳥居が仲良く並んでいたります。

PB038754
PB038754 posted by (C)fronte360

これより徒歩約10分だそうですが・・・
今回の散歩はここでおしまい、帰路としました。 石切は面白い所です。

PB038755
PB038755 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

嵯峨野

141113_1926~0001.jpg昨日ですが…

嵯峨野という清酒のワンカップ頂きました。
トロッコ列車の絵柄ですね。

京都亀山の丹山酒造の純米酒

このところ会社行事が立て続けにあり、職場の行事も重なって落ち着きませんわ…

落ち着いたら頂きましょう。
posted by fronte360 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石切散歩20141103_諸神

11月3日・文化の日、天気の良くなかった三連休も最終日、
ようやく晴れたものの何処に行く用事もないので、石切あたりを散歩しました。

孔舎衛坂駅跡、丹波神社、そして日下山のあといったん駅前に戻ってから、
石切さんの上之社へとやってきました。

PB038741
PB038741 posted by (C)fronte360

社殿左側の回廊下をくぐって歩いてゆくと、御礼池
池には亀さんの置物が並べられてます。

PB038742
PB038742 posted by (C)fronte360

満願成就の喜びを「御礼亀」と共に何時までも御神徳に感謝しましょう。
と立札には書かれています。 この亀さんは石切さんで売っているそうです。

PB038743
PB038743 posted by (C)fronte360

この御礼池の隣には、婦道神社。
弟橘姫命(おとたちばなひめのみこと)をお祀りしているそうです。
日本武尊の御妃(奥さん)とのこと。

PB038745
PB038745 posted by (C)fronte360

日本武尊による東国平定に向かう途中、相模の海上で暴風雨に見舞われ、
弟橘姫命は船上よりわが身を海に投じて、無事を祈った・・・とのこと。
自らを顧みず献身したことは日本の婦道の鑑として鎮座していると、
立て看板には書かれています。

PB038748
PB038748 posted by (C)fronte360

婦道神社の左側にあるのが、登美霊社。
御祭神は三炊屋媛(みかしきやひめ)、またの名を登美夜毘売(とみやひめ)。
饒速日尊(にぎはやひ)の御妃(奥さん)で、長髄彦(ながすねひこ)の妹。

PB038750
PB038750 posted by (C)fronte360

婦道神社の前を下ってゆくとあるとのが、八代龍王社
八大龍王ならば、天竜八部衆に所属する竜族の八王で仏法の守護神ですが、
字がちょっと違いますけど、ここは誰をお祀りしているのかな?

PB038751
PB038751 posted by (C)fronte360

何はともあれ、清々しい気持ちになれる感じがします。

PB038752
PB038752 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

石切散歩20141103_石切劔箭神社上之社

11月3日・文化の日、天気の良くなかった三連休も最終日、
ようやく晴れたものの何処に行く用事もないので、石切あたりを散歩しました。

孔舎衛坂駅跡、丹波神社、そして日下山からいったん駅前に戻ってから、
石切さんの上之社を目指して歩き、ようやく到着しました。

PB038737
PB038737 posted by (C)fronte360

石切さんの主祭神は、
饒速日尊(にぎはやひのみこと)とその子の可美真手命(うましまでのみこと)
生駒山中に、可美真手命により饒速日尊が祀られたのを起源とし、
崇神天皇によって現在の本社に可美真手命が奉祀されたと伝わっています。

PB038739
PB038739 posted by (C)fronte360

いつの頃か饒速日尊は上之社のところに移ってきたそうですが、
明治38年、現在の本殿に饒速日尊が合祀されてからは奥の院となり、
ようやく昭和47年に解体保存されていた社殿を再興したとのことです。

PB038738
PB038738 posted by (C)fronte360

そのようなことより新しい感じがします。
また本殿ではお百度を踏む方々が大勢いらっしゃって賑わっていますので、
ちょっと閑散としているようですけれど、お参りの方は途切れません。

PB038740
PB038740 posted by (C)fronte360

先客の方もいらっしゃるので、社殿の左脇を抜けて、更に奥に進みます。


posted by fronte360 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする