2014年10月23日

萩原健一 / ドンファン(DONJUAN)

今日の午後は事務所移転でお世話になった会社のセミナーが梅田であり、
それを受講して、そのまま帰ってきました。

21日より就業時間が15分短くなったものの・・・こんところヤボ用多く、
その恩恵をこうむることはなかったけれど、今日はそれ以上に取り返しました。

実はこのところ身体が熱っぽくもあって、疲労が蓄積している感満載なので、
たまにはこんなこともないとアカン・・・そんな気分でもあります。

お米で作ったジュース(日本酒ですが)をチビチビやりながら、
ステレオ・メインシステムの前に陣取って、今宵はこれを楽しんでいます。
1980年7月発売、萩原健一 / ドンファン(DONJUAN)

IMGP0002
IMGP0002 posted by (C)fronte360

Side A
 テンダー・ナイト
 お元気ですか
 今夜きりさ
 流れるままに
 ルーシー

Side B
 ぐでんぐでん
 ローリング・オン・ザ・ロード
 砂時計
 ララバイ
 ムーン・シャイン

 萩原健一 (vo)  Donjuan R&R Band
   速水清司(井上堯之バンド) (g)
   石間秀機(フラワー・トラベリン・バンド) (g)
   篠原信彦(ハプニングス・フォー) (key)
   田中清 (dr)
   原田裕臣(ミッキーカーチスとサムライ) (ds)
   ケンタッキー林(b) ほか

「テンダーナイト」から重いベースラインが躍動していて
ツイン・ギター、ツイン・ドラムスの重厚なサウンドがカッコ良いアルバム。
もちろんショーケンの歌もブルース色が濃く、心に響きます。

帯広での学生時代「ドンファン LIVE」を弟が持っていて、ハマりました。
LIVEには、当時の奥さんだったいしだあゆみさんも出ていたはずです。
LIVEはカセットテープで何度も聴いてましたけれど、結局麻薬事件で発売中止、
レコードを買えなくなった、そんなことを思い出します。

いしだあゆみさんとはこの事件でたしか離婚されたました、
そんなことも懐かしい学生時代、別名・入院時代。
音楽の力で疲れていた気分も晴れてきました。


posted by fronte360 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大阪から大阪まで20141012_淀川を渡る(その2)

10月12日(日)、新大阪オフィスに休日出勤、帰りは大阪駅まで歩きました。

このところ歩いても汗をあまりかかなくなったので、会社帰りには一駅、
西中島南方までよく歩いていますが、この日は通り過ぎて淀川を渡りました。
橋の中央付近、ようやく向こうに川面が見えるようになりました。

PA128448
PA128448 posted by (C)fronte360

歩いていると、水上スキーを楽しむ人もいますね。
ボートを航跡を何度かジャンプしてましたが、コケたみたい・・・

PA128449
PA128449 posted by (C)fronte360

このあと引き返していったので、わざとコケたのかもしれませんが・・・

PA128451
PA128451 posted by (C)fronte360

なんか優雅ですな、人にひっぱらせて・・・とやっかむ気分半分。

PA128452
PA128452 posted by (C)fronte360

振り返ってみましょう。
台風が接近しているからか、スカっとは晴れていませんが、いい天気ですね。

PA128453
PA128453 posted by (C)fronte360

ずいぶんと進んであと少しの付近より、振り返ってみました。
背の高いビルが、東中島に本社・研究所を構えているキーエンスのビル。
自動制御機器や計測機器などのトップメーカーですね。

PA128455
PA128455 posted by (C)fronte360

ようやく渡り終えました。 ここの左側にある螺旋階段で下ります。

PA128460
PA128460 posted by (C)fronte360

いまいちど振り返るとこんな感じ。
鉄橋の向こうにあるのが橋のたもとにある日清食品のビル、
その右側は西中島駅の新大阪プライムタワー、並んでいるように写ってますね。

PA128459
PA128459 posted by (C)fronte360

さて下りて歩きましょう。

PA128461
PA128461 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする