2014年10月19日

ウェラー弦楽四重奏団、ハイドン/弦楽四重奏曲第37,38,39番

今日もすっきりと晴れ上がって日差しが暖かいよりも熱い感じ。
それでも奈良の最低気温は5時40分の7.7度だったようです。

早朝覚醒によって4時半から起きているので、眠くなってきましたけれど、
今日はこれから演奏会なので、それまでゆったりと過ごします。

昨年末の12月30日、高知の中古屋で捕獲したレコード
「ウィーンの室内楽・名盤1300」よりハイドンの弦楽四重奏曲集

PA198556
PA198556 posted by (C)fronte360

ハイドン/弦楽四重奏曲第37番 ロ短調 Op.33-1
ハイドン/弦楽四重奏曲第38番 変ホ長調 「冗談」 Op.33-2
ハイドン/弦楽四重奏曲第39番 ハ長調 「鳥」 Op.33-3
  ウェラー弦楽四重奏団
    ワルター・ウェラー(vn)、アルフレード・シュタール(vn)
    ヘルムート・ヴァイス(va)、ルートヴィヒ・バインル(va)

ロシアのペトロヴィッチ大公に献呈された「ロシア四重奏曲」作品33
6曲のうちの前半3曲です。

短調で書かれた第37番ですがフィナーレなど快活で暗さはないですね。
「冗談」と題された第38番は愛らしいフレーズが軽やかに歌っていて
小春日和の今日の日によく似合っていると思います。

そろそろ演奏会に出かける準備もしなくては・・・
続きはまた帰ってからにしましょう。

posted by fronte360 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする