2014年10月25日

東大阪市立郷土博物館へ行ってきました

今週末も良い天気、先週行きそびれた東大阪市立郷土博物館へ行ってきました。
普通は瓢箪山駅から行くのですが、枚岡神社前より歩きました。

実は先週、石切で誤って準急に乗ってしまって・・・東花園まで行ったので、
ここを断念、河内花園駅周辺を散策したのでした。 今週はリベンジです。

先週より企画展「東大阪のしきたりと年中行事」が始まっています。
吃驚するような文化財はありませんが、身近なものを判りやすい展示と解説、
とても興味深く見せてもらいました。

PA258610
PA258610 posted by (C)fronte360

通常は入館料50円ですが、企画展なので100円・・・
これだけでもカワイイ金額のなのですが、手作りグッズのお土産付きです。
3個も貰ってませんよ、今回ここに来たのが3回目なので3個あるわけです。

PA258673
PA258673 posted by (C)fronte360

今回は左側の「かがみ」を貰いました。 前回は「勾玉」を貰っていて、
最初貰ったのが「杏葉」(ぎょうよう)という馬を飾る装飾品ですね。
いずれも博物館より少し登った所でとれる粘土を焼いた手造りグッズです。

常設展示「かわちのくに」も旧石器時代より明治時代までまんべんない展示、
歴史を追いかけて展示物を確認するのにとても判り易い解説もあいまって
3度目ですが、とても楽しく見ることができました。

PA258674
PA258674 posted by (C)fronte360

今回「常設展示シート(1)〜(8)」と古墳群の資料も3種類貰ってきました。
こちらも各時代の生活様式について、まんべんなく書かれています。
東京ならば、古墳時代はなく、縄文弥生があって、いきなり鎌倉時代、
つぎは江戸幕府、そして幕末〜明治維新がどっさり・・・ですものね。

しかもこの博物館や資料も、偉人の歴史中心ではなく、生活視点なのです。
戦国時代にあった若江城のことも誰が作ったとか、書いてませんし、
大坂夏の陣・冬の陣では主戦場だったこともスルーしてます。

それがこの博物館を気に入っている点かもしれません。
1年に1度しか行けてませんけれど・・・


posted by fronte360 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市杵嶋姫神社

141025_1121~0001.jpg良い天気なので、枚岡から東大阪郷土博物館まで歩きました。

見学したあと、少し足を伸ばして、市杵嶋姫神社。

静かな良い所です。

見晴らしも良いんですよ。
posted by fronte360 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

新大阪から大阪まで20141012_中津から梅田へ

10月12日(日)、新大阪オフィスに休日出勤、帰りは大阪駅まで歩きました。

このところ歩いても汗をあまりかかなくなったので、会社帰りには一駅、
西中島南方までよく歩いていますが、この日は通り過ぎて淀川を渡りました。
梅田を目指して歩きますが、道がよく分かってません。

PA128462
PA128462 posted by (C)fronte360

だいたいこっち・・・と、地下鉄のガード下をくぐって進みましょう。

PA128463
PA128463 posted by (C)fronte360

進んでゆくと、向こうにJRの線路があります。
今はグランフロントになってしまった梅田操車場を抜けて福島に向かう貨物線、
大阪駅に向かう東海道本線とは違う線路です。

PA128465
PA128465 posted by (C)fronte360

電車来ないかな、とちょっと待ってみましたが、こないですね。
桁下1.4メートル、腰をかがめてくぐりました。

PA128466
PA128466 posted by (C)fronte360

この先を進むと、地下鉄の中津駅が見え、梅田まであと1駅。
道路標示板にも大阪駅が見えましたよ。 向こうの線路は阪急電車です。

PA128467
PA128467 posted by (C)fronte360

阪急電車の下をくぐって、この先はJR大阪駅。
ここに紀州鉄道のホテル。

PA128468
PA128468 posted by (C)fronte360

和歌山の御坊市で紀州鉄道線を運営してますが、本質は不動産屋さん。

PA128469
PA128469 posted by (C)fronte360

ショウウィンドーには色あせた鉄道グッズが・・・
「鉄道会社の不動産部門」という信用を得るための数々ですね。

PA128470
PA128470 posted by (C)fronte360

そのまま真っ直ぐ歩いて梅田に到着。
昨日もセミナーに行ったグランフロントを見上げておしまい。

PA128471
PA128471 posted by (C)fronte360

本当はこのあと地下に潜って駅前ビル4→3→2→1
この日は西梅田まで歩きましたけどね。

posted by fronte360 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

萩原健一 / ドンファン(DONJUAN)

今日の午後は事務所移転でお世話になった会社のセミナーが梅田であり、
それを受講して、そのまま帰ってきました。

21日より就業時間が15分短くなったものの・・・こんところヤボ用多く、
その恩恵をこうむることはなかったけれど、今日はそれ以上に取り返しました。

実はこのところ身体が熱っぽくもあって、疲労が蓄積している感満載なので、
たまにはこんなこともないとアカン・・・そんな気分でもあります。

お米で作ったジュース(日本酒ですが)をチビチビやりながら、
ステレオ・メインシステムの前に陣取って、今宵はこれを楽しんでいます。
1980年7月発売、萩原健一 / ドンファン(DONJUAN)

IMGP0002
IMGP0002 posted by (C)fronte360

Side A
 テンダー・ナイト
 お元気ですか
 今夜きりさ
 流れるままに
 ルーシー

Side B
 ぐでんぐでん
 ローリング・オン・ザ・ロード
 砂時計
 ララバイ
 ムーン・シャイン

 萩原健一 (vo)  Donjuan R&R Band
   速水清司(井上堯之バンド) (g)
   石間秀機(フラワー・トラベリン・バンド) (g)
   篠原信彦(ハプニングス・フォー) (key)
   田中清 (dr)
   原田裕臣(ミッキーカーチスとサムライ) (ds)
   ケンタッキー林(b) ほか

「テンダーナイト」から重いベースラインが躍動していて
ツイン・ギター、ツイン・ドラムスの重厚なサウンドがカッコ良いアルバム。
もちろんショーケンの歌もブルース色が濃く、心に響きます。

帯広での学生時代「ドンファン LIVE」を弟が持っていて、ハマりました。
LIVEには、当時の奥さんだったいしだあゆみさんも出ていたはずです。
LIVEはカセットテープで何度も聴いてましたけれど、結局麻薬事件で発売中止、
レコードを買えなくなった、そんなことを思い出します。

いしだあゆみさんとはこの事件でたしか離婚されたました、
そんなことも懐かしい学生時代、別名・入院時代。
音楽の力で疲れていた気分も晴れてきました。


posted by fronte360 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大阪から大阪まで20141012_淀川を渡る(その2)

10月12日(日)、新大阪オフィスに休日出勤、帰りは大阪駅まで歩きました。

このところ歩いても汗をあまりかかなくなったので、会社帰りには一駅、
西中島南方までよく歩いていますが、この日は通り過ぎて淀川を渡りました。
橋の中央付近、ようやく向こうに川面が見えるようになりました。

PA128448
PA128448 posted by (C)fronte360

歩いていると、水上スキーを楽しむ人もいますね。
ボートを航跡を何度かジャンプしてましたが、コケたみたい・・・

PA128449
PA128449 posted by (C)fronte360

このあと引き返していったので、わざとコケたのかもしれませんが・・・

PA128451
PA128451 posted by (C)fronte360

なんか優雅ですな、人にひっぱらせて・・・とやっかむ気分半分。

PA128452
PA128452 posted by (C)fronte360

振り返ってみましょう。
台風が接近しているからか、スカっとは晴れていませんが、いい天気ですね。

PA128453
PA128453 posted by (C)fronte360

ずいぶんと進んであと少しの付近より、振り返ってみました。
背の高いビルが、東中島に本社・研究所を構えているキーエンスのビル。
自動制御機器や計測機器などのトップメーカーですね。

PA128455
PA128455 posted by (C)fronte360

ようやく渡り終えました。 ここの左側にある螺旋階段で下ります。

PA128460
PA128460 posted by (C)fronte360

いまいちど振り返るとこんな感じ。
鉄橋の向こうにあるのが橋のたもとにある日清食品のビル、
その右側は西中島駅の新大阪プライムタワー、並んでいるように写ってますね。

PA128459
PA128459 posted by (C)fronte360

さて下りて歩きましょう。

PA128461
PA128461 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

新大阪から大阪まで20141012_淀川を渡る

10月12日(日)、新大阪オフィスに休日出勤、帰りは大阪駅まで歩きました。

このところ歩いても汗をあまりかかなくなったので、会社帰りには一駅、
西中島南方までよく歩いていますが、この日は通り過ぎて、淀川を渡ります。

PA128440
PA128440 posted by (C)fronte360

駐輪場の中の階段で上に上がるようですね。
以前は、土手に登ってから橋にも行けたようですが、今は閉鎖されてます。

PA128442
PA128442 posted by (C)fronte360

台風がやってくる前日なので、少々風が強かったですね。
自動車の排気ガスが拡散されてよかったかも・・・

PA128443
PA128443 posted by (C)fronte360

新御堂筋、自動車が多いのは当然ですが、けっこう人も自転車も通ってます。
川原は野球場、かつてここで会社のソフトボール大会も毎年やってました。

PA128444
PA128444 posted by (C)fronte360

風で髪の毛がくしゃくしゃになりながらも、先へと進みます。
時折り地下鉄御堂筋線の電車も駆け抜けてゆきます。

PA128445
PA128445 posted by (C)fronte360

野球場と川の間にある草むらに水路・・・

PA128447
PA128447 posted by (C)fronte360

「ワンド」の一部でしょうか。 イタセンパラなどここにいるのかな。

PA128446
PA128446 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

「椿姫」のCDを頂きました

今日から15分の時短となって、7時間45分勤務となりました。
5時半退社が15分早まって5時15分退社、家にも少し早く戻れます。

初日の今日も終業間際に仕事が立て込んでいつもと同じだったので、
そう上手くはいきそうもありませんけれど、ちょっとは有り難いかな。

さて今日もまたオフィスのNさんよりCDを頂きました。
ありがとうございます。

PA218572
PA218572 posted by (C)fronte360

ヴェルディ/歌劇「椿姫」(全曲)
  イレアナ・コトルバス(S)
  プラシド・ドミンゴ(T)
  シェリル・ミルンズ(B)
  ステファニア・マラグー(Ms)、他
   カルロス・クライバー指揮 バイエルン国立歌劇場管弦楽団・合唱団

若きクライバーが躍動する「椿姫」、SACDを買われたのでしょうね。
当方の化石のようなシステムでは、この頂き物で十分です。

「椿姫」はDVDやLDでも持っていることもありますが、
ストーリーが判りやすくて、音楽も小ぶりなので聴きやすいので、
CDでも楽しめそうです。

この演奏はまたクライバーを楽しむみたいなものなのでしょうけれど・・・



posted by fronte360 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新大阪から大阪まで20141012_宮原操車場のオイラン車たち

10月12日(日)、新大阪オフィスに休日出勤、帰りは大阪駅まで歩きました。

新幹線の線路脇にある宮原操車場で以前より気になっていた旧型客車?
よく見ると・・・オイラン車なのですね。

PA128434
PA128434 posted by (C)fronte360

建築限界測定用試験車
車両側面から矢羽根を広げ、線路脇にある建造物がひっかからないか??
それを測定する車両ですね。

PA128435
PA128435 posted by (C)fronte360

矢羽を広げた姿が、花魁の頭に挿した沢山のかんざしに似ていることから、
通称オイラン車と呼ばれます。

PA128436
PA128436 posted by (C)fronte360

この日は、こんな感じで並んでおりました。
奥に控えているんはジョイフルトレイン「あすか」ですね。

PA128437
PA128437 posted by (C)fronte360

奥には12系客車でしょうか、手前24系の「トワイライトエクスプレス」
なかなかのラインナップ

PA128438
PA128438 posted by (C)fronte360

回送電車が入ってきましたので、先に進みましょう。
そして今一度、オイラン車

PA128439
PA128439 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

オーケストラ・アンサンブル・フォルツァ Halloween Concert 2014

日時:2014年10月19日(日) 14:00開演(13:15開場)
場所:八尾市文化会館プリズムホール・大ホール

曲目:ムソルグスキー/禿山の一夜(原典版)(*1)
   リャードフ/「バーバ・ヤガー」Op.56 (*1)
   メイヤー/Rosin Eating Zombies from Outer Space (*2)
   サン=サーンス/交響詩「死の舞踏」(*2)
   グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲より「山の魔王の宮殿にて」(*3)
   グノー/あやつり人形の葬送行進曲(*3)
   ファリャ/バレエ音楽「恋は魔術師」より「火祭りの踊り」(*3)
   バデルト/「パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち」メドレー(*1)
   デュカス/交響的スケルツォ「魔法使いの弟子」(*4)
(アンコール)グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲より「朝」(*4)
(アンコール)バデルト/「パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち」(*1)

ナビゲーター:山村雅代

指揮:池田俊明(*1)、大塚洋平(*2)、池永健司郎(*3)、菊 正憲(*4)

PA198571
PA198571 posted by (C)fronte360

ハロウィン・コンサートと名付けられた演奏会に行ったのは初めてではないでしょうか。 小さな子供の泣き声も音楽のうち、そんなちょっと不気味で面白い音楽の数々を楽しみました。

会場はハロウィン一色、随所にオレンジ色のパンプキン提灯や風船が飾られ、団員やスタッフの方も思い思いの扮装を凝らしてられました。 また会場にも扮装した小さな子供さん(団員の方のご子息でしょうか)もいましたし、入口に配布されたパンフレットにも仮面まで付いている・・・休憩時間は30分もあって、ロビーでは小さなお子さんにプレゼントも配っていたようです。 企画・運営された方々の努力に驚きました。

また何より音楽も良かったですね。 滅多に聴くことのできない「禿山の一夜」の原典版(生で聴くのは2回目)、「魔法の弟子」(生で聴くのは3回目)なども面白かったけれど、ゾンビに追われた女性がステージから会場へと歩き回る「Rosin Eating Zombies from Outer Space」この女性の絶叫が実に見事でした。 そして「パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち」では寸劇さながらに最後はゾンビや着ぐるみまでも出てくる大団円で会場は賑わいました。

演奏もとてもしっかりとしたものでした。 時に少々飛ばし気味であったり、テンポを落としたり抑揚を付けて判りやすくしていたようですが、そもそもしかめっ面して聴く演奏会ではなく、楽しむ演奏会。 団内指揮者4名も4者それぞれの指揮ぶりにオーケストラもよく応えていてとても良かったですね。 会場内で落ち着かなくなって泣きわめく子供の声もまた音楽の一部。 そう考えて楽しみました。
演奏された皆さんお疲れさま&有難うございました。



posted by fronte360 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大仏殿20141011

10月11日(土)、ちょいと用事があって奈良市街に出て大仏殿に入りました。
秋の行楽シーズン・三連休初日とあって、多くの観光客がいらっしゃいます。

PA118412
PA118412 posted by (C)fronte360

奈良といえば大仏・・・ですが、久しぶりのご対面。
いつ見てもデッカイお姿です。

PA118416
PA118416 posted by (C)fronte360

盧舎那仏ですが、これは宇宙の真理を体得された釈迦如来の別名、
世界を照らす仏・ひかり輝く仏の意味だそうです。
左手で宇宙の智慧を、右手に慈悲をあらわし、人々が思いやりの心でつながり、
絆を深めることを願っておられる・・・ とのことです。

PA118420
PA118420 posted by (C)fronte360

時計回りに大仏を回った背後にあるのが、これまた大きな四天王のお一人
広目天、筆を持っているのが特徴です。
「尋常でない眼、特殊な力を持った眼」さらに千里眼と拡大解釈され、
広目と訳された・・・と wiki には書かれています。

そしてこれが大仏の光背を後ろから撮ったもの。
ちょいとボケ気味ですみません。

PA118421
PA118421 posted by (C)fronte360

柱に銅の輪っかが巻かれていますが、江戸時代に再建された大仏殿。
柱となる材木を集めることができず、芯木を檜板で巻いて固めています。

そして柱の穴をくぐろうと大勢の人で賑わうのを見下ろすかのように
四天王のお一人・多聞天、またの名を毘沙門天がいらっしゃいます。

PA118422
PA118422 posted by (C)fronte360

武将風の姿で宝塔を手に乗せているのが特徴ですね。

ぐるっと一回りしてきて、また大仏を見上げます。

PA118423
PA118423 posted by (C)fronte360

個人的にはこの光背が好きなんです。

PA118424
PA118424 posted by (C)fronte360

大仏が放つ光(頭光・身光)の中で、
沢山の仏さま(化物)がさながらメリーゴラウンドのように回っている・・・
そう見えませんか、実に象徴的で心躍るものを感じます。

PA118428
PA118428 posted by (C)fronte360

ここの柱には御幣というのでしょうか、掛かってます。

PA118427
PA118427 posted by (C)fronte360

天下泰平聖朝安○佛法興隆 ・・・ ○が読めません。
安寧とかの意味なんでしょうが、字が違いますね。

PA118426
PA118426 posted by (C)fronte360

ではまた・・・


posted by fronte360 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする