最近の記事

2014年06月26日

阿川泰子 / ラブバード

有給休暇ながら早朝4時半起き、頼まれ仕事を6時半まで片付けました。
もっとも前夜頼まれていた仕事を、酔っ払ってすっぽかしたので仕方なし・・

家人が出て行った後、少し休憩してから買物へ。
来週水曜日の会社行事、会社OBさんとの懇親会用のお酒の買出しですが、
家を出た時はピッカピカの天気でしたが、俄かに曇ってきて雷雨・・・
マーケットで時間を潰して戻ってきました。

残った家事もやったので、もうこれからが本当の OFF TIME となりました。
ステレオ・メインシステムで聴いているのは、ジャズ・ボーカル

P6267368
P6267368 posted by (C)fronte360

阿川泰子 / Yasuko LOVE-BIRD

Side A
 1. Overture 〜 Fist off
 2. Confide in me
 3. The Good Life
 4. Blue Moon
 5. What a diff'rence a day makes

Side B
 1. I'm gonna sit right down and write myself a letter
 2. Too shy to say
 3. It might as well be spring
 4. Someone to watch over me
 5. Wave
 6. Finale 〜 First fruits

1978年発売の阿川泰子さんの 1st.アルバム「ヤスコ ラブバード」
この頃、日本人の美人ジャズシンガーが続々とデビューしましたけれど、
阿川泰子さんは女優の経験もあってかちょっと別格といった感じでしたね。
もちろん実力の面でのことです。

ちょっと媚びたような歌声でシュガーボイスとか、ネクタイ族のアイドル、
そんな風に言われて脚光を浴びた阿川泰子さんのデビューアルバム。
ジャケット写真は有名ですね、ちょっと挑発するような感じ。

当時まだ若かった当方は批判的に見てましたけど、
高知の中古屋さんで見つけたので、捕獲してきました。 108円也。

スタンダード・ナンバーをキュートに歌い込んでいて、なかなかの実力。
時にシュガーボイスがちょいと媚びてエッチにも聴こえさせて、
このアルバムがヒットしたのも解るような気がします。
女優の表現力でしょうね。

初々しい歌声、そしてバックもしっかりと盛り立てて、いいアルバムでした。
ジャケット写真が怖いのですけれど・・・

posted by fronte360 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東花園散歩2014年6月14日、ラグビー場前

6月14日(土)、ふっと思い立って、東花園駅に降り立ちました。
スクラムロードを通って近鉄花園ラグビー場に到着。

P6147285
P6147285 posted by (C)fronte360

昭和4年、国内初のラグビー専用グラウンドとして開場した花園ラグビー場、
全国高校ラグビー大会などの会場ですが、今はラグビーのオフ・シーズン。

P6147286
P6147286 posted by (C)fronte360

子供たちが遊び、中高生がトレーニングをしていました。

P6147289
P6147289 posted by (C)fronte360

近鉄花園ラグビー場ですが、東大阪市に無償譲渡する方針となっていて、
土地を50億円前後で東大阪市に売却する方向で調整されていると聞きます。
近鉄としても、東大阪市より毎年度5,000万円の資金援助を受けていても、
天然芝の維持管理ほかで毎年1億円を超える赤字なのだそうです。

P6147290
P6147290 posted by (C)fronte360

2019年のラグビー・ワールドカップの開催にあたり、試合を誘致するには、
ナイター照明や大型ビジョンの設置などの改修が必要になるそうで、
東大阪市が買い取って市の施設とすることで国などからの支援が得やすくなる
との思惑もあるそうですね。

P6147291
P6147291 posted by (C)fronte360

とにかく、ラグビーのまち東大阪、頑張ってもらいたいものです。

posted by fronte360 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする