最近の記事

2014年06月17日

ジャッキー・マクリーン / ニュー・ソイル

いつの間にかに台風が出来て、明日は雨みたいですね。
曇り空のもととっとと定時に会社を退けて家に戻ってきましたが、
外は涼しい風が吹いているのに、部屋の中には熱気がこもって暑いなぁ・・・

グラスに氷を入れて、先日3割引で捕獲したくろちゅう(黒糖焼酎)を注ぎ、
今宵もまたメンテしたCDプレーヤ(Sony CDP-203)の動作確認。
合法海賊盤ではなく、ブルーノートの正規輸入盤。

P6177326
P6177326 posted by (C)fronte360

JACKIE McLEAN / NEW SOIL

1. ヒップ・ストラット(Hip Strut)
2. マイナー・アプリヘンション(Minor Apprehension)
3. グリージー(Greasy)
4. スイート・ケイクス(Sweet Cakes)
5. デイヴィス・カップ(Davis Cup)
6. フォーミダブル(Formidable)

  ジャッキー・マクリーン(as)
  ドナルド・バード(tp)
  ウォルター・デイヴィスJr.(p)
  ポール・チェンバース(b)
  ピート・ラロカ(ds)

これもかからなかったのが、ちゃんと再生できるようになって嬉しい。

「NEW SOIL」とは、新しい土地、という意味らしく、
ブルーノートでのジャッキー・マクリーン初リーダー作とのことで、
節目のアルバムということでこのような題が付いているんだそうです。

薀蓄はともかく、鈍くも張りのあるマクリーンのソロもいいですし、
1曲目でのポール・チェンバースのアルコ(弓弾き)奏法もゴキゲンです。

3曲目のウォルター・デヴィスJrのピアノに思わずニヤリとして、
あとはノリノリって感じでしょうか。 どの曲もよく纏まっている感じ。
ジャズのまとまり感というのは、ソロも含め全員が楽しんでいる感じかな。

珍しく相当量の準備期間があり(5週間とか)、気心を合わせすぎて、
煮詰まって、それを乗り越えての自由感なのかもしれませんね。

6曲目はLPでの未収録曲、今出ているCDアルバムにも未収録みたい。
この時期の輸入盤の特典でしょうか。 これがまたイイですね。 勿体ない。

posted by fronte360 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩2014年5月・自由民権

今年の5月GWは、事務所移転事務局で忙殺されて行けなかった高知。
事務所もなんとか落ち着いてきたので、お休みを頂いて高知へ。

5月24日、竹林寺・50年に一度のご開帳の文殊菩薩さまへお参りしたあと、
牧野植物園をぐるっと回って下山、高知駅前よりグラーツ市電ではりまや橋。
ここで802号に乗り換え。 ホビー電車。

P5247210
P5247210 posted by (C)fronte360

下関の山陽電気軌道から土佐電気鉄道に譲渡された正面3枚窓の電車ですが、
海洋堂の協力により、車内に地元小学生が作成したジオラマや、園児の塗り絵、
土佐言葉などの展示もあって、乗って楽しい電車です。

P5247213
P5247213 posted by (C)fronte360

電車を降りて向かった先はココ、高知市立自由民権記念館。

P5247212
P5247212 posted by (C)fronte360

こおいうご時勢なのでちょっと勉強しておこうと・・・
土佐は薩長と供に倒幕を成し遂げたけど、土佐勤皇党の弾圧などで人材枯渇、
新政府下では自由民権運動へと傾斜してゆくのですね。

P5247215
P5247215 posted by (C)fronte360

My遊バスのチケットを持っていると250円の団体料金で入場できます。

P5247216
P5247216 posted by (C)fronte360

展示室内は撮影禁止なので、写真はこれだけ・・・ですが、
始めてここに来て知った植木枝盛のことなど、再度勉強させて頂きました。

P5247221
P5247221 posted by (C)fronte360

自由を得ることは難しいものだったのですね。

P5247220
P5247220 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする