最近の記事

2014年06月15日

7月の関西アマオケコンサート情報

7月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

とにかく、出発!!


7/5:ゾンアーベント・アンサンブル(Sonnabend Ensemble) 第13回演奏会
7/6:芦屋交響楽団 松島記念特別演奏会
7/13:芦屋交響楽団 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート
7/13:須磨フィルハーモニー管弦楽団 第11回定期演奏会
7/19:かぶとやま交響楽団 第49回定期演奏会
7/26:衣笠交響楽団 第22回定期公演
7/27:堺フィルハーモニー交響楽団 第40回定期演奏会


posted by fronte360 at 06:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 14-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

奄美の匠

140614_1452~0001.jpg徳之島の黒糖焼酎

くろちゅう、っていう奴ですね。

暑くなる時期には最高。

いつものマーケットが売り場改装らしく、
売れ行きの芳しくないものは3割引きみたい。

先週は日本酒で、今週はコレです♪
posted by fronte360 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音の詩人・ディーリアス1800シリーズ、丘を越えて遥かに

昨夜は部署のメンバー5人で遅ればせながらの事務所移転の打上げ
お肉たくさん食べて、ワインをたくさん飲んで、いい気分で帰宅しました。

今朝は良い天気、さわやかな風を部屋に入れながらディーリアスを鑑賞中。
東芝EMIによる、音の詩人・ディーリアス1800シリーズ

P6147264
P6147264 posted by (C)fronte360

ディーリアス(ビーチャム編)/フロリダ組曲
ディーリアス/ダンス・ラプソディ第2番
ディーリアス/丘を越えて遥かに 〜 幻想序曲
  サー・トマス・ビーチャム指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

いつもの土曜朝の楽しみ朝日新聞の別紙「Be」の「映画の旅人」
今週は「萌えの朱雀」、この文章を読みながら西吉野村の生活も想像し、
これともどこかマッチしているような・・・ そんな風を感じています。

いま屋外では小鳥が囀っていて、ディーリアスの音楽ともこれもマッチして、
穏やかな休日の朝を満喫しております。

posted by fronte360 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

高知散歩2014年5月・グラーツ市電

今年の5月GWは、事務所移転事務局で忙殺されて行けなかった高知。
事務所もなんとか落ち着いてきたので、お休みを頂いて高知へ。

5月24日、竹林寺・50年に一度のご開帳の文殊菩薩さまへお参りしたあと、
牧野植物園をぐるっと回ったあと再度竹林寺、名残惜しくも下山して高知駅前。

おおっ、外国の路面電車が停まってました。
オーストリア・グラーツ市電

P5247194
P5247194 posted by (C)fronte360

土電では休日に保有している外国の路面電車を運行させていて、
運行時間も決まっているので、その時間に目がければ乗れるのでしょうが、
そんなことも出来ず、この機会にと乗ってみることにしました。

P5247199
P5247199 posted by (C)fronte360

車内にはオーストリアの紹介する展示やらがあって賑やか、
おまけに観光客の方々もわいわいと・・・ 一番前が空いたのでそこを占拠。
運転席

P5247195
P5247195 posted by (C)fronte360

別角度

P5247196
P5247196 posted by (C)fronte360

運転席手前の壁に、グラーツ市電乗車券の展示。

P5247200
P5247200 posted by (C)fronte360

運賃箱やIC乗車券デスカの機械もありますが、両替機能なしの旧タイプで
整理券発行器もないので、運転士のほかに車掌も同乗しての運行でした。

P5247209
P5247209 posted by (C)fronte360

P5247197
P5247197 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ハービー・ハンコック / テイキン・オフ

今朝の出勤時、奈良の自宅を出ると雨・・・新大阪に着くと晴れてました。
会社からの退勤前、新大阪はにわか雨(豪雨)・・・奈良に着くと晴れでした。
しかも今奈良は気温下がってきて20℃を切って、まだ下降中です。

さて今宵もまたメンテしたCDプレーヤ(Sony CDP-203)の動作確認を兼ね、
エコー・インダストリー社による合法海賊盤、デザインが違いますけど
JASRACシール付きであります。

P6127263
P6127263 posted by (C)fronte360

HERBIE HANCOCK / TAKIN' OFF

1. ウォーターメロン・マン(Watermelon Man)
2. スリー・バッグス・フル(Three Bags Full)
3. エンプティ・ポケッツ(Empty Pockets)
4. ザ・メイズ(The Maze)
5. ドリフティン(Driftin')
6. アローン・アンド・アイ(Alone And I)

  フレディ・ハバード(tp)
  デクスター・ゴードン(ts)
  ハービー・ハンコック(p)
  ブッチ・ウォーレン(b)
  ビリー・ヒギンズ(ds)

1962年5月28日録音。 ハービー・ハンコックの初リーダー作だそうですが、
大物デクスター・ゴードンが参加しています。
後年、映画「ラウンド・ミッドナイト」でもタッグを組んでいますけれど、
当時ハービーは20歳代前半の若者、しかも初リーダー作でしょ、
でもどうしてどうして、見事に互角に渡り合ってますね。

クラシックでデビューして、ジャズも前衛など多彩な才能を発揮してますが、
そのハービーの原点とも言えるアルバムでしょうか。

個人的にはデクスター・ゴードンが目立っている4曲目以降が好きですが、
ウォーターメロン・マンのファンキーさ、ハービーはやっぱ凄いなぁ、
そんな風に感じたアルバムです。

posted by fronte360 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩2014年5月・竹林寺ふたたび

今年の5月GWは、事務所移転事務局で忙殺されて行けなかった高知。
事務所もなんとか落ち着いてきたので、お休みを頂いて高知へ。

5月24日、竹林寺・50年に一度のご開帳の文殊菩薩さまへお参りしたあと、
牧野植物園をぐるっと回っていたら、My遊バスがちょうど出た時間・・・
植物園を出て竹林寺にまた入ってみることにしました。

P5247164
P5247164 posted by (C)fronte360

境内にある日吉神社。

P5247165
P5247165 posted by (C)fronte360

ここの狛犬さんが可愛いのですね。 とくにこちら・・・
子供の獅子さんがひっくり返ってじゃれてますね。

P5247167
P5247167 posted by (C)fronte360

こちらはちょっとワルガキ風でしょうか。 愛嬌があります。

P5247168
P5247168 posted by (C)fronte360

文殊堂と面するように建つ大師堂。
弘法大師(真言宗の宗祖・空海 774〜835)を祀るお堂前が賑やかです。
巡礼の方がご詠歌を唱和されていました。

P5247173
P5247173 posted by (C)fronte360

文殊堂の参拝者の数は朝よりも多くなってますけど
意外にもそんなに多くて混乱している風ではなく、整然としてますね。

P5247174
P5247174 posted by (C)fronte360

P5247175
P5247175 posted by (C)fronte360

前回来たときにはなかった善財童子像。 文殊堂を向いて立っております。

P5247177
P5247177 posted by (C)fronte360

足元のお花が綺麗ですね。

P5247178
P5247178 posted by (C)fronte360

見飽きることはありませんが、そろそろ時間になったのでお暇しましょう。

P5247187
P5247187 posted by (C)fronte360

秋期の公開は10月25日〜11月25日。
このあとまた50年後・・・ また機会をつくってやってきましょう。

P5247176
P5247176 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

ケニー・バレル / アット・ザ・ファイヴ・スポット・カフェ

雨が降りそうで降らない嫌な天気・・・ お、パラパラっときているみたい、
今日の定時後、サーバー室で小工事がありましたけど、そそくさと退社。

今宵もメンテしたCDプレーヤ(Sony CDP-203)の動作確認を兼ねて、
エコー・インダストリー社による合法海賊盤(JASRACシール付き)です。

P6117262
P6117262 posted by (C)fronte360

KENNY BURRELL / AT THE FIVE SPOT CAFE

1. バークス・ワークス(Birk's Works)
2. レディ・ビー・グッド(Lady Be Good)
3. ラヴァー・マン(Lover Man)
4. スウィンギン(Swingin')
5. ハレルヤ(Hallelujah)
6. ビーフ・シチュー・ブルース(Beef Stew Blues)
7. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ(If You Could See Me Now)
8. 36-23-36(36-23-36)

  ケニー・バレル(g)
  ティナ・ブルックス(ts,1〜4)
  ボビー・ティモンズ(p,1〜4)
  ローランド・ハナ(p,5〜8)
  ベン・タッカー(b)
  アート・ブレイキー(ds)

ニューヨークのクラブ「ファイヴ・スポット」でのライブ演奏(1958/8/25)
演奏者が異なるのは昼の部と夜の部の演奏だったとのこと。

ブルー・ノートの看板ギタリストのアルバムらしく濃いメンバーが集まって、
よく歌ってバップするエキサイティングなアルバム。
ケニー・バレルのちょっと野太いブルージーなギター、
ブレイキーのドラミングもパワフルだけではない効果的叩いて素晴しい。

久しぶりに聴いて満足しました。 面白い。


posted by fronte360 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩2014年5月・牧野植物園・展示館

今年の5月GWは、事務所移転事務局で忙殺されて行けなかった高知。
事務所もなんとか落ち着いてきたので、お休みを頂いて高知へ。

5月24日、竹林寺・50年に一度のご開帳の文殊菩薩さまへお参りしたあと、
牧野植物園の南園を出て、展示館へとやってきました。

P5247123
P5247123 posted by (C)fronte360

この入口脇に植わっているササが「スエコザサ」
仙台で見つけた新種のササに、苦労をかけた奥さまのお名前を付けました。

P5247124
P5247124 posted by (C)fronte360

牧野先生の偉大なる足跡を知るとともに、

P5247130
P5247130 posted by (C)fronte360

子供に植物に興味を抱いてもらえるような展示となっています。

P5247126
P5247126 posted by (C)fronte360

そして一角には書斎が復元。 練馬区にあるのと同じ感じでしょうか。

P5247127
P5247127 posted by (C)fronte360

P5247128
P5247128 posted by (C)fronte360

P5247129
P5247129 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

シャンドス(CHANDOS)のCD頂きました

雨が降りそうなので、定時になってそそくさと退社しようとしたら、
いつものNさんが黄色い袋を持ってきて、このCDを頂きました。

P6107261
P6107261 posted by (C)fronte360

■CHANDOS ホルスト/バレエ組曲 op.10、夜の歌 op.19-1、The Wandering Scholar op.50 リチャード・ヒコックス指揮ノーザン・シンフォニアほか(CHAN 10725X)

■CHANDOS ブリテン/春の交響曲 op.44、Welcome Ode op.95、Psalm 150 op.67 リチャード・ヒコックス指揮ロンドン交響楽団・合唱団ほか(CHAN 8855)

いつもながら聴いたことのない曲ばかりのラインナップ・・・
よくぞまぁ、このような曲をダブリ買いしてしまうとは、と今回も少々吃驚。

とにかくPCに録音して、通勤時に聴かせていただきましょう。
メンテしたCDプレーヤ(Sony CDP-203)でも動作確認しなくちゃ・・

posted by fronte360 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知散歩2014年5月・牧野植物園・南園(2)

今年の5月GWは、事務所移転事務局で忙殺されて行けなかった高知。
事務所もなんとか落ち着いてきたので、お休みを頂いて高知へ。

5月24日、竹林寺・50年に一度のご開帳の文殊菩薩さまへお参りしたあと、
牧野植物園の南園、「日本伝統園芸鑑賞園」をでましたが、

P5247110
P5247110 posted by (C)fronte360

いずれがアヤメかカキツバタ・・・

P5247111
P5247111 posted by (C)fronte360

これはツツジと、見慣れた植物が展示されております。

P5247112
P5247112 posted by (C)fronte360

牧野先生もご満悦でしょうか。

P5247113
P5247113 posted by (C)fronte360

この銅像脇の階段を登って南園を後にします。
新緑の南園、5月のGWの頃はもっと色とりどりって感じなんですけどね。

P5247114
P5247114 posted by (C)fronte360

もっともこれまで来たときには五台山花絵巻が華やかでしたけどね。

P5247115
P5247115 posted by (C)fronte360

竹林寺の五重塔、この植物園ももとは竹林寺の境内であったそうです。

P5247118
P5247118 posted by (C)fronte360

だから五台山ミニ八十八ヶ所じへの巡礼道が植物園の中にあるのですね。

P5247121
P5247121 posted by (C)fronte360

バラの季節はそろそろお仕舞いでしょうが懸命に咲いておりましたよ。

P5247119
P5247119 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする