最近の記事

2014年03月31日

コシュラー/スロヴァキア・フィル、ドヴォルザーク/交響曲第5番

3月も今日でおしまい、今年も1/4が過ぎ去ってしまいます。

今年は事務所移転事務局で慌しく、全くもって落ち着きませんけれど、
こんな日ぐらいはステレオ・メインシステムの前に陣取ってクラシックをば・・・

P3316552
P3316552 posted by (C)fronte360

ドヴォルザーク/交響曲第3・4・5番
 ズデニェク・コシュラー指揮 スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団

この中から第5番を聴いています。

このところ通勤時に交響曲全集を制覇していて、最近はドヴォルザーク、
スィトナー指揮シュターツカペレ・ベルリンで第8番まで進んでいますが、
超有名曲の第9・8番へのターニングポイントが、この第5番だと思いました。

スィトナーは、第1番からドイツ風で、シンフォニックに演奏していて、
時に強引と思えるときもありますけれど、コシュラーさんは抑制かけていて、
オケの実力もあると思いますが、落ち着いてオケをドライブしているようです。

東京都響の首席客演指揮者として毎年来日されいたズデニェク・コシュラー、
でも、地味な方だったので、よく職人などと呼ばれていたように、
奇を衒わず、しっかりとした音楽造りが魅力でした。

かといって堅苦しくはなく、すっきりと纏めたベートーヴェンの田園とか、
ナクソスに録音されていたマーラーの巨人、R.シュトラウスなども
いい演奏だと思うのですけどね、やはり一般的ではないですかね。

話を戻して、1928年にプラハで生まれたコシュラーさんにとって、
ドヴォルザークはいわゆるお国ものですけれど、ここで聴くドヴォルザーク、
オケがちょっと機能的なら、躍動感・スケール感もあったかもしれませんが、
けっして田舎臭くはなく、ナチュラルな感じの音楽造りですね。

渋く味わい深く纏める職人ズデニェク・コシュラーさんの実力でしょう。
いい音楽を聴いて明日への活力としましょう。

posted by fronte360 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご近所散歩・ド根性桜は

各地でサクラの便りが聞かれるようになり、
20日前にはまだツボミだったご近所のサクラはどうなっているか・・・

先日は秋篠川源流で2〜3部咲き始めたものを紹介しましたが、
個人的に気になっている石垣より生えているド根性桜、ガードレールの下です。

P3296502
P3296502 posted by (C)fronte360

回りこんでみましたが、まだまだですね。

P3296503
P3296503 posted by (C)fronte360

まだまだですが、石垣より生えている勇姿(なんでこうなったんだろう)

P3296505
P3296505 posted by (C)fronte360

満開を見てみたいものです。

posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

水越恵子、Jiggle(ジグル)

修理できていないけど、動かすことはできた KENWOOD KP-1100
やっぱりステレオ・メインシステムで聴くアナログ・レコードはいいです。
最近、ちょっとお手軽にCDやカセットを聴いていたのだと反省・・・

ハイ・ファイ・セットのあと棚を漁って出してきたのがコレです。

P3306551
P3306551 posted by (C)fronte360

1981年5月21日発売、6枚目のアルバム
リアルタイムで買ってきた水越恵子さんの最後のアルバムになります。
ここでちょっと違うな、って思ったんですけど・・・

違ってしまったのは、じつは自分の方だったかもしれないなぁ・・・って、
そんなふうに思いながら聴いてます。
単身赴任時代に捕獲した「I'm fine」もなかなかよかったし。

Side A
 ユー(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)
 最後は愛して(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)
 むらさきのシーン(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)
 シングル・ガール(作詞/曲:伊藤薫、編曲:大村雅明)
 語らい(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)

Side B
 ラヴ・ソング・フォー・ユー(作詞/曲:水越恵子、編曲:佐藤準)
 窓景色(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)
 月あかり(作詞/曲:水越恵子、編曲:佐藤準)
 夕凪の波のように(作詞/曲:水越恵子、編曲:大村雅明)
 スロウ&スロウ(作詞/曲:伊藤薫、編曲:大村雅明)

シングル・カットされた「シングル・ガール」
名作「Aquarius」の「ヨーソロ」「少年」「Too far away」と同じく
伊藤薫さんの作品らしく、しっとりとうす暗い・・・感じですけど、
「語らい」では来生たかおさんとのデュエット曲で、ほの明るくなってます。

タイトルやジャケット同様、ゆれうごく心を表現されているみたい・・・
当時はそれが理解できなかったのかもしてませんね。
「Like You」「Love Time」がまぶしすぎたのかも、と思ってみたりします。

とにかく今もがんばっておられる水越けいこさん
このところご無沙汰してましたが、活力をいただきにまた伺いましょう。


posted by fronte360 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイ・ファイ・セット、3 NOTES

ハイ・ファイ・セットの山本俊彦さんが28日亡くなりました。 享年67歳。
東京都内の自宅で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認されたとのことです。
詳しいことは解りませんが、虚血性心不全らしく、他人事ではないですね。

修理できていないけど、動かすことはできた KENWOOD KP-1100 で追悼します。

P3306550
P3306550 posted by (C)fronte360

1981年6月21日発売、9枚目のオリジナル・アルバム「3 NOTES」
1980年にいったん活動停止、1年後に4ビートジャズを日本語で歌って復活、
新境地を開拓したアルバムです。

Side A
 危険なフレンド・シップ(作詞:山川啓介、作曲:山本俊彦)
 人生はJam Session(作詞:山川啓介、作曲:山本俊彦)
 LAST BALLAD,LAST COIN(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)
 ブーツと酒とウェディング・ドレス(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)
 I Love You Again(作詞:山川啓介、作曲:山本俊彦)

Side B
 Bop's clubhouse(作詞:大川茂、作曲:佐藤允彦)
 うぬぼれスマイル(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)
 亜麻色の八月(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)
 トリオ恋SOUNDS(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)
 starlight lullaby(作詞:大川茂、作曲:山本俊彦)

   編曲:佐藤允彦、コーラス編曲:山本俊彦

「卒業写真」や「中央フリーウェイ」など荒井由実さんが作った曲ではなく、
解散後にはプロデューサーとして活動を続けた彼の原点はここではないかと・・・
そう思ってみたりします。

高い歌唱力によるハーモニー、ソフィスティケードされたコーラス、
荒井由実の2番煎じではない山本俊彦さんを追悼いたします。


posted by fronte360 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KENWOOD KP-1100 開腹

長男に占拠されていたステレオ・メインシステムの部屋の開放を受け、昨日、
久しぶりにメインシステムでレコードを聴こうとしたら、電源が入りません。
何度か押していると、押している間だけ入るときもあれば、点滅したり・・・
安定しませんし、指を離すと電源が切れてしまいます。

IMGP8653
IMGP8653 posted by (C)fronte360

接触不良との見立てで、開腹することにしました。
ひっくり返して、インシュレータを外し、裏蓋のネジをすべてとって開腹。

IMGP8654
IMGP8654 posted by (C)fronte360

Xフレームアームが目立ってますね。
スケルトンにしたくなりますけれど、今はそれどころではありません。
写真右下の部分がスイッチ基盤になります。 ピンボケですけれど・・・

IMGP8655
IMGP8655 posted by (C)fronte360

ネジを外して露出させてみました。
タクトスイッチの左側に「33/45」、右側には「POWER」と書かれています。
この状態で電源を入れて、タクトスイッチを押してみますが、安定しません。

IMGP8658
IMGP8658 posted by (C)fronte360

指で押している間だけスイッチが入るときもあれば、
押している間でも、赤と緑のランプが交互に点滅する・・・不安定です。
隙間から接点復活剤も考えましたけど、前回ちょっと失敗しているので思案。

IMGP8659
IMGP8659 posted by (C)fronte360

とにかく何度かON/OFF操作を繰り返していると、電源が入りっぱなしに・・・
壊れたかも・・・ でもこの状態なら、使えないより余程いいです。
テーブルタップのスイッチで制御できますものね。 

IMGP8661
IMGP8661 posted by (C)fronte360

とにかく組み立てる前に、内臓を観察しましょ。
スピンドルの軸受け部分とか、トランスとかですね。

IMGP8662
IMGP8662 posted by (C)fronte360

これで組立てましたけど、やっぱりちょっと安定しません。
何度かスイッチを押していると電源が入りっぱなしになるのですけどね・・・
今度タクトスイッチを調達して、交換にチャレンジしてみましょう。

こんなことになるとはね・・・
最近CDや、ベルト交換したカセットばかり聴いていたらスネたのかもね。


posted by fronte360 at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ご近所散歩・桜だより

各地でサクラの便りが聞かれるようになり、
20日前にはまだツボミだったご近所のサクラはどうなっているか・・・
昼過ぎには雨が降るらしいので、曇り空のもとご近所散歩に行ってきました。

P3296507
P3296507 posted by (C)fronte360

咲き始め、2〜3部咲きのものもあれば、まだ咲いていないのもありますね。

P3296508
P3296508 posted by (C)fronte360

来週あたりが満開でしょうか。

P3296510
P3296510 posted by (C)fronte360

川沿いを歩いていくと、カモがいましたよ。

P3296511
P3296511 posted by (C)fronte360

奈良にもようやく春が来た、という感じやね。

P3296513
P3296513 posted by (C)fronte360

なお、奈良の今朝の最低気温は8.1度、大阪は12.2度らしいです。
昨日の奈良の朝は4度でたいそう寒かったのに、最高気温が21度となっていて、
大阪よりも暑くなっていたようです。

P3296514
P3296514 posted by (C)fronte360

やっぱり奈良は近畿のチベット・・・坊さんも多くいまっせ。

posted by fronte360 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の関西アマオケコンサート情報(追加2)

4月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について追加投稿します。

※3/29(追加)
 4/5:アンサンブル・ツヴァイ コンサート2014

我太呂さんより情報いただきました。
関学オケOBの小編成オケらしいですが、ホームページ見つかりませんが・・・ 20年以上活動を続けていらっしゃる団体です。 興味ある方は是非いらしてください。

posted by fronte360 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

越乃日本桜・純米酒

140328_2021~0001.jpgやっと一週間が終わったし、桜の季節到来なので…

越後桜酒造の越乃日本桜・純米酒で命の洗濯しまひょ。

洗濯しすぎて廃人にならないように…自信ないけど…
posted by fronte360 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪急六甲界隈_神戸松蔭女子学院からの帰路

3月22日、阪急神戸線の六甲駅に降り立ち、
スペイン、ポリフォニー音楽の黄金時代を歌おう」発表会を終えて
神戸松蔭女子学院大学の門を出ると・・・ 海が見えるのですね。

P3226434
P3226434 posted by (C)fronte360

望遠してみましょう。 海が見えるのっていいですね。

P3226435
P3226435 posted by (C)fronte360

ほんのちょっと角度を変えて・・・

P3226438
P3226438 posted by (C)fronte360

遠くに船も見えます。
写真には写っていないけど、飛行機も飛んでいましたよ。

P3226439
P3226439 posted by (C)fronte360

坂を下って、神戸松蔭女子学院の案内板のあった交差点
行きは急いで渡ったので、気づきませんでしたが・・・

P3226440
P3226440 posted by (C)fronte360

石碑がありました。 何と書いてあるのかな・・・よく判りませんけどね。
あと祠もあるんですね。

P3226442
P3226442 posted by (C)fronte360

P3226443
P3226443 posted by (C)fronte360

こんな感じで並んで建っていました。

P3226444
P3226444 posted by (C)fronte360

坂を下って帰りましょう。 この坂からも海が見えるのですね。
とにかく「神戸」って感じがします、海が見えると・・・単純ですが。


posted by fronte360 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

サイモン&ガーファンクル、サウンド・オブ・サイレンス

今宵もまた先日頂いたCDを鑑賞しています。
1966年1月に発表したセカンド・アルバム「サウンド・オブ・サイレンス」

P3276500
P3276500 posted by (C)fronte360

1. The Sounds of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)
2. Leaves That Are Green(木の葉は緑)
3. Blessed(ブレスト)
4. Kathy's Song(キャシーの歌)
5. Somewhere They Can't Find Me(どこにもいないよ)
6. Anji(アンジー)
7. Richard Cory(リチャード・コリー)
8. A Most Peculiar Man(とても変わった人)
9. April Come She Will(4月になれば彼女は)
10. We've Got a Groovy Thing Goin'(はりきってゆこう)
11. I Am a Rock(アイ・アム・ア・ロック)

昨日のアルバムの録音にオーバーダビングしたのが大ヒットしたことより、
事実上活動を停止していたサイモン&ガーファンクルですけれど、
イギリスにいたポール・サイモンが帰国して復活します。

オーバーダビングされた「サウンド・オブ・サイレンス」と
急きょ録音されたもののアルバムですが、ロングセラー・アルバムですね。
ジャケット写真見覚えのある方も多いのではないでしょうか(当方も同じ)。

posted by fronte360 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする