最近の記事

2014年02月20日

デクスター・ゴードン / デクスター・コーリング(Dexter Calling)

今週は私用も忙しくて・・・ 帰宅後もノートPCは開いているものの、
ここへの書き込みは出来ずにおりましたが、週末が近づいて一段落しました。
ようやく音楽を聴きながらノートPCに向かって打ち込んでいます。

復活させたfuze ポータブルCDラジオ CDRX-1S は今だ健在で、
このところジャズのCDをかけていますが、このところはこればかり・・・

IMGP8566
IMGP8566 posted by (C)fronte360

デクスター・コーリング(Dexter Calling)

1. ソウル・シスター(Soul Sister)
2. モーダル・ムード(Modal Mood)
3. アイ・ウォント・モア(I Want More)
4. 情事の終わり(End Of A Love Affair)
5. クリア・ザ・デックス(Clear The Dex)
6. アーニーズ・チューン(Ernie's Tune)
7. スマイル(Smile)
8. ランドサイド(Landslide)

  デクスター・ゴードン(ts)
  ケニー・ドリュー(p)
  ポール・チェンバース(b)
  フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

映画「ラウンド・ミッドナイト」でデクスター・ゴードンが気になって、
堂島ワルツ堂がまだ健在の頃(といっても末期ですが)買った輸入CDです。
電話ボックスのデクスター・ゴードン、アメリカらしいジャケットと思います。

音楽はワン・ホーン、よく歌うサックスにくつろいだ雰囲気で進み、
ケニー・ドリュー、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズ
彼らトリオもまた微笑みながらリラックスしているように思えます。

7曲目、スマイル(Smile)のタイトルどおりのプレイが心地良いなぁ。
惜しむらくは黒い円盤のレコードで聴けないこと(持っていないこと)かしら。

1961年5月録音、ドラッグから立ち直って頑張り始めた頃でしょうね。
とにかく、このアルバムは歌心あふれて気持ちよくなりますわ。

posted by fronte360 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の奈良公園・お決まりのもの

2月15日、奈良では夜中にも雪が降って積雪14センチ。
西大寺の歯医者に行ったあと奈良公園を散策、
奈良国立博物館の新館を出ると・・・ 御馴染みのシカさんのお出迎え。

IMGP8555
IMGP8555 posted by (C)fronte360

IMGP8556
IMGP8556 posted by (C)fronte360

このあと東大寺大仏殿に続く参道へと進みましたが、ここもシカさんで混雑。
冬はエサの少ない時期なので、観光客の与える鹿煎餅お目当てなのでしょう。

IMGP8557
IMGP8557 posted by (C)fronte360

いつもにも増して人懐っこく寄ってきますし、
ピィ〜ってちょっと物悲しい感じで鳴くんですよね。

IMGP8558
IMGP8558 posted by (C)fronte360

さて当方は南大門をくぐってすぐ左側の東大寺ミュージアムを鑑賞。

入るといきなり国宝の「陽剣」「陰剣」がありました。
大仏殿の須弥壇周囲から明治41年に発見・発掘された大刀で、
光明皇后によって正倉院より持ち出され、供えられたとされる剣ですね。

また四月堂から迎えられた木造千手観音立像(重要文化財)が中央に立ち、
その両脇侍として法華堂(三月堂)にあった国宝の日光・月光菩薩立像。
なんとも立派な布陣となりました。

かつて日光・月光菩薩は、うす暗い法華堂の須弥壇におられましたが、
ガラス越しとはいえより近くで見上げるとまた感動が新たになりますね。

東大寺ミュージアム、お薦めのスポットです。

posted by fronte360 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする