最近の記事

2014年01月27日

南沙織、純潔/ともだち

事務所移転の大きなヤマ場は手元から離れたので(稟議決済待ち)、
事務所運用の検討をせにゃならんのだが、少々気も抜けたブルーマンデー・・・
でも来客が2組あって、退屈はせなんだ1日を終えて帰還しました。

こんな時はアイドルのレコードを聴くのですが、
超お手軽だったサードシステムは高知に一足先に移住してしまい、
居間の隣で手軽に聴けたサブシステムはアンプのヒューズが飛ぶ故障中・・・
メインシステムにて拝聴中です、雨戸を閉めて少々ヴォリュームも大きめ。

IMGP8527
IMGP8527 posted by (C)fronte360

1972年6月21日発売、南沙織さま3枚目のスタジオ・アルバム
「純潔/ともだち」の前に「ヤングのテーマ」と書かれていたりします。
時代を感じさせますねぇ。

A面は、有馬三恵子・筒美京平のゴルーデンコンビによる作品集、
「純潔」は4枚目、「ともだち」は3枚目のシングル曲、
「素晴しいひと」は「純潔」のB面曲ですが、これも良い曲ですよね。

B面は、外国ポップスのカヴァーとなっていますが、これが侮ること無かれ、
のちに「南沙織 ポップスを歌う」としてベストアルバムとなっていて、
本格的なシンガーとしての片鱗を感じさせる秀作アルバムです。
ここでもそれが堪能できます。

Side A
 純潔
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平
 ともだち
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平
 素晴らしいひと
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平
 九月になれば
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平
 恋のフィーリング
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平
 女の子の気持
  作詞:有馬三恵子、作曲・編曲:筒美京平

Side B
 気になる女の子 -THAT'S THE WAY A WOMAN IS-
  作詞・作曲:Michael Morgan・John Hoier、編曲:葵まさひこ
 スウィート・キャロライン -SWEET CAROLINE-
  作詞・作曲:Neil Diamond、編曲:葵まさひこ
 オールド・ファッションド・ラブ・ソング -OLD FASHIONED LOVE SONG-
  作詞・作曲:Paul Williams、編曲:葵まさひこ
 アイル・ビー・ゼア -I'LL BE THERE-
  作詞・作曲:Bob West・Hal Davis・Willie Hutch・Berry Gordy,Jr.、
  編曲:葵まさひこ
 ママに捧げる詩 -MOTHER OF MINE-
  作詞・作曲:Bill Parkinson、編曲:葵まさひこ
 愛するハーモニー -I'D LIKE TO TEACH THE WORLD TO SING-
  作詞・作曲:Bill Backer・Billy Davis・Roger Cook・Roger Greenaway、
  編曲:葵まさひこ

B面のアレンジャー葵まさひこは、ハニーナイツの人ですよ。
ライオンのシャンプー「エメロン」のCM曲「ふりむかないで」が有名やね。


posted by fronte360 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良散歩・若草山焼き

1月25日、奈良の冬を代表する行事、若草山の山焼きに行ってきました。
凍える夜空を焦がす若草山焼き・・・そんなコピーがありましたが、
しかしながらこの日は嬉しいことに手袋・マフラーも不要なほどの良い天気。

「春日大とんど」の斎場を離れてふらふらと時間つぶしの散歩をしていたら、
ぞろぞろと歩く人波に遭遇したので、それに混じって歩いてゆくと、
若草山のふもとに到着。

IMGP8501
IMGP8501 posted by (C)fronte360

いつもは 150円の入山料を取る若草山もこの日は無料、中に入りました。
警察官も多数でていて、スリに注意、などと言っております。

IMGP8504
IMGP8504 posted by (C)fronte360

向こうに提灯が見えますね、野上神社でかがり火に移されて
神事が行われているようです。

IMGP8505
IMGP8505 posted by (C)fronte360

すそ野を照らしていた大きな照明が消え、
松明の行列が若草山を登り始めました、いよいよです。
山伏のいでたちの方がいらしたのは金峰山寺の修験道の方だそうですね。

18時15分、山焼きに先立って大花火の打ち上げ開始。

IMGP8512
IMGP8512 posted by (C)fronte360

IMGP8509
IMGP8509 posted by (C)fronte360

こんなに間近で花火を見たのは始めてかもしれません。
写真には上手く写ってませんがカラフルな光にお腹にズシッと響く音響・・・

IMGP8513
IMGP8513 posted by (C)fronte360

これが15分間も続きます。

IMGP8510
IMGP8510 posted by (C)fronte360

そして18時30分、山焼きの開始
花火の最中、手前の四角く囲われた篝火より各所に散らばった方により点火

IMGP8514
IMGP8514 posted by (C)fronte360

ほとんど無風でしょうか、綺麗に上に燃え広がってゆきます。

IMGP8516
IMGP8516 posted by (C)fronte360

学生時代、農業土木の時間だったかしら、焼畑の講義がありましたね、
それを思い出してしまいましたよ。

IMGP8517
IMGP8517 posted by (C)fronte360

バカな学生だったので、風が吹くと良いと思っていたら、
大きな火にするのが目的ではない、山火事になってしまう、と指摘されました。
焼畑は病害虫を殺すのに良いのだそうです。
15分ほどで山頂まで燃え広がり、火の回りは本当に速いなぁ・・と妙に納得。

IMGP8518
IMGP8518 posted by (C)fronte360

帰る人並みの混雑状態となりましたが、当方は空いたベンチに腰掛けて、休憩。
立ちっぱなしでしたものね。 人も減ったので上の方まで歩いてみました。

IMGP8521
IMGP8521 posted by (C)fronte360

篝火がまだ燃えております。
ちょいとボケておりますが、ステージで踊りのパフォーマンスが続いてます。

IMGP8522
IMGP8522 posted by (C)fronte360

奈良の夜景も遠くに見えて、久しぶりの若草山を堪能しました。


posted by fronte360 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする