最近の記事

2014年01月21日

高知のお正月、江ノ口川〜大町桂月誕生の地

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目、
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと高知駅前で龍馬パスポートを交換、
ちょっと足を伸ばして中古レコードも捕獲しました。

さて・・・と、思い立って西に歩くことにしました。
江ノ口川を渡って向かった先は高知短期大学の向かい側、
キリスト教高知婦人矯風会学生ホームの入口に立つ碑「大町桂月誕生の地」

P1035981
P1035981 posted by (C)fronte360

大町桂月
終生酒と旅を愛し、酒仙とも山水開眼の士とも称された近代日本の詩人、歌人、
随筆家、評論家で、桂月とはもちろん桂浜の月にちなんでいるのですね。

P1035980
P1035980 posted by (C)fronte360

調べて分かったのですが、北海道の層雲峡を名付けたのも桂月だそうで、
帯広での学生時代に何度か見上げた層雲峡、
こんなところにも御縁があっかのかと思ったしだい。

P1035983
P1035983 posted by (C)fronte360

また川沿いに西へと歩くことにします。

P1035984
P1035984 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする