最近の記事

2014年01月06日

高知での捕獲品「ウィーンの室内楽・名盤1300」

いつもながら高知の中古店へ年末12月30日に物色しに行きましたが、
あいにく宗教音楽がなかったものの「ウィーンの室内楽・名盤1300」を発見。

モーツァルトとハイドンの弦楽四重奏曲を購入したら、なかなか良かったので、
年明け1月3日にも再訪してシューベルト、ベートーヴェン、ブラームスの
弦楽四重奏曲を捕獲してきました。

P1066056
P1066056 posted by (C)fronte360

■ロンドン モーツァルト/弦楽四重奏曲第20番「ホフマイスター」、第22番「プロシア王第2」 ウィーン・フィルハーモニー弦楽四重奏団 (GT9253:300円)

■ロンドン ハイドン/弦楽四重奏曲第37番、第38番「冗談」、第39番「鳥」 ウェラー弦楽四重奏団 (GT9255:300円)

■ロンドン ハイドン/弦楽四重奏曲第40番、第41番、第42番 ウェラー弦楽四重奏団 (GT9256:300円)

■ロンドン シューベルト/弦楽四重奏曲第14番「死とおとめ」、第10番 ウィーン・フィルハーモニー弦楽四重奏団 (GT9254:300円)

■ロンドン ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第10番「ハープ」、第11番「厳粛」 ウェラー弦楽四重奏団 (GT9258:300円)

■ロンドン ブラームス/弦楽四重奏曲第1番、第2番 ウェラー弦楽四重奏団 (GT9261:300円)

昨年は高知で宗教音楽のレコードを大量捕獲、宗教音楽の1年・・・
そんな様相を呈しましたが、今年は弦楽四重奏曲の1年になる予感がします。

ちなみに高知の住処にはステレオ・サードシステムを設置し、
旅先の高知でもアナログ・レコードが楽しめる環境を作ってきました。

P1025913
P1025913 posted by (C)fronte360

もちろん弦楽四重奏曲のこれらレコードは奈良の自宅に持ち帰ってきて、
現在はステレオ・セカンドシステムで聴いていたりします。
弦楽四重奏、かなりハマっております。


posted by fronte360 at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 14-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知のお正月、朝倉神社

今日より仕事始め、例年より長いお正月休みもあっと言う間でしたね。
簡単に振り返ってみたいと思います。

昨年に続いて2年連続、大好きな高知にてお正月を迎えることができました。
まずは高知での住処より初日の出、お日さまを拝みます。

P1015824
P1015824 posted by (C)fronte360

お雑煮を作って食べ、お昼になったので、これまでの1年の感謝を込め、
またこれからの1年を祈念して朝倉神社へと初詣に向かいました。

P1015827
P1015827 posted by (C)fronte360

昨年はもっと早い時間だったのでもっと人が少なかったように思います。
今年は手水舎で行列が出来ていました。

P1015831
P1015831 posted by (C)fronte360

拝殿にもちょっとした人だかり、でも昨年同様に落ち着いた雰囲気。

P1015838
P1015838 posted by (C)fronte360

P1015832
P1015832 posted by (C)fronte360

お参りのあと、昨年はちょっと遠慮して頂かなかったご神酒をば頂きました。
春日大社などではお賽銭(?)を置いてご神酒を頂いたように思いましたが
ここではそんな作法などないのが、いいですね。

P1015835
P1015835 posted by (C)fronte360

ちなみに後ろの方に後ろ向きに置いてあった一升瓶を見ると、
見覚えのある白い紙で包んであったので、土佐鶴の新酒じゃなかったかな。
ともかく、国の重要文化財に指定されている本殿を見上げ、今年もよろしく!

P1015834
P1015834 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする