最近の記事

2014年01月25日

スメタナ弦楽四重奏団、スメタナ/弦楽四重奏曲第1番

この年末年始に高知で捕獲した弦楽四重奏曲に感化されて、
休日の朝はもっぱらこれらのレコードを聴いていますけれど、
手持ちの数少ない室内楽のレコードより発見したのがこのレコード。

IMGP8487
IMGP8487 posted by (C)fronte360

スメタナ/弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」
  スメタナ弦楽四重奏団
   イルジー・ノヴァーク(vn)、リュボミール・コステツキ(vn)
   ミラン・シュカンパ(va)、アントニーン・コホート(vc)

頂きもののレコードだったので、ほとんど聴いていなかったはず・・・
まさしく発見というのにふさわしいレコードですが、さすがに名盤ですね、
ぐいぐいと聴き手を惹きつけてゆくから不思議です。 醍醐味、かな。

聴力を失ったスメタナが連作交響詩「わが祖国」の作曲の合間に書き進めた
ものとのこと、これまで興味を持っていなかったので、一つ一つが勉強です。

しかしこれは楽しい勉強ですね。
これまで知らなかったこと、感じなかったものが感化され活性化されます。
特にこの曲は、人生の折り返しをとおに過ぎて目も老眼が進んでジジィ化・・・
老いを感じる身としての共鳴する部分があるようです。

なおこの録音は1962年とのこと、
スメタナSQはこの曲を3度録音しているようですが、何度目の録音かな。
手元に資料がないのでよく分かりません。 ぼちぼち調べましょう。


posted by fronte360 at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 14-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

夜明け前ですが

140124_0638~0001.jpg奈良の日の出は7時になり、少しづつ早くなっているようです。

少しづつ春も近寄っているみたい。

posted by fronte360 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知のお正月、江ノ口川〜城西公園あたり

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目、
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと高知駅前より江ノ口川にそって西進。
大町桂月生誕の地、大川筋火力発電所跡、寺田寅彦記念館を過ぎて歩きます。

P1035994
P1035994 posted by (C)fronte360

ちょっとづつ陽もかげってきたので、足を速めて先を急ぎますが、
またもや石碑を発見。 槇村浩の「間島(かんとう)パルチザンの歌

P1035997
P1035997 posted by (C)fronte360

革命詩人・槇村浩、反戦詩で中国侵略戦争を鋭く告発したことにより
1932年に捉えられて高知刑務所に入獄、激しい拷問などによって1938年没。
26歳で病死したそうです。 その代表作の一節が刻まれていました。

P1035999
P1035999 posted by (C)fronte360

今はこんな平和な城西公園ですが、そもそも高知刑務所跡地なのだそうです。
それでここで獄死した槇村浩の石碑もあったのですね。 納得。

P1036001
P1036001 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

高知のお正月、江ノ口川〜寺田寅彦記念館

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目、
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと高知駅前より江ノ口川にそって西進。
大町桂月生誕の地、大川筋火力発電所跡を過ぎて歩きます。

P1035989
P1035989 posted by (C)fronte360

16時半、さすがにちょっと陽がかげってきましたが、ちょっと先にすぐ発見。

P1035990
P1035990 posted by (C)fronte360

時間も時間ですが、お正月なので休館中。 寺田寅彦記念館。

P1035991
P1035991 posted by (C)fronte360

戦前日本を代表する物理学者であり随筆家、俳人であった寺田寅彦邸。
高知士族の長男ながら東京生まれ、幼少期に高知に転居して中学を卒業後、
熊本の第五高等学校で夏目漱石と出会って文学を志しました。

P1035993
P1035993 posted by (C)fronte360

寺田寅彦が4歳から19歳まで過ごした旧宅を復元したものがこの記念館、
高知空襲で焼けてしまったのです。
なお寺田寅彦の業績は高知県立文学館「寺田寅彦記念室」が充実していますね。

P1035992
P1035992 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

高知のお正月、江ノ口川〜大川筋火力発電所跡

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目、
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと高知駅前で龍馬パスポートを交換、
中古レコードも捕獲したあと江ノ口川にそって歩きました。

大町桂月生誕の地を過ぎると、つぎはこんな碑を発見。

P1035986
P1035986 posted by (C)fronte360

大川筋火力発電所跡
明治31年(1898年)に高知県内ではじめて火力発電所がつくられた、とのこと。
電灯事業のために土佐電灯株式会社が設置されて、ここの発電所より、
高知市の下知・江の口・旭地区などに電柱218本と配電線10Kmが整備され、
明治31年4月11日に高知県内初の電灯が点火されたそうです。
出力は、50Kwだったそうです

P1035988
P1035988 posted by (C)fronte360

川向うには高知県警察本部、右側の茂みは高知城の一角ですね。
さらに川沿いを進みます。

P1035987
P1035987 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

高知のお正月、江ノ口川〜大町桂月誕生の地

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目、
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと高知駅前で龍馬パスポートを交換、
ちょっと足を伸ばして中古レコードも捕獲しました。

さて・・・と、思い立って西に歩くことにしました。
江ノ口川を渡って向かった先は高知短期大学の向かい側、
キリスト教高知婦人矯風会学生ホームの入口に立つ碑「大町桂月誕生の地」

P1035981
P1035981 posted by (C)fronte360

大町桂月
終生酒と旅を愛し、酒仙とも山水開眼の士とも称された近代日本の詩人、歌人、
随筆家、評論家で、桂月とはもちろん桂浜の月にちなんでいるのですね。

P1035980
P1035980 posted by (C)fronte360

調べて分かったのですが、北海道の層雲峡を名付けたのも桂月だそうで、
帯広での学生時代に何度か見上げた層雲峡、
こんなところにも御縁があっかのかと思ったしだい。

P1035983
P1035983 posted by (C)fronte360

また川沿いに西へと歩くことにします。

P1035984
P1035984 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

高知のお正月、土佐おもてなし勤王党

昨年に続いて2年連続、大好きな高知でのお正月3日目(もうちょっと続きます)
潮江天満宮と高知八幡宮への初詣のあと駅前に行くと、何やら賑やか・・・
おもてなし勤王党のステージをやってました。

P1035975
P1035975 posted by (C)fronte360

ご当地アイドルグループ
坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎、岩崎弥太郎、岡田以蔵に
紅一点の瓦版屋りょうを加えて活動を始めて足掛け3年目でしょうか。

P1035976
P1035976 posted by (C)fronte360

地元では固定ファンもついていて、CDなどもリリースしていて、
キャンペーンではCD購入者は前列席に座れるなどの特典もあるようです。

P1035978
P1035978 posted by (C)fronte360

この日は新しい年の始まりなので、1年の抱負だったかを述べる場面。
坂本龍馬クンは、休肝日を設ける・・・と発表し、
皆から「ちいさい・ちいさい」といじられていました。



posted by fronte360 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

日本橋での捕獲品「現代日本の音楽名盤1300シリーズ」

アンプのヒューズを買いに日本橋に行ったついでにディスクJJ日本橋本店、
中古盤が1〜3階に展開され、特に2〜3階はアナログレコードが満載ながら、
止まったままのエスカレータなど、怪しい雰囲気も漂ってます。

特価品を漁って以下の1点のみ捕獲。 懐かしい青春の曲です。

IMGP8486
IMGP8486 posted by (C)fronte360

■キング 外山雄三/ラプソディ、小山清茂/管弦楽のための木挽歌、外山雄三/子守唄、尾高尚忠/フルート協奏曲 岩城宏之指揮NHK交響楽団、吉田雅夫(fl) (GT9622:300円)

これは1980年に発売された「現代日本の音楽名盤1300シリーズ@」ですが、
中学2年頃だから1972年頃、クラスの友人より「面白いレコードがある」と
貸してもらって衝撃を受けた録音です。

外山雄三のラプソディは衝撃的でまた尾高尚忠のフルート協奏曲も美しく、
まだクラシック音楽を聴き始めて間もない頃でしたが、この録音によって、
さらにクラシック音楽への興味を深めた、そんな青春の録音盤。
ようやく入手であります。


posted by fronte360 at 05:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 14-CD/LP/DVD音盤捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の関西アマオケコンサート情報(追加)

2月に、京阪神奈で開催されるアマオケ関連の演奏会について追加投稿します。

2/22:マグノリア室内管弦楽団 第6回定期演奏会

我太呂さん情報ありがとうございます。
2008年2月に京都市内で立ち上がった室内オーケストラ。オーケストラの枠に囚われない自由な発想、質の高いアンサンブル、豊かな音楽性、そして多彩なレパートリーで日本のクラシック界を切り開く音楽集団になるべく活動を続けています・・・とホームページに書いてありました。 興味ある方は是非いらしてください。


posted by fronte360 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 14-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

アンプ(SANSUI AU-D707F)が壊れた・・・

木曜夜、久しぶりに音楽を聴こうとステレオ・サブシステムの電源を入れ、
レコードプレーヤーのスイッチを入れたとたん、ボッ! という音・・・
アンプ(SANSUI AU-D707F)を見ると入れたはずの電源ランプが消えてました。
さっそく開腹してみると、電源ヒューズが飛んでましたよ。 とほほ・・・

昨夜、会社帰りに日本橋のパーツ屋に行って同形ヒューズ(8A)を調達、
さっきまた開腹して交換しましたけれど・・・やっぱりヒューズが飛びます。
壊れたようです。 いやはや・・・困ったなぁ。 

IMGP8478
IMGP8478 posted by (C)fronte360

開腹するとホコリが溜まっているので掃除機を使ってホコリの除去を行います。
これが原因だと良いのだけど・・・そんな期待を持って綺麗にしましたけどね。

IMGP8480
IMGP8480 posted by (C)fronte360

裏蓋も簡単に外せるところは外して掃除しました。
ちょっとボケてますけど、この終段トランジスタが怪しいと思われます。
このどれかがが壊れたのかもしれません。
かつてメインシステムのアンプ(SANSUI AU-D707X DECADE)も壊れましたしね。

IMGP8481
IMGP8481 posted by (C)fronte360

掃除を終えて、いよいよヒューズ交換です。 ヒューズはここにあります。

IMGP8479
IMGP8479 posted by (C)fronte360

同形の8Aヒューズ、右が切れたもの、左が新品。 1個50円でしたが、
悲しいかな、交換してスイッチONで瞬時に光って飛び散りました。
かなり大きな電流が流れたのでしょう。 やはりトランジスタやろなぁ・・・

IMGP8485
IMGP8485 posted by (C)fronte360

次のボーナスが入ったら修理を考えましょうかね・・・
修理する金額で安いデジタルアンプなら2〜3個軽く買えると思いますけど、
このアンプ、単身赴任時代の大切な同僚でしたから捨てるなど出来ません。
今度はアクアオーディオラボに依頼してみるかなぁ。



posted by fronte360 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする