2013年11月10日

ONKYO Liverpool R-200 開腹ふたたび

昨日開腹した ONKYO Liverpool R-200 ですが、また開腹しました。

気付いたら右チャンネルの音が出ていなくなってました。
昨日も右側が出なくなってましたが、左側もノイズが混じって音量下がって、
解りやすかったんですが、今はノイズ無しで右だけ出ていない・・
ちょっと性質悪い感じ。

PB105397
PB105397 posted by (C)fronte360

ネット検索すると、同様に右側の音が出なかったのはスピーカーリレーでなく、
ボリューム部とパワーアンプ部のコネクタ接続不良だったという例がありました。
そのコネクター部を外すために、フロントパネルを外しました。

PB105399
PB105399 posted by (C)fronte360

ちょっと苦労しましたけど、なんとかなるもんです。
でもって、下の写真のフラットケーブル左側がボリューム部ですね。
お目当てのコネクタは、赤黒白青の4本のケーブルのやつです。

PB105402
PB105402 posted by (C)fronte360

拡大すると OUTPUT って基盤に書いてますね。

PB105401
PB105401 posted by (C)fronte360

外しましたが、接点復活剤が無いので綿棒を使ってアルコールで拭き、
また元に戻しておきました。

PB105403
PB105403 posted by (C)fronte360

ついでにリレーケースの蓋を開け、精密ドライバーで接点をコチョコチョし、
フロントパネルのアクリル窓の内側をアルコールで拭いて作業終了。

PB105404
PB105404 posted by (C)fronte360

組立中。 前足2つ外していましたが、外さなくてもよかったかも・・・
通電、またしばらくまた様子見ですね。

PB105405
PB105405 posted by (C)fronte360

手がかかりますけれど、これも楽しみのうち、ま、直れば・・・ですけどね。
今回はフロントパネルが綺麗になったので、まずそれでヨシかな。


posted by fronte360 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月の関西アマオケコンサート情報

12月に、京阪神奈で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

とにかく、出発!!

12/7:大阪府立大学交響楽団 第50回定期演奏会
12/8:奈良女子大学管弦楽団 第43回定期演奏会
12/8:立命館大学交響楽団 第110回定期演奏会
12/8:高槻フィルハーモニーオーケストラ 第8回定期演奏会
12/8:Maple Philharmonic(箕面市民オーケストラ) 創立30周年記念演奏会
12/8:アンサンブル・コパン 第26回定期演奏会
12/11:関西大学交響楽団 第65回定期演奏会
12/15:神戸市民交響楽団 コープこうべ第九コンサート
12/15:メロマン室内管弦楽団 第九の会in篠山演奏会
12/21,22:MAF管弦楽団 ミュージカル「サイラス・マーナー」
12/21:近畿フィルハーモニー管弦楽団 東大阪の第九
12/22:神戸大学交響楽団 第63回定期演奏会
12/22:京都フィロムジカ管弦楽団 第34回定期演奏会
12/22:ラピスドリームオーケストラ 第3回定期演奏会
12/23:天理シティーオーケストラ 第20回天理の第九演奏会
12/24:同志社交響楽団 第49回全同志社メサイア演奏会
12/28:甲南大学文化会交響楽団 第53回定期演奏会
12/28:大阪市立大学交響楽団 第59回定期演奏会