2013年10月09日

東京散歩・観音寺

9月28日、1年半ぶりの東京散歩、朝倉彫塑館前を更に南下すると
赤穂浪士ゆかりの観音寺。 ここで浪士の会合も開かれていたそうです。

IMGP8367
IMGP8367 posted by (C)fronte360

IMGP8369
IMGP8369 posted by (C)fronte360

ここは入口で失礼して中には入らず、
次の辻を寄り道して右手に回りますと、築地塀。
台東区の「まちかど賞」なんてものをもらっている景観のいいところ。

IMGP8370
IMGP8370 posted by (C)fronte360

この先に行くと、崖になっているんですよね。
崖を降りると災害対策用の広場や谷中コミュニティセンターがあり、
岡倉天心記念公園なんてのもありますけど、先を急ぐことにします。


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

東京散歩・朝倉彫塑館

9月28日、1年半ぶりの東京散歩、諏方神社より諏訪台を南下して養福寺、
先を急いで谷中銀座への道を横切ります。
この角にある経王寺、年配のカメラマンの集団がいらしたのでパスしました。
ここの門扉には明治維新、上野戦争の時の銃弾の穴も残っているんですが・・・

IMGP8365
IMGP8365 posted by (C)fronte360

朝倉彫塑館
彫刻家・朝倉文夫のアトリエと住居だった建物ですね。
単身赴任した頃には開いていたのですが、工事となって、入らずじまい・・・
東京国立近代美術館や東京芸術大学美術館では
朝倉文夫の彫刻を何度も見たのに・・・

そして、今年10月29日(火)にリニューアル・オープン。
あとちょっとやったのに・・・残念。 今度来たときには入るぞ。

IMGP8366
IMGP8366 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

東京散歩・養福寺

9月28日、1年半ぶりの東京散歩、諏方神社より諏訪台を南下しますが、
またも寄道・・・養福寺の前を通ったら、仁王門が呼んでますよ。

IMGP8361
IMGP8361 posted by (C)fronte360

境内に入って仁王門の前、この左手に石仏が並んでいるのですね。
右端には庚申塔が2基あります。

IMGP8364
IMGP8364 posted by (C)fronte360

朝の木漏れ日が強くて写真では白く飛んでしまってますが、
重厚な大きな庚申塔もいいですが、脇の小さなのも弓矢とか持っていて、
趣向が凝らされてます。

IMGP8362
IMGP8362 posted by (C)fronte360

関西では庚申塔って見ていなくて、単身赴任によって、
庚申塔やら石仏好きになってしまったのでした。 ほんと東京には多いねぇ。

IMGP8363
IMGP8363 posted by (C)fronte360

東京は偉大なる田舎、とはよく言ったもんですな。


posted by fronte360 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

《ルネッサンスのはじまり》デュファイ作品集

いつもながらの早朝覚醒
午前5時、まだ暗いうちより目覚めてしまいますので
昨朝、そして今朝もステレオ・メインシステムの部屋にて音楽鑑賞です。

先週の東京出張時に捕獲したレコードは昨日までにほぼ聴き終わりましたが、
2枚買ったデュファイの宗教曲は、コレギウム・アウレウムのよりも
「決定盤!中世・ルネッサンスの音楽」シリーズの第11集、
こちらの1枚が気に入りました。

PA065325
PA065325 posted by (C)fronte360

Side A
 キリエ
 グロリア
 サンクトゥス
 創り主なる慈しみ深き神よ
 元后、慈しみの御母
Side B
 キリエ
 めでたし、海の星
 マニフィカト
 めでたし、天后
  コンラート・ルーラント指揮ミュンヘン・カペラ・アンティカ

ギヨーム・デュファイは、1400年に現在のベルギーに生まれた作曲家。
音楽史としてはフランドル楽派に繋がるブルゴーニュ楽派を確立した作曲家で、
ルネッサンス音楽への転換期に立つ偉大な人物です。

それ以前の線的構造から豊かな和声感覚に支えられた新しい多層的な構造
への推移が明確に呈示される
」とジャケットの解説には書かれています。

少なくとも7曲のミサ曲を作曲し、
ミサ断片が35曲、モテットが約40曲、シャンソンを66曲作曲されているようです。

コレギウム・アウレウムの演奏によるミサ曲は全曲版で、
これでは、デュファイによる循環ミサの形式、これを確認できますし、
ポリフォニーの技術を駆使した作品でもあって、また演奏者の熱気も重なり、
やや熱い演奏であるよう思います。

それに比して、こちらはミサ曲の断片などが集められていますけれども、
美しい調べが敬虔な声の歌によって進行し、また多声として絡んで、
休日の朝にはこちらが似合います。

B面のキリエなど、とても美しい音楽で、
カウンターテナーでしょうか、ボーイソプラノでしょうか、ソロの歌唱で、
3本?のトロンボーンの柔らかな調べとともに歌われるのが心地良いのです。

さて、本日は10時半集合で検定試験を受験せねばなりません。
この年齢になってもまだ研鑽を積み、資格を取得し・・・
生きてゆくのは大変です(大げさ)。

では頑張って最後の追い込みをしましょうか。



posted by fronte360 at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

カルミレッリ&イ・ムジチ、ヴィヴァルディ/四季 using SL-6

ステレオ・サブシステムの部屋でちょいと用事があったので、
Technics SL-6 を活用してBGMを流してましたけれど、これがとっても便利!!
リピート演奏できるでしょ、ながら聴きにはもってこいです。

しかし用事も終り、これまでポップス系を中心にながら聴きしていたので、
クラシックでちょっとお耳直し・・・ですが、これもとってもよろしい。

PA055324
PA055324 posted by (C)fronte360

今はお膳(コタツ)の上に置いていますけれど、何より安定したトレース。
腰のある明るめのサウンド、歪感がないのはリニア・アームだからでしょうか。
カルミレッリによるイ・ムジチの四季がとっても息づいております。

またカートリッジによることろも大きいと思います。
ボーカルやジャズのコンボが得意みたい、クラシックも室内楽向けでしょう。
ハイエンドが甘いのは、アダプターのせいか? との意見が散見されますが、
やはりハイエンドは伸びていなくて、中音指向の音造りとみました。

四季は倍音たっぷりのヴァイオリンによる協奏曲の側面があって、
カルミレッリのスピード感のあるヴィヴィッドなソロと、
合奏協奏曲としての骨太の演奏が見事にマッチング。
ポテンシャルの高いレコード・プレーヤですね。

10曲選曲できるお手軽な玩具みたいなレコード・プレーヤー
そんな認識は捨てても、便利さがまた嬉しいのです。

そしてカートリッジ交換して聴きたくなる、
純正品のカートリッジの交換針を仕入れて聞き比べしたくなってます。

じつは子供ために捕獲したプレーヤですけれども、
手放すのがだんだん惜しくなってきたぞ。


posted by fronte360 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の関西アマオケコンサート情報

11月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

とにかく、出発!!

11/2:グリーン交響楽団 第25回定期演奏会
11/2,4:ハイマート合唱団 ウプサラ&ハイマートジョイントコンサート
11/4:関西学院OB交響楽団 創立10周年記念演奏会
11/4:交野シティ・フィルハーモニック 住之江の第九
11/9:オーケストラ・ノインテ 第19回定期演奏会
11/10:橿原交響楽団 第21回定期演奏会
11/10:大阪チェロアンサンブル・mille 第3回定期演奏会
11/10:コレギウム・ヨハネス 第8回演奏会
11/10:芦屋室内合奏団 第47回定期演奏会
11/17:高槻室内管弦楽団 第8回定期演奏会
11/17:大阪シティオーケストラ 第10回定期演奏会
11/17:豊中市民管弦楽団 第49回定期演奏会
11/17:加東フィルハーモニー管弦楽団 第7回定期演奏会
11/23:大阪大学外国語学部管弦楽団 第41回定期演奏会
11/23:Orchestra Ensemble Free 第18回演奏会
11/25:岡山大学交響楽団 第60回記念演奏会・大阪公演


2013年10月04日

東京散歩・諏方神社

9月28日、1年半ぶりの東京散歩、富士山の見えない富士見坂を後に、
上野にはちょっと後戻りですが、諏方神社の木立に引き寄せられました。

IMGP8356
IMGP8356 posted by (C)fronte360

ラジオ体操の会場にもなる境内を抜けて、拝殿前へ・・・

IMGP8357
IMGP8357 posted by (C)fronte360

ここで一礼、失礼して先を急ごうと思っていたのですけれど、
独特のフォルムをした、このそっくり返った銅の狛犬さんが気になって・・・

IMGP8358
IMGP8358 posted by (C)fronte360

IMGP8359
IMGP8359 posted by (C)fronte360

けっきょくお参りして、上野を目指すことになりました。
引き寄せられている???



posted by fronte360 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

藤真利子、浪漫幻夢 using SL-6

今日もまた慌しい1日でしたけれど、Technics SL-6 を捕獲したこともあり、
スレテオ・サブシステムで音楽鑑賞の時間をとっています。

今宵は女優・藤真利子さんの1981年のアルバム「浪漫幻夢」

PA035323
PA035323 posted by (C)fronte360

このアルバムについてググってみたら、拙ページが出てくるのですね・・・
ということで省略、お気に入りの「The light in the memory」

藤真利子さんが作詞・作曲とも手がけた作品(編曲:瀬尾一三)で、
ちょっとけだるいアンニュイな雰囲気も醸し出しながら歌っていますけれど、
きちっと抑制された歌としているのが、逆に媚びなくて好きです。
落ち着いた曲です。

Technics SL-6 では2曲をサーチ、そこをリピート演奏するなんてのはお手の物、
もう何度も繰り返して聴いています。 編曲もいいですね。




posted by fronte360 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京散歩・富士見坂

9月28日、1年半ぶりの東京散歩、動坂より再スタート。
よみせ通りの延命地蔵尊前の路地に入って、富士見坂を目指します。

IMGP8352
IMGP8352 posted by (C)fronte360

でもこの坂から富士山は見えなくなったそうで、残念でなりません。
ビルなんて要らないのに・・・

IMGP8355
IMGP8355 posted by (C)fronte360

坂の途中、綺麗な青空にお月さまが残っていました。

IMGP8354
IMGP8354 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

東京散歩・動坂〜よみせ通り

9月28日、1年半ぶりの東京散歩はまずかつて住んでいた部屋を確認し、
懐かしさいっぱいの気分をもって動坂交差点に立ちます。

IMGP8347
IMGP8347 posted by (C)fronte360

坂を登りたい気もありますが、上野で待合せをしているので、ここより南下。
まずは「肉のハナマサ」で買い物をし、よみせ通り商店街。

IMGP8348
IMGP8348 posted by (C)fronte360

東京に移り住んだ当日、荷物の搬入などが終わり、引っ越しが一段落したあと、
その時もこれを見上げて、ご近所の散策をしたものでした。

IMGP8349
IMGP8349 posted by (C)fronte360

朝9時10分、人通りは少ないですが延命地蔵尊には先客がいらして、
10時に上野で待合せなので、ちょっと離れた所より会釈、先を急ぎます。

IMGP8351
IMGP8351 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする