最近の記事

2013年09月23日

捕獲しました Technics SL-6

すでにレコードプレーヤ2台+アンプ2台を持っているのにも係わらず・・・
急に気になったリニアトラッキング・アームのプレーヤを
オークションで落としてしまいました。

P9235295
P9235295 posted by (C)fronte360

「レコード再生確認済みですが、音が小さいようです(その他動作未確認)」
とのことで 980円よりスタートしましたが、結局 2,200円にて落札。
送料 1,260円を加えると、3,460円となりました。

P9235296
P9235296 posted by (C)fronte360

Technics SL-6 、1982年頃の製品で、定価 54,800円也。
でもって音出し・・・ やっぱり音が小さい、というか音割れしてるね。
ケーブルを交換しても同じ。 これは針先が飛んでいるようです。

P9235299
P9235299 posted by (C)fronte360

ということで、さっそくカートリッジも注文しました。

T4/Pプラグインカートリッジなので、選択の余地は少ないですが、
Shure M-92E (送料込み 5,420円)
ポイント使って 2,541円となったので総額 6,000円ほど。

久々のオーディオネタでした。


posted by fronte360 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧者のオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルムート・リリング、ブクステフーデ/マニフィカト

3連休の最終日、今日も天気が良さそうですね。
そして今日も今日とて早朝覚醒で、5時より起きていたりします。

そしていつもながらステレオ・メインシステムのある部屋に移動、
あれこれレコード盤をとりかえながら、落ち着いたのが、これ。
昨日に引き続きヘルムート・リリング指揮による「マニフィカト」

P9235292
P9235292 posted by (C)fronte360

ブクステフーデ/マニフィカト
 ヘルムート・リリング指揮 シュトゥットガルト・ゲデヒトニス教会聖歌隊
              器楽アンサンブル

J.S.バッハの壮麗なるマニフィカトの余禄に収められた愛らしいマニフィカト。
5声合唱と弦楽合奏と通奏低音によるニ長調のもので、約17分。

バスによる独唱も一部入りますが、ポリフォニックな要素は少なく、
ホモフォニックに進行する敬虔ながら暖かな感じのする演奏です。
教会聖歌隊による合唱が主体になっているからでしょうか。

ほっこりとした感じとなった今朝の音楽でした。
休みあと1日、有意義に過ごしたものです。


posted by fronte360 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする