最近の記事

2013年09月15日

アルゲリッチ、シューマン/ピアノ協奏曲

台風接近中、明け方の大雨の音で目覚めました。

って、いつも目覚める時間なんで、だからどうだってこと無いのですが、
すごい雨でしたね。 今は小康状態ですけれど。

子供二人が帰省中なので、少々落ち着かない日々が続いていますが、
この早朝のみ自分の時間っていう感じでしょうか。
ステレオ・サブシステムにて(メインシステムの部屋は占拠されているので)

P9155253
P9155253 posted by (C)fronte360

シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調
 マルタ・アルゲリッチ(p)
  ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団

先日頂いたCD「The Sound of Martha Argerich」
この冒頭にもシューマンのピアノ協奏曲の第1楽章のみ収録されていて、
これがなかなか強烈なアルゲリッチらしい演奏・・・全曲を聴きたくなりました。

ロストロポーヴィッチと組んで1978年に録音されたもので、
アルゲリッチらしいパッションは随所に感じられるもののけっこう常識的で、
これはこれで聴きやすいですね。 これはこれでいい演奏だと思います。

アルゲリッチはすべてのピアノ協奏曲の中でシューマンが一番好き、
と言っているようですが、それは当方にとっても似た状況で、
一番は決めがたいですが、シューマンのこの曲は大好き。

ウルトラセブンの最終回、アンヌに告白するシーンでかかった曲ですね。
当時はシューマンのピアノ協奏曲など知る由もなかったのですけれど。




posted by fronte360 at 07:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする