2013年08月03日

お天道様に輝くクリ

朝、サー・ジョンによるディーリアスを聴いてから、
久々にお天道様の光を浴びて散歩に出るかって気分になって・・・

それで歩いてみると、色々な発見もあるものですね。
散歩の帰り道、ご近所にクリの木があるのを知っているのですが、
それを見に行くと、お天道様に輝くクリの実を発見、とっても綺麗でしたよ。

P8035051
P8035051 posted by (C)fronte360




posted by fronte360 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルビローリ、ディーリアス/管弦楽曲集

残業はしないものの、連日忙しいというか、慌しく・・・

業者に連絡とって翌日見に行く、とか、業者を呼んで資料を貰う、とか、
資料整理してメンバーに提出するとか、裏方仕事ですね、
自宅にもどるとぐったりですわ。 昨夜も「美羽の初梅」で沈没。

ようやく週末となりましたけど、来週もそんな予定が詰まっているのと、
新部長がやってくるので同行したり、別件での説明会準備などなど、
そうそう人事の話もひとつ振ってきましたね、いやはや。

そんな先のことを考えていても仕方ないので、気分を変えて早朝の音楽鑑賞。
アンプ交換したステレオ・メインシステムで聴いているのは・・・

P8034965
P8034965 posted by (C)fronte360

「春を告げるカッコウ」 ディーリアス/管弦楽曲集
  ジョン・バルビローリ指揮ハルレ管弦楽団

 Side A
  夏の庭園で
  ハッサンより間奏曲とセレナーデ[ビーチャム編]
  暁の歌
 Side B
  ラ・カリンダ(歌劇「コアンガ」より)[フェンビー編]
  春を告げるカッコウ
  川の夏の夜
  季節はずれのつばめ[フェンビー編]

外で鳴くセミの合唱と、ディーリアスによる管弦楽曲集は似合いますね。
「夏の庭園で」瞑想的な音楽が、夏の朝にぴったりです。
どの曲も似たり寄ったりといった感じですが・・・

サー・ジョンによる指揮、作曲家への深い敬愛の情が汲み取れるようです。
久々にいい演奏を聴いた、そんな感じがします。
いい朝の時間がすごせた、と思います。

では当方も久々にお天道様のもとに出てみますかね。
そんな気にもさせる演奏です。

posted by fronte360 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする