2013年08月13日

ジミ・ヘンドリックス、Axis:Bold As Love

出勤することを半ば諦めていましたが、運よく、というか、
親会社の役員の都合がつかなくなったので、予定通り、有給休暇としました。

早朝こそ、ステレオ・メインシステムで宗教曲など聴いていましたが、
その後は家事やら買物などなど、ようやく先ほど戻ってきました。

ステレオ・メインシステムのある部屋は外より暑いのでは・・・
と思えるほどで、締め切ってクーラーを入れ、ようやくお休み気分ですね。
昼間から申し訳ないですが、氷をたっぷりと入れたウィスキーを片手に、
暑いときには、熱い音楽が似合うのだと、黒い円盤を回しています。

P8135062
P8135062 posted by (C)fronte360

ジミ・ヘンことジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の代表作でしょう。

革新的なサウンド・アプローチ、ロックという手法を使っていますが、
音楽のジャンルを越えたジミ・ヘンの世界を醸し出していると思っています。
才能に溢れるアルバムですね。


ジミ・ヘンドリックス 紫のけむり Jimi Hendrix Purple Haze



Red House-ジミヘンドリックス(Jimi Hendrix)




posted by fronte360 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月ご近所散歩・山水公園

8月最初の休日となった3日朝、思い立ってご近所散歩に出ました。
鶴舞団地を抜けて、秋篠川源流より下って龍王神社、ここを出て中山町より
我が自宅を目指して戻りましたが・・・ ちょっと寄り道をして山水公園

P8035044
P8035044 posted by (C)fronte360

その字のごとく、住宅街に森林の風情を醸し出すような所です。

P8035036
P8035036 posted by (C)fronte360

でも、水は出てませんけどね・・・

P8035037
P8035037 posted by (C)fronte360

P8035039
P8035039 posted by (C)fronte360

ずいぶんと流れていないみたい・・・
それでもって、築山の灯篭の電灯も壊れかかっていて・・・
それがかえって、山水、って感じみたいにも思えてきましたが、どうかな。

P8035040
P8035040 posted by (C)fronte360

子供が置いていったのかな、
コンクリート製のベンチに松ぼっくりが4つ・・・これも、山水、ですね。

P8035041
P8035041 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

8月ご近所散歩・中山町−朝日川

8月最初の休日となった3日朝、思い立ってご近所散歩に出ました。
鶴舞団地を抜けて、秋篠川源流より下って龍王神社、ここを出てから・・・
しばし思案して、秋篠寺には行かず、戻ることにしました。

P8035026
P8035026 posted by (C)fronte360

ここは中山町かしら、写真の右手には朝日川、少し先で秋篠川に合流しますが、
今回もここでカモくんを発見。

P8035030
P8035030 posted by (C)fronte360

お尻を突き出して、水中でご飯探しをしておりました。

P8035029
P8035029 posted by (C)fronte360

住宅街のこんな小さな川なんですけどね、住み着いているようです。

P8035028
P8035028 posted by (C)fronte360

暑いけれども、空が綺麗なので、爽快感があります。

P8035025
P8035025 posted by (C)fronte360

P8035033
P8035033 posted by (C)fronte360

P8035034
P8035034 posted by (C)fronte360

夏の雲・・・ですね。

P8035032
P8035032 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康えのき+利尻とろろ昆布スープ

M高校時代の友人より先週末に頂きました。
この夏は稚内に居住しているらしい(伊豆が本拠地なのだが)。 羨ましい。

P8125060
P8125060 posted by (C)fronte360

暦では立秋を過ぎ、秋になってからの暑さは尋常ではないですね。
昨日もあまりの暑さで、天理に行こうと思っていたものの、外出の機会を逸し、
結局は新聞を取りに玄関に出ただけで、買物にも行かず、引篭ってました。

よって健康えのきの礼状を、残暑見舞い状としたものの、出せずじまい。。。
稚内では残暑でもないのでしょうが、ね。 ほんと羨ましい。

さて世間はお盆休みになったようですが、当方は14日から、
13日に有給休暇をつける予定も、どうなるかは本日出勤した状況しだい。
丸々休めなくても、半休にするつもりだが、どうなることやら。

事が進むとお正月休みは無くなるのでこの盆休みはしっかり休みたいぜよ。
と気分はすでに高知なのだけれど・・・


posted by fronte360 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

グシュルバウアー、モーツァルト/ミサ曲ハ長調 kv.220 雀ミサ

昨夜はクーラーを効かせた部屋でお盆時期の楽しみ「思い出のメロディ」、
日本酒を頂きながら見ていましたが、面白かったのは、渡辺真知子。
まるでコロッケの歌真似のような動作・顔の表情で歌っていたのに笑いました。

しかし、小室哲也の一連の曲など子育てに忙しかった時期でもあって記憶無・・・
自分の人生が「思い出」を通り越してしまっていることに気付いた次第です。
いつもよりも思い入れが少なく感じた番組でした。

その後もお酒を少々頂いて沈没・・・
うたた寝をしてしまい、夜中に布団敷いて寝なおしましたが、
7時前には起床、早朝覚醒なんで仕方ありません。 レコード聴いてます。

いつもながらの宗教曲、バッハのカンタータも2曲聴きましたが、
レコード棚の奥より懐かしいレコードを探し出してきました。

P8115059
P8115059 posted by (C)fronte360

モーツァルト/
 ヴェスペレ ハ長調 kv.339
 アヴェ・ヴェルム・コルプス kv.618
 ミサ曲 ハ長調 kv.220 雀ミサ
   テオドール・グシュルバウアー指揮
    フィリップ・カイヤール合唱団、ウィーン・バロック合奏団
    マリー・クレール・アラン(org)

このB面に収録された「雀ミサ」が好きなんですね。 可愛らしくて。
時おり「Kyrie eleison」とか「Amen」「Sanctus」など判りやすい語句など
一緒に歌ってしまいたくなります。

4声部・弦5部・トランペット2本・オルガン・打楽器による18分程の作品、
まるでオペラブッファみたくザルツブルグ時代のモーツァルトの本領発揮かな。
もっともザルツブルグではなく旅行中のミュンヘンで作曲されたらしいです。

4曲目「サンクトゥス」と5曲目「ベネディクトゥス」の後半部分、
ヴァイオリンが雀の囀り声のようにチッチ・チッチと弾く音形を奏でていて、
これより「雀のミサ曲」と呼ばれて親しまれているのですね。

ラファエル・クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団のCDも持っていて、
「グロリア」と「クレド」のそれぞれの演奏前、詞の一節を朗読していて、
レチタティーボのようにしてから演奏が始まるのがまた素適です。

このレコードはレチタティーボのような部分はありませんが、
溌剌としたオケと合唱が絡み造形的で敬虔ながらもひたすらに明るい演奏、
これが素適です。 1966年ACCディスク大賞受賞となっています。

さて今日も一日暑い日が続きますが、死なないように頑張りましょう。


posted by fronte360 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

サード・ワールド、JOURNEY TO ADDIS

高知の四万十市では、午後1時に気温が40.7度になったようですねっ!
大阪市でも36.8度だったそうです。

この時間、八戸ノ里に買物に出てましたが、異様な熱気に包まれてました。
奈良に戻ってくるとまだマシだったけれども・・・暑いのに変わりありません。
華氏にすると100度近いですね(40.7度だと華氏105度かな)。

わざわざ華氏にする必要もないですが、暑い日にはレゲエに限ります。
華氏96度のアルバムタイトルを持つサード・ワールドがお気に入りですが、
今日は彼らの1978年発売の3枚目のアルバム「JOURNEY TO ADDIS」です。

P8105057
P8105057 posted by (C)fronte360

サード・ワールドというグループ、いまだ現役で頑張っているようですが、
このアルバム「JOURNEY TO ADDIS」の「Now That We've Found Love」
全米R&Bチャート9位にランクされたあたりからポップ化してしまって・・・

Side A
 ONE COLD VIBE (Couldn't Stop Dis Ya Boogie)
 COLD SWEAT
 COOL MEDITATION
 AFRICAN WOMAN

Side B
 NOW THAT WE'VE FOUND LOVE
 JOURNEY TO ADDIS
 FRET NOT THYSELF
 REJOICE

「華氏96度」というメッセージ性の強いアルバムが好きですが、
今日はあまりに暑くてクーラーを入れてしまったので、お預けです。

とにかく熱中症にはご用心を!!


Third World - Now that we found love 1978


Third World - Fret Not Thyself



posted by fronte360 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンセルメ、牧神の午後への前奏曲「フランス音楽の魅力」

残暑お見舞い申し上げます。
と、立秋を過ぎてから一段と暑さが増してきましたね。 猛暑・酷暑・・・

ステレオ・メインシステムのある部屋も気温は上昇中。
クーラーを使わず扇風機でしのぎつつ、セミの合唱も盛大に聞こえますが、
夏らしい曲をターンテーブルに載せています。

P8105055
P8105055 posted by (C)fronte360

スーラの点描画によるジャケットに見覚えある方は同年代でしょう。

牧神の午後への前奏曲「フランス音楽の魅力」
 エルネスト・アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団

 Side A
  ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
  ドビュッシー/小組曲(ビュッセル編)
  ラヴェル/なき王女のためのパヴァーヌ

 Side B
  ラヴェル/ボレロ
  ラヴェル/ラ・ヴァルス

簡単に言うならば爽やかで色彩感のある演奏ですが、
デュトワのような機能美と絢爛さを持った演奏とは一味違って、
薄い弦楽器も相俟って独特なリズム感・ニュアンスをもっている演奏ですね。

かつてはストラヴィンスキーやフランス音楽はアンセルメの領分でしたが、
日本では死後、急速に忘れられてしまった存在になったようです。
でも、意外と骨太だったりして、アンセルメは面白い・・・
そう最近感じるようになりました。

しかし暑い・・・

会社では終日オフィスに籠もっていますが、大掛かりな案件が浮上して、
そのための急な資料作成依頼や業者とのやりとりなどなど・・・
仕事から帰ってくるとヘロヘロなんですね。

今日は通常業務の一つで休日出勤、業者立会いせにゃなりませんけれど、
疲れも溜まっているので、メンバー一人に任せて休むことにしました。
火曜日には有給休暇取る予定もなくなりそうですしね。

皆さんも無理せず体調管理をしてください。



posted by fronte360 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の関西アマオケコンサート情報

9月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)。

とにかく、出発!!


9/1:待兼交響楽団 大阪大学工業会主催第14回音楽会
9/1:ニューフィルハーモニック大阪 第5回アプラニューウェーブコンサート
9/8:紫苑交響楽団 第22回定期演奏会
9/8:神戸市民交響楽団 第70回定期演奏会
9/8:交野シティ・フィルハーモニック 第15回定期演奏会
9/15:大阪市民管弦楽団 第78回定期演奏会
9/16:尼崎市民交響楽団 第28回定期演奏会
9/16:関西シティフィルハーモニー交響楽団 第55回定期演奏会
9/21:Horn Orchestra Horn Orhcestra 2013
9/22:伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団 第23回定期演奏会
9/28:京都教育大学管弦楽団OBオーケストラ 第11回演奏会
9/28:大阪府立大学交響楽団記念オーケストラ 創立55周年記念演奏会
9/28:Ensemble70s 第5回アンサンブル70s演奏会
9/29:神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル 第34回定期演奏会
9/29:学園都市交響楽団 第1回演奏会


2013年08月09日

8月ご近所散歩・龍王社

8月最初の休日となった3日朝、思い立ってご近所散歩に出ました。
鶴舞団地を抜けて、秋篠川源流より下って歩くいつもの散歩コース。
散歩道が舗装路でなくなった先にあるのは、龍王神社です。

P8035006
P8035006 posted by (C)fronte360

散歩道の山側になっている上にお社があるのですね。

P8035009
P8035009 posted by (C)fronte360

いかにも鎮守の森といった感じの神社。 今回はお参りします。

P8035010
P8035010 posted by (C)fronte360

左側の「龍王社」と彫られた石灯籠
裏面のは、刻印が薄れていますが「嘉永七寅 八月」(1855年)と読みました。

P8035012
P8035012 posted by (C)fronte360

参道は、舗装されていますが、いつもいつも綺麗に掃き清められていて、
地元の篤い信仰が伝わってきて、気持ちいいですし、しばらくすると・・・

P8035013
P8035013 posted by (C)fronte360

朝日のスポットライトに照らされた社殿が現れて、心も清まった感じ。
さっそく登ってお参りをすませます。

P8035019
P8035019 posted by (C)fronte360

御祭神
  龍王大神 豊玉彦命(とよたまひこのみこと)
       瓊々杵尊(ににぎのみこと)
       天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)
由緒
 不詳であるが、元禄年代(1688-1700)以前に作成された古地図に中山龍王として社殿の描かれていることから創建は三百年以前と推定される。桁行九0センチ ?行七0センチの往時の三社殿は老朽化したので、社殿を御造替(昭和四十七年十月着工翌四十八年四月初め竣工)して三神を合祀し、境内、参道をも整備された。社殿前の石灯籠には宝暦十二年(1762)年の銘がある。


P8035022
P8035022 posted by (C)fronte360

P8035023
P8035023 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

8月ご近所散歩・秋篠川源流1000m付近

8月最初の休日となった3日朝、思い立ってご近所散歩に出ました。
鶴舞団地を抜けて、秋篠川源流より下って歩くいつもの散歩コース。
道路を渡って更に川にそって下ってゆくと、田んぼが広がる田園風景です。

P8034997
P8034997 posted by (C)fronte360

草いきれ、というとちょっと違うかもしれませんが、
独特の田んぼの匂いってありますよね、それにつられて覗いてみます。

P8034998
P8034998 posted by (C)fronte360

太陽の恵みをうけて、稲がすくすくと伸びる・・・日本の原風景でしょう。
そして育つのは稲だけではなくて・・・よ〜く見ると・・・

P8035004
P8035004 posted by (C)fronte360

カエルが潜んでいたりします。

P8035003
P8035003 posted by (C)fronte360

なかなか写真に撮るのが難しくて・・・
なんとか隠れているつもりのカエルくんを撮影できましたわ。

P8035000
P8035000 posted by (C)fronte360

高知では収穫も始まったというのに、奈良はまだ穂も出ておりません。

P8035005
P8035005 posted by (C)fronte360

しばらく歩くと舗装路ではなくなり、うっそうとした道になりますが、
川面を渡る風が心地よかったなぁ。

P8035007
P8035007 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする