2013年05月11日

追悼 ジャン=フランソワ・パイヤール

休日の朝、いつものようにバロック以前の音楽を聴きながらネットを徘徊・・・
ジャン=フランソワ・パイヤールさんの訃報に驚きました。
4月15日に亡くなられていたと、5日の朝日新聞が報じています。 享年85歳。

亡くなられた前日4月14日にはコリン・デイヴィスさんも亡くなられていて、
中学生時代に興味を持ち始めたクラシック音楽ですけれど
当時活躍されていた方の多く(ほとんど?)が鬼籍に入られてしまった感じです。

手持ちレコードより追悼盤を出して聴いています。

P5114446
P5114446 posted by (C)fronte360

 モーツァルト/協奏交響曲 変ホ長調 K.364 -*
 モーツァルト/コンチェルトーネ ハ長調 K.190

  ジャン=フランソワ・パイヤール指揮 パイヤール管弦楽団
   ジェラール・ジャリ(vn)、セルジュ・コロ(va) -*
   ジェラール・ジャリ(vn)、ジャン=ジャック・カントロフ(vn)
   ジャック・シャンボン(ob)、アラン・クールモン(vc)

  1974年11月26,27,30日 パリ
  ノートル・ダム・デュ・リバン教会

パイヤールといえば四季やカノンなどのバロック音楽なのでしょうが、
華やかなギャラント・スタイルのモーツァルトがパイヤールによく似合う、
そんな風に思っていますが、いかがでしょうか。

かつてはただ美しいだけの音楽と少々敬遠するむきもありましたけれど、
今この年代になって聴いてみると、典雅で軽やかな音楽がとても心地良くて、
この美しい音楽のどこが悪いのかなどと思えます。
若かりしころの頭でっかちさが恥ずかしい・・・

なおこのレコード、日本コロムビア技術陣が開発したPCMデジタル録音機、
これをクラシック音楽の本場ヨーロッパに初めて持ち込んでの現地録音でした。
持ち込んだ日本の技術陣、その初録音に臨んだパイヤールさんの意気込み、
そんなものも音楽の隙間から漂ってくるようです。

心よりご冥福をお祈りいたします。


posted by fronte360 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

第1回 伊賀忍者検定

ようやっと1週間が終りました。
GWボケを引きずったまま、案件に対処するため、カツを入れてみたり・・
でも、多くは空振りでしたけれども・・ 終れば、休日ですわ。

さて、時々ポストしている検定ネタですが、
2013年8月25日(日) 伊賀・東京・大阪で「伊賀忍者検定」が実施されます。

受験料は3級 4,400円、2級 5,400円、忍たま入門試験 4,000円で、
忍たま入門試験は、伊賀会場でのみの開催となっているようです。

今回もまた受けてみる気はありませんが、練習問題をやってみました。


伊賀忍者検定(級別不明) 練習問題

設問 1

忍者は敵地に潜入する際、正体を隠すため、いろいろな職業に変装しました。各地を移動してもあやしまれない芸人になりすますこともありました。
その中には(  )を使う芸人もありました。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 象
 蛇
 ライオン
 猿


設問 2

究極の記憶術ともいえる「不忘ノ術(ふぼうのじゅつ)」は、ある出来事を生涯忘れないように、(  )術です。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 その出来事を書いた紙を食べる
 芋にその出来事を書いて、焼いて食べる 
 その出来事を刺青のように体に文字を書く
 その出来事の直後に自分の体に傷をつける


設問 3

盗聴されるのを警戒して、敵も大事な話は小声になります。「忍び筒」を使っても聞こえにくい場合がありました。忍者は小さな声でも正確に聞きとることができるように(  )聴覚を鍛えました。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 いろいろな虫の声を聞き分けて
 砥石に縫い針を落として、その音を聞いて
 耳の穴に綿棒を入れ、数を増やし、耳の穴を大きくして
 1日に3回耳掃除をして


設問 4

忍者が使った道具に「鉤縄(かぎなわ)」があります。高い所へ登るのや、(   )のにも使いました。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 魚を獲る
 敵をからめ捕る
 土を掘る
 洗濯物を干す


設問 5

忍者の隠れる術「隠形術(おんぎょうじゅつ)」には動物が天敵に追われたときの隠れ方を真似たものがいくつかあります。うつ伏せにうずくまって手足を縮め、丸くなり、石のようにじっと動かないのは、(   )の隠れ方を真似たもの。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 ウズラ
 猫
 亀
 キリン


設問 6

秘伝の最も音のしない歩き方「深草兎歩(しんそうとほ)」は(   )。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 逆立ちして両手で歩いた。
 前転を繰り返した。
 現代の軍隊で行われている、ほふく前進と似たもの。
 右手の甲の上に右足、左手の甲の上に左手を載せた歩き方。


設問 7

敵の屋敷に忍び込んだ忍者は、敵に気づかれないよう音を立てないで歩きました。基本の「忍び足」は、足を抜くように上げ、そっと差し出すように(  )からおろします。
(  )に当てはまる言葉を以下より選択して下さい。

 小指
 親指
 かかと
 ひざ


☆ けっこう迷いましたね、7問中4問正解でした。
  皆さんはいかがでしたか? にんにん!



posted by fronte360 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知GW・竹林寺境内・日吉神社

GW後半戦、今回の高知旅行の目的であった五台山展望台より竹林寺。
その境内にある日吉神社に興味が惹かれました。

P5034289
P5034289 posted by (C)fronte360

特に左側の狛犬さん

P5034290
P5034290 posted by (C)fronte360

ちょっと見はコワモテですが、足元で子供がじゃれてひっくり返ってますよ。
なんと愛嬌のある狛犬さんなんでしょう。
アップで見ると、なかなか優しいお顔してますね。

P5034292
P5034292 posted by (C)fronte360

右側の狛犬さん
光が当たってちょっと色相いが変わってしまってますが・・・

P5034291
P5034291 posted by (C)fronte360

こちらは大事そうに子供を抱えております。
アップでお顔を見ると、やさしく笑っているようですね。
子供への愛情が深い土地柄の成せるものではないでしょうか。

P5034293
P5034293 posted by (C)fronte360

土佐では、坂本龍馬やその妹の春猪(はるい)など、
動物の名を子供に付ける例が多くあり、動物の持つ不思議な力を子供にも・・・
と願って名付けているとのこと。 子供への愛情は強い土地柄なのでしょう。

P5034294
P5034294 posted by (C)fronte360

神社なのに、片足を膝に乗せた半跏像の石仏・菩薩さま、まさに神仏習合。
そして竹林寺への参道を挟んだ反対側には、鹿の石造もありました。

P5034284
P5034284 posted by (C)fronte360

鹿は文殊菩薩さまのお使いなのでしょうか。

P5034285
P5034285 posted by (C)fronte360

P5034287
P5034287 posted by (C)fronte360

P5034288
P5034288 posted by (C)fronte360

ともかく優美ながらも凛とした気高さのある鹿の石造にも惹かれました。

P5034296
P5034296 posted by (C)fronte360

山門を抜け、いよいよ牧野植物園へと向かいますが、それはまた後日。

P5034295
P5034295 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

高田みづえ、愛の終りに

単身赴任時代の仕事ならGW明けどころか正月休み明けからハードワーク、
営業締め日対応で、深夜残業(ほとんど徹夜)でしたけれども・・・

帰任してからはGWボケを引きずったまま、申し訳ない気分ですが、
老体に与えられた仕事として甘受いたしましょう。

今宵も帯広での学生時代に買ったシングル盤を引っ張り出してきました。
高田みずえさんの「愛の終りに」、1982年のヒット曲。

P5094445
P5094445 posted by (C)fronte360

Side A
 愛の終りに  作詞/作曲:花岡優平、編曲:川村栄二
Side B
 蝶になりたい  作詞:葉山まり、作曲:水橋春夫、編曲:萩田光雄

音つばめというフォークグループのカバー曲ですが演歌っぽい感じ、
それがまた心をくすぐられました。

 愛はいつだって 仕方なくこわれてゆくけど
 だまされて捨てられた わけじゃない
 そんなふうに云ったなら 笑う人もいるけれど
 人を信じられない 人よりはしあわせ






posted by fronte360 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知GW・竹林寺

GW後半戦、今回の高知旅行の目的であった五台山展望台より竹林寺へ。

四国霊場八十八箇所の第31番札所
本堂・文殊堂は、室町時代の建立によるものと推定されています。

P5034282
P5034282 posted by (C)fronte360

聖武天皇が唐の五台山で文殊菩薩に拝する夢を見た・・の話は前回してますが、
ご本尊は文殊菩薩、秘仏として、ここの厨子の中に入っておられます。

P5034279
P5034279 posted by (C)fronte360

展望台より見えていた五重塔、
昭和55年の再建だったりしますが、なかなか風格のある建物です。

P5034280
P5034280 posted by (C)fronte360

五重塔のふもとには大師堂
寛永21年(1644年)、山内忠義公によって建立されたものとのこと。
この忠義公、2代目藩主ですが土佐神社などあちこちに寄進されていますね。

P5034274
P5034274 posted by (C)fronte360

弘法大師がここに滞在して修行したとも伝えれています。
境内はとても静かですけれど、南国土佐の陽光で、明るく活気すら感じます。

P5034275
P5034275 posted by (C)fronte360

最近興味を持って見ている石仏が多いのも、個人的に魅力的です。

P5034277
P5034277 posted by (C)fronte360

P5034278
P5034278 posted by (C)fronte360

P5034281
P5034281 posted by (C)fronte360

来年は、秘仏・文殊菩薩の50年目に一度のご開帳の年となります。
2014年4月25日〜5月25日、来年のGWもやってきましょう。

P5034283
P5034283 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

石川ひとみ、まちぶせ

GW明け早々の昨夜は、高知旅行中に詰め物が外れたので歯医者に行き、
ご近所にある実家にも詣でて23時前の帰宅でした。

今日は定時にとっとと会社を退けて戻ってきて、リラックス・タイム。

学生時代に買ったシングル盤を引っ張り出してきました。
石川ひとみさんの「まちぶせ」、名曲ですね。

P5084443
P5084443 posted by (C)fronte360

Side A
 まちぶせ  作詞/作曲:荒井由実、編曲:松任谷正隆
Side B
 懐かしきリフレイン  作詞:山上路夫、作曲:浜田金吾、編曲:渡辺茂樹

今となっては少々ストーカーっぽい歌詞に思えてしまうのは、
今の時代が哀しい状況なんだからですね・・・

歌が終って後奏部分、ここのベースラインが好きでした。





posted by fronte360 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知GW・五台山展望台

GW後半戦、今回の高知旅行の目的は五台山・竹林寺・牧野植物園。

3日、駅前より10時出発の「My遊バス」に乗り込みました。
高知の言葉で「回っている」を意味する「まいゆう」との語呂合わせですね。

たいていの方は桂浜まで行かれますが、五台山展望台で降ります。
「南国土佐をあとにして」の石碑

P5034259
P5034259 posted by (C)fronte360

展望台へはここから歩いてすぐのところにありますが、
手前にある「ライオン宰相」

P5034261
P5034261 posted by (C)fronte360

高知出身、第27代内閣総理大臣・濱口雄幸(はまぐちおさち)の銅像

P5034262
P5034262 posted by (C)fronte360

銅像後ろにある碑文を読み、ちょっと学習してから展望台に上りますと・・・
浦戸湾

P5034264
P5034264 posted by (C)fronte360

そして高知市街

P5034263
P5034263 posted by (C)fronte360

このご時勢、南海地震による津波がこう押し寄せるのか・・・
なんて思ってしまうのが、ちょっと複雑です。

P5034267
P5034267 posted by (C)fronte360

屋上には一段と高いところがあり、展望台を見下ろすこともできます。

P5034270
P5034270 posted by (C)fronte360

後ろを振り返ると、竹林寺の五重塔。

P5034273
P5034273 posted by (C)fronte360

奈良時代、聖武天皇が唐の五台山で文殊菩薩に拝する夢を見られ、
行基に五台山に似た山を捜すように命じられて、見つけたのがこの地、
ここで栴檀の木に文殊菩薩像を刻み、山上に堂宇を建立して安置されたとか。

P5034272
P5034272 posted by (C)fronte360

中国の五台山は知りませんが、風光明媚、好きなところです。

P5034269
P5034269 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

赤い灯、青い灯

130507_2145~0001.jpgGW明け早々…酔って歩いてますけれども

実家からの帰り道
しっかし、いつまでも寒いですね。
酔い醒ましには良いけれど…

posted by fronte360 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知GW・帯屋町

GW後半戦、1日余分にお休みを頂いて5月2日昼過ぎに高知到着。

パレスホテルのレストランezeで昼食を頂いたあと、
腹ごなしに散策・・・まずは潮江天満宮まで歩いて、楼門の彫刻を鑑賞

P5024241
P5024241 posted by (C)fronte360

P5024242
P5024242 posted by (C)fronte360

P5024246
P5024246 posted by (C)fronte360

とても精巧に彫られているのですが、なかなか巧く撮れませんね。
今回もちょっと失敗気味・・・
お参りをすませたあと、帯屋町の商店街に戻ってきました。

P5024248
P5024248 posted by (C)fronte360

P5024250
P5024250 posted by (C)fronte360

商店街を元気にするぜよ、のキャラクターは高知出身のやなせたかしさん。
エスくん、ピイちゃんで、二人合わせてSP、ショッピングだそうです。

そして商店街のアーケードにぶら下がるのは「フラフ」。

P5024251
P5024251 posted by (C)fronte360

「フラフ」とは、オランダ語の「旗」が訛ったものと言われています。

P5024254
P5024254 posted by (C)fronte360

端午の節句に高知市から東部の海岸地域で
主に鯉のぼりとともに立てられているのを見かけます。

P5024255
P5024255 posted by (C)fronte360

男の子のたくましく、健やかな成長を願って立てられているのですね。

P5024247
P5024247 posted by (C)fronte360

しかしその歴史は意外に浅くて、米の二期作が始まった明治の終わり頃だとか。
とにかく、南国土佐・春爛漫 であります。

P5034396
P5034396 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

GW最終日・収穫2

さっそくヒヨドリが飛び回り始めましたヨ。
これだけ目立っていれば、食べてください、と言うようなもんです。

P5064439
P5064439 posted by (C)fronte360

鳥さんとシェアすべく、めぼしいものを収穫しておきました。

P5064442
P5064442 posted by (C)fronte360

夫婦二人ならコレだけで十分でしょう。
あとは鳥さん、どうぞ。



posted by fronte360 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする