最近の記事

2013年04月24日

ディオンヌ・ワーウィック、恋よさようなら

今日は退社寸前にトラブル発生、帰れない、と少々観念もしましたが、
19時に退社でき、疲れ果てて帰宅しました。

このところかなり疲れているようで、朝の通勤電車も爆睡状態になるので、
目覚めると平賀マリカさんのバカラックやカーペンターズの歌で覚醒します。

だから今日は、ディオンヌ・ワーウィックのレコード
それもシングル盤を探し出してきました(少々埃まみれですけどね)。

中学生の時にお小遣い400円をはたいて買った、お気に入りのレコード。
モノクロジャケット、拡げるとピンナップになる仕様です。

クラシック音楽をまだ聴く前の頃、洋楽が好きな中学生でした。

Side A
 恋よ、さようなら I'll Never Fall In Love Again
Side B
 愛を求めて What The World Needs Now Is Love

P4244162
P4244162 posted by (C)fronte360

P4244163
P4244163 posted by (C)fronte360





posted by fronte360 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名残の桜(その3)・造幣局の通り抜け(天の川)

4月20日(土)、名残の桜を愛でようと造幣局の通り抜けに行ってきました。

時おり小雨もパラつく天気、夜にかけて本格的な雨になるので、
22日が会期終了ですけれど、今日のこれが最後、見納めかもしれません。

「今年の花」を見つけました。
造幣局では、皆様が「桜の通り抜け」に親しみをもっていただくため、数多くの桜の品種のうちから一品種を選び、今年の花として毎年ご紹介しています。

「天の川(あまのがわ)」
東京荒川堤にあった里桜で、樹姿がほうき状となり、淡紅色の花が上向きに咲く珍しい品種である。花弁数は10〜20枚ある。

P4204124
P4204124 posted by (C)fronte360

P4204127
P4204127 posted by (C)fronte360

P4204126
P4204126 posted by (C)fronte360

この桜は、造幣局には3本しかないそうです。
残念ながら盛りを過ぎて、望遠で見ると実(サクランボ)も出てますね。

次回に続きます。


posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする