最近の記事

2013年04月09日

松田聖子 / キャンディ(Candy)

4月になってから疲労感が強いのは、野暮用が多いからでしょうね・・・
こんな夜はアイドル、松田聖子の6枚目のオリジナルアルバム。
1982年11月10日発売。

P4094018
P4094018 posted by (C)fronte360

「こころはバロックカラー、いま あなたとティータイム・・・聖子。」
と帯には書かれていますが、当時は帯広での延長学生時代で、
松田聖子は好きではなかったものの、楽曲が良かったという印象でした。

「SWEET MEMORIES」や「Rock'n Rouge」のシングル盤は買いましたが、
アルバムには触手が伸びるわけはなく、東京での単身赴任時代に捕獲。

捕獲してわかったのは、各曲毎に演奏者のクレジットが載っていて、
それが当時の最高の布陣、楽曲はいいし、演奏者も良いとなると、
完成度は高いですね。


Side A
 星空のドライブ (3:30)
  作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
 四月のラブレター (3:02)
  作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一、編曲:多羅尾伴内
 未来の花嫁 (4:19)
  作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
 モッキンバード (2:57)
  作詞:松本隆/作曲:南佳孝/編曲:大村雅朗
 ブルージュの鐘 (4:32)
  作詞:松本隆/作曲:細野晴臣/編曲:大村雅朗

Side B
 Rock'n'roll Good-bye (3:10)
  作詞:松本隆/作曲:大瀧詠一/編曲:多羅尾伴内
 電話でデート (3:31)
  作詞:松本隆/作曲:南佳孝/編曲大村雅朗
 野ばらのエチュード (4:05)
  作詞:松本隆/作曲:財津和夫/編曲:大村雅朗
 黄色いカーディガン (5:02)
  作詞:松本隆/作曲:細野晴臣/編曲:大村雅朗
 真冬の恋人たち (4:42)
  作詞:松本隆/作曲・編曲:大村雅朗


間奏に、童謡「むすんでひらいて」が聴ける(さすが大瀧詠一)↓







posted by fronte360 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名残の桜・大渕池公園

4月6日(土)、発達した低気圧が通過する直前の名残の桜、
鶴舞団地を抜けて秋篠川源流から寄り道して、県立大渕池公園。

P4063881
P4063881 posted by (C)fronte360

大渕池公園は西地区と東地区に分かれており、ここは東地区。
芝生の広場があって、子供が小さかった頃はお弁当持って遊びに来てました。

P4063884
P4063884 posted by (C)fronte360

中央にある遊具、これが子供たちに人気で、タコの形をしていて、
ここは通称「タコ公園」と親しまれておりましたけれど・・・
老朽化のためかしら、工事用フェンスで囲われているのが残念です。

P4063885
P4063885 posted by (C)fronte360

桜は、これと180度目を転じた小高い斜面に植わっております。

P4063886
P4063886 posted by (C)fronte360

曇天なので花が目立ちませんが、時おり風にあおられて花吹雪・・・
本当に雪のように花びらが散って、綺麗でした。

P4063890
P4063890 posted by (C)fronte360

P4063891
P4063891 posted by (C)fronte360

あとここで見つけたのが、この奥に写っている小さな木。
ちょっと変わった色の桜やなぁ・・・と、近づいてみましたら・・・

P4063894
P4063894 posted by (C)fronte360

ツツジじゃないですか、満開です。

P4063895
P4063895 posted by (C)fronte360

P4063896
P4063896 posted by (C)fronte360

久しぶりにやってきましたが、ここも広々として良いところです。

P4063897
P4063897 posted by (C)fronte360

桜の絨毯とベンチ、これがこの日のベストショットだったかな・・・

P4063898
P4063898 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする