最近の記事

2013年04月02日

ケンペ、ブルックナー/交響曲第4番「ロマンティック」

先日実家にて、長男と古い週刊FM誌を見つけて開くと懐かしい顔・顔・顔・・・
その中にルドルフ・ケンペのカラー写真も見つけ、手が止まりました。

日本でようやく人気が出たと思ったら、肝臓癌で急逝されてしまいました。
その後、しばらく忘れ去られたような存在でしたが、今ではXRCDによる、
リマスターで音の良くなった盤も出ていますね。

ACANTA の輸入CDに飛びつきましたけど、イマイチ音に鮮度がなくて、
レコードで聴いた時の感激がくぐもってしまったようにも感じたものです。
それで、手元にあるテイチク(ACANTA)のレコードをかけています。

P3313819
P3313819 posted by (C)fronte360

元気な謎のカートリッジ audio-technica TT30E に交換したこともあり、
全体的に金管の咆哮が少々荒っぽく響いて、迫力あります。
しかし第2楽章の再現部、木管とピチカートによる瞑想的で深遠な表情や、
コーダへと流れ込んでゆくあたりの深々とスケール感、素晴しい演奏です。

終楽章での金管の強奏や、生々しいまでの弦合奏のうねりなどが、
ちょっと速いテンポでずんずんと進みます。 構成は堅牢ではあるけれども、
ひたむきにブルックナーの世界を体現しようとしている感じでしょうか。

ある意味メジャーな曲で耳馴染みのある「ロマンティック」ですけれども、
その行間にあって言葉に現し難く色どられたものが滲み出ているようで、
この演奏はやはりできるだけ音の良いもので聴くのが良いようです。

中庸で地味な指揮者というイメージは先のようなCDによるかもしれません。


posted by fronte360 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良けいりん場のしだれ桜も満開

31日の昼下がり、朝日川より秋篠川に合流して秋篠寺まで散歩しました。

秋篠寺はいつも行っているので、お隣にある県営奈良競輪場。
レースをやっていました。 レースをやっている時に来るのは初めてですが、
入場ゲートに人がおらず、平成20年より入場無料になったようですね。

P3313831
P3313831 posted by (C)fronte360

でも、なんだか萎びた所にあって、別段盛り上がっているわけでもなく、
それが返って侘しさを増幅しているようにも思えましたけれど・・・、
公営ギャンブルってどこもそうなんでしょうか?
ギャンブルはパチンコはおろかトランプもしないのでよく判りません。

P3313832
P3313832 posted by (C)fronte360

東門が入場ゲートになっていますが、駅やバス停留所に近い南門は締切り。
でも、しだれ桜ほか、写真には写ってませんが桜が綺麗でしたよ。

P3313833
P3313833 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 13-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする