最近の記事

2013年01月11日

高知・青春18きっぷの旅、朝倉神社への初詣

1月1日、高知はお正月らしい穏やかないい天気。
朝10時、土佐國二之宮・朝倉神社(二之宮は小村神社との説もあるようですが)
ここに初詣に行くことに。 JR朝倉駅近くなのに、ここは初めてです。

P1012804
P1012804 posted by (C)fronte360

土讃線の線路、踏切を越えると参道が伸びています。

P1012810
P1012810 posted by (C)fronte360

この鳥居は、権現鳥居と呼ばれるものでしょうか、厳島神社と同じ形かな。
これをくぐると手水舎があって、さらに鳥居をくぐって境内へと入ります。

P1012818
P1012818 posted by (C)fronte360

威厳を感じさせる神社であります。
平安時代の「延喜式神名帳」には「土佐国土佐郡 朝倉神社」と記載されている
いわゆる式内社に列せられている古社の風格を感じますね。

P1012817
P1012817 posted by (C)fronte360

赤鬼山(標高93m)山麓に鎮座し、この赤鬼山はご神体であって、
奈良の三輪山同様「神奈備山」とも呼ばれるのだそうです。
また赤鬼山は古代より信仰の対象であったらしく、朝倉古墳も残っていて、
霊験新たかな場所、鈍感な自分ですが、何かの「気」を感じたりもしました。

P1012826
P1012826 posted by (C)fronte360

大勢の人に混じってお参りを済ませたあと、社殿左手より回り込みますと
そこには彩色を施された本殿。 国の重要文化財に指定されています。

P1012830
P1012830 posted by (C)fronte360

明暦3年(1657年)、2代藩主山内忠義による造営の三間社切妻造り。
唐破風の付いた一間の向拝は、アクリル(ガラス?)板でカバーされてます。

P1012831
P1012831 posted by (C)fronte360

平成2年に修復された際、日光東照宮と同じ塗料にて彩色されたとか。
綺麗なので350年前の建物とは思えない感じですね。

P1012841
P1012841 posted by (C)fronte360

境内神社の忠魂社・荒倉神社にもお参りいたしました。

P1012833
P1012833 posted by (C)fronte360

続きはまた次回

posted by fronte360 at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 13-高知散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする