最近の記事

2012年10月19日

秋本奈緒美 / THE 20th ANNIVERSARY

ようやく一週間が終りました。
以前ならこの時間はアルコール片手にくつろぐ(酩酊している)時間ですが、
9月10日の件以降はアルコール抜きの健全(?)な夜を過ごしています。

熱いコーヒー片手に聴くのは秋本奈緒美さん20歳記念のサードアルバム
1982年発売の「THE 20th ANNIVERSARY」

PA192121
PA192121 posted by (C)fronte360

「ポップスパイスのきいたエキゾチック・ジャズ・センセーション」
レコードの帯にはこのようなサブタイトルが付いてますが、
ジャズ・フレーバーを効かせたポップス・アルバムといった感じでしょうか。

全10曲オリジナル、よく知らない外人作曲家の曲に作詞は全て亜蘭知子さん。
前2作でのジャズ名曲カバーの窮屈さは飛んで伸びやかになりました。
亜蘭知子さん小洒落た歌詞もよくマッチしてて、いいアルバムだと思います。

今でもお美しい秋本さんですけれど、聖子ちゃんカットが可愛らしい。


Side A
ENJOY YOURSELF
SILENT COMMUNICATION
BEWITCHED (ARE YOU LEAVING SOON)
SWEET SURRENDER
MISTY LIKE THE WIND

Side B
BEGINNIG
WHY AIN'T YOU A BACHLOR ?
JOYFUL DIXIELAND
RUSSIAN ROULETTE
NO ONE EVER LOVED YOU SO

posted by fronte360 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの奈良散歩・奈良女子大学(その2)

14日、検定試験前なのに、試験会場の奈良女子大学を写真撮影。

試験会場は理学部とのこと、旧本館の裏手に進んで振り返ります。
屋根に据えられた塔が可愛い。

PA142106
PA142106 posted by (C)fronte360

ここから目を左に転じると、竹林の一角に「若竹」と名付けられた東屋。
ここに石碑があり、以下が書かれてました(平成六年一月 学長 田村 俶)

 竹林に
 八角の亭あり
 亭内に七席あり
 座して語るべし
 たおやかな
 「若竹」の夢


PA142107
PA142107 posted by (C)fronte360

我が帯広の学校にも、農場の入口付近に東屋がありましたけど、
春になると新歓コンパの場所で、酔いつぶされた新入生が
リヤカーで運ばれる・・・そんな悪夢の場所って感じでしたけれど。

そんなことを思いつつ、ようやく会場の理学部の建物前に着くと、鹿。
奈良名物の「鹿」がこんな所にまで入り込んでました。

PA142112
PA142112 posted by (C)fronte360

奈良名物は、物おじせず、黙々と草を食んでおります。

PA142114
PA142114 posted by (C)fronte360

わが学校では、ホルスタイン(牛)が沢山いましたよ、学生数より牛が多いかな?
エゾリスは普通に居て、夜には本館裏のカラマツ並木でエゾモモンガが飛び、
農場の奥にはキタキツネも時おり出没していたようです。

大学キャンパスに入るとそんなことばかり思い出しますねぇ・・・
おっと、これから試験やった、モードを切り替えて棟の中に入りました。
(おしまい)

posted by fronte360 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする