2012年06月06日

河内小阪駅前

2日の土曜日、ふっと思い立って近鉄奈良線・河内小阪駅に降り立ちました。
通勤では毎日通っていますけれど、降りたのは初めてかなぁ・・・
河内の下町らしい雰囲気のある町ですね〜

P6020476
P6020476 posted by (C)fronte360

駅前の見守地蔵さん
昭和27年12月31日、当時の警察署長さんら2名の方が踏切事故で亡くなられ、
その慰霊と交通安全を祈って建立されたとのことです。

駅前に地図があったので確認すると歴史マップで、
散策にはいい所みたいですが、とりあえず今回はコレ↓を目指して歩きます。

P6020477
P6020477 posted by (C)fronte360

小阪本通り商店街の大きなアーケード、スカイドームと呼ぶんですか、
なかなかこれも風情ありますな。

これを抜けてちょっと歩いた中小阪公園で
司馬遼太郎さんの「21世紀に生きる君たちへ」という碑がありました。

P6020478
P6020478 posted by (C)fronte360

21世紀に生きる君たちへ  司馬遼太郎

 君たちは、いつの時代でもそうであったように、
自己を確立せねばならない。
 −自分に厳しく、相手にはやさしく。
 という自己を。
 そして、すなおでかしこい自己を。
 21世紀においては、特にそのことが重要である。
 21世紀にあっては、科学と技術がもっと発達するだろう。 科学・技術が、こう水のように人間をのみこんでしまってはならない。 川の水を正しく流すように、君たちのしっかりした自己が、 科学と技術を支配し、よい方向へ持っていってほしいのである。

大阪書籍「小学国語」より抜粋

.

posted by fronte360 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-大阪散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

吉村昭 天狗争乱 読了

新潮文庫 平成9年7月1日発行の初版なんで、以来2度目の読了か、
3度目かもしれませんが、「桜田門外ノ変」読了後はコレと決めてました。

P6030522
P6030522 posted by (C)fronte360

単身赴任時代、青春18きっぷの残りを使って那珂湊にも行きました。
 ↓
http://blogs.dion.ne.jp/fronte360/archives/8713416.html
(写真が粗いのは容量不足のため画素数を落としたからです、すみません)

改めて読み直してみると、勘違いしていた事項や
あやふやになっていた事項、忘れていた展開が解き明かされて、
また新鮮な気持ちで、読み進めることができました。 面白かった。

そして改めて思ったのは、先進的な尊皇攘夷思想の発祥地の地ながら
維新以降は目立った活動が出来なかったのは、土佐と同じで、
門閥派による粛清による人材不足に他ならないですね。

さあて幕末シリーズ、現在は「長英逃亡」へと移っております。

.

posted by fronte360 at 05:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

近畿フィルハーモニー管弦楽団 第27回定期演奏会

いずみホールに行ったのは2007年以来でした。
いずみホールを演奏会の本拠地にしている近畿フィルの定期演奏会ですが、
なんと2003年の第18回定期演奏会以来だったことに帰ってから気付きました。

で、肝心の演奏会は、素晴らしいシューマンの交響曲第4番に感動。
大好きな曲だけにハードルが高いのですけれども、響きの充足感に大満足グッド(上向き矢印)

P6030521
P6030521 posted by (C)fronte360

シューマンらしいうごめくような感じがよく出ていたのは低音弦の頑張りかな、
女性4名に男性2名のコントラバスで、柔らかくも響きが一つになった粘り腰。
後半はずっと低弦を聴いていたような感じさえします。

もちろん金管コラールも厳かだし、木管のキレのある響きも素適でしたけど、
弦楽アンサンブルも分奏がしっかりと決まってましたし、
チェロやヴァイオリンのソロもよく歌って、ほんと見事でしたね。

惜しむらくは、アマオケの体力を考慮したせいでしょうか、
第2・3楽章にアタッカで入らなかったこと。 続けて入って欲しかった。
4つの楽章が一体となったのがこの曲の特長ですものね・・・

ベートーヴェンの交響曲第8番もよく纏まっていたと感じました。
オーソドックスながら活力ある演奏でしたがやや単調に感じた面もあったかな、
もうちょっと遊び心のようなのが個人的には欲しかったと思いました。

エグモント序曲は、団内指揮者の津川さんの大きく呼吸するような演奏で、
オケもそれによく応えて纏まりの良さが光ってました。
何よりオケの響きの質が合っていて、金管、特にトランペット
落ち着いたオケの響き底から渋く輝くようにブレンドされてましたね。
輝かしさも添えて、幕開けに見事にマッチした華やかさも出していたようです。

アンコールのトルコ行進曲、こちらも落ち着いた中にも華やかさがあって、
終演後、帰路で何人かのかたが口笛で吹いておられましたね。
いい気分になって会場を後にすることができました。
有難うございました。

.

posted by fronte360 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜12-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

大阪城

120603_1612~0001.jpg久しぶりに大阪城

posted by fronte360 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いずみホール

120603_1544~0001.jpg演奏会終わりました。

素晴らしいシューマンの交響曲第4番でした。

posted by fronte360 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

2012-6月の関西アマオケコンサート情報(追加その2)

6月に、京阪神滋で開催されるアマオケ演奏会について追加投稿します。

 6/10:橿原交響楽団 ファミリーコンサート2012
 6/17:弦楽集団『悠』 第7回定期演奏会

ほんと多いですね、身体がいくつあっても足りません。

.

2012年06月01日

五台山展望サービスセンター

展望台は五台山展望サービスセンターの屋上にあります。

P5030336
P5030336 posted by (C)fronte360

ここから展望台が、にゅ〜と突き出ているのですが、
五台山展望サービスセンターの屋上は、更に高くなっていて
高知市街の反対方向を見ると、竹林寺の五重塔を望むことが出来ます。

P5030344
P5030344 posted by (C)fronte360

後方に土佐湾の水平線が見えてますね。

P5030346
P5030346 posted by (C)fronte360

 ●

ブログの手抜きをしている間に6月になってしまいました。

自宅に戻って早や2ヶ月が経ちましたが慌ただしくて部屋もまだ荒れ放題、
いやはや、大変ですわ。 仕事はうって変わって楽なんやけれど・・・

.
posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする