最近の記事

2012年02月16日

護国寺・多宝塔と銅灯篭など

2月4日の土曜日、庚申塔探しで境内をうろうろと・・・

IMGP7487
IMGP7487 posted by (C)fronte360

本堂は、観音堂とも呼ばれ、将軍綱吉の時代、元禄年間の建物です。
文京区は関東大震災の火災や戦災にも遭わなかった所が多くあるのですね。

IMGP7489
IMGP7489 posted by (C)fronte360

とても立派なんですが、個人的には多宝塔が好きですね。

IMGP7490
IMGP7490 posted by (C)fronte360

でもこちらは、昭和13年に建立されたもの。
近江の石山寺の多宝塔(1197年建立)を模範にしたそうで、さすが優美です。

IMGP7496
IMGP7496 posted by (C)fronte360

あと、銅灯篭もまた立派。

IMGP7495
IMGP7495 posted by (C)fronte360

この写真では判りませんが、胴の部分には元禄十年と刻まれてました。

IMGP7493
IMGP7493 posted by (C)fronte360

徳川綱吉の母、桂昌院の紋所である九つ目紋と
徳川家の三つ葉葵のものがあるそうなんですけど、それも見忘れました・・・
庚申塔とともにリベンジしなくちゃ。

.

posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする