最近の記事

2012年02月01日

養福寺、仁王像と庚申塔

29日、御徒町より親会社(請負元)の人たちとの本郷界隈散歩の前、
ウォーミングアップで部屋から上野まで歩き、富士見坂を過ぎて養福寺へ。

仁王門、宝永年間(1704-1711年)建立と伝えられるもので、
本堂などは戦災で焼失したものの、これは焼失を免れた江戸期の木造建造物

IMGP7335
IMGP7335 posted by (C)fronte360

仁王さんも江戸期のもですよ。
口を開いた「阿」形、閉じた「吽」形、阿吽の呼吸というやつですね。

IMGP7337
IMGP7337 posted by (C)fronte360

IMGP7338
IMGP7338 posted by (C)fronte360

どこか微笑ましい感じのする仁王さんですな。
日頃、東大寺南大門の運慶快慶の仁王像を見慣れているもんで・・・

そしてこちらは、六地蔵と両脇に半跏思惟の観音菩薩さま。

IMGP7341
IMGP7341 posted by (C)fronte360

更にこの横には庚申塔、大小2基があるのが嬉しいところです。

IMGP7340
IMGP7340 posted by (C)fronte360

 ●

今日から2月ですが、いつものことながらの決算対応。
このところ睡眠に失敗しているので、眠い・・・
とにかく、行ってきます。

.

posted by fronte360 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする