最近の記事

2012年01月29日

25,474歩、よく歩きました

今日は、御徒町より不忍池から岩崎邸、湯島天神へ
東京大学の中央食堂で昼食をとってから赤門とその前の法真寺、
菊坂へ行き、一葉の旧居、一葉が利用した質屋を巡って炭団坂に戻って、
文京区役所シビックセンターに進んで、小石川後楽園に初めて入りました。

IMGP7427
IMGP7427 posted by (C)fronte360

そこから帰路としましたが、動坂手前より田端銀座へと進み、
刺身用のイカを150円で捕獲して、部屋に戻ってきました、25,474歩。
この中には御徒町に行く前、上野まで約4,000歩かけて歩きましたけど、
今日は、御徒町より親会社(請負元)の人たちとの本郷界隈散歩なのでした。

IMGP7426
IMGP7426 posted by (C)fronte360

今宵は、帰りに寄り道して買ったイカのお刺身で一献ですわ。
そろそろ寝ますかね、疲れました。

IMGP7384
IMGP7384 posted by (C)fronte360

小石川後楽園に見つけたフユサクラを貼っておきます。
思いのほか小石川後楽園、いい所でした。

.

posted by fronte360 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファブリ世界名曲集58 ラフマニノフ

年末、レコファン渋谷BEAM店より救出したファブリ世界名曲集より

IMGP7284
IMGP7284 posted by (C)fronte360

●ピアノ協奏曲 第2番
   フェリーシア・ブルメンタール(p)
   ミヒャエル・ギーレン指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団

ブルメンタールの演奏なので捕獲したレコードですが、これはいいです。
グリーグの時のような乗り切れない感じはあまりしませんし、迫力あります。

そして何より伴奏がいいです。 ストイックな感じです。
若きミヒャエル・ギーレンの鋭さ、それが満ちているせいでしょうか、
ブルメンタールの演奏もまた相当に気合入っているようにも思えてきます。

本文「世紀末ロシアの響き」も、黒田恭一氏の明快な文章。
すっと入ってくる感じ、理解しやすいのが、何よりいいですね。

.

posted by fronte360 at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 12-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする