最近の記事

2012年01月10日

東京での初詣、深川不動尊

単身赴任仲間の初詣、富岡八幡宮を後にして向かったのは深川不動尊
元禄時代、成田山新勝寺が信仰を集め、江戸での出開帳が起源とされます。
江戸情緒を色濃く残す深川の中心でもあります。

IMGP7197
IMGP7197 posted by (C)fronte360

人情深川・ご利益通りを人並みにあわせて進んで本堂前に出ますと、
やはり人並みがありますが、ここも落ち着いた雰囲気ですね。

IMGP7198
IMGP7198 posted by (C)fronte360

護摩祈祷を本堂奥でやっているらしく真言が聴こえてくるなか
列にしたがって前に進みます。

IMGP7200
IMGP7200 posted by (C)fronte360

「深川不動堂」扁額、よく見てみると、龍の彫り物が見事ですね。

IMGP7203
IMGP7203 posted by (C)fronte360

そして木鼻と呼ばれる柱の先端の彫り物(木の端から木端・木鼻)
これも堂々としたものです。

IMGP7202
IMGP7202 posted by (C)fronte360

関東大震災と戦災で焼けた本堂ですが、
千葉にあった江戸時代のお堂を移築しているのだそうで、これが旧本堂。
この隣には、梵字をあしらった現代的な新本堂が建ってます。

IMGP7207
IMGP7207 posted by (C)fronte360

新本堂の中では成田山新勝寺と同じく一日数回護摩祈祷をやってますが、
新年で人が多いので、またの機会としましょう。

IMGP7206
IMGP7206 posted by (C)fronte360

同僚より、腹が減った、との声もありましたので、これより帰路とします。
が・・・ちょっと寄りたい所があったので、寄り道をしての帰路としましたが、
それはまた後日。

.

posted by fronte360 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする