最近の記事

2011年10月18日

鹿は春日大社のお使いです

和銅13年(710年)、藤原不比等が氏神として春日大社を創建する際、
鹿島(茨城県鹿島神宮)から勧請した神が白鹿に乗って春日山に入ったことから
鹿は神の使いとして大切に保護されてきました。

IMGP6241
IMGP6241 posted by (C)fronte360

でもこの鹿は春日大社が飼っているのではなく、すべて野生の鹿ですね。
そして、どこにでもいるホンシュウジカですが・・・
神格化された歴史ともあいまって、国の天然記念物に指定されてます。

IMGP6244
IMGP6244 posted by (C)fronte360

そして、奈良公園の芝がいつも美しい緑を保たれているのは、
鹿によって適度に食べられているからで、自然のサイクルと化しているのが、
またまた素晴らしいことでしょうね。

IMGP6287
IMGP6287 posted by (C)fronte360

詳細は、以下のページを参照してください。
http://www.kasuga-hotel.co.jp/event/shika/shika.htm

.

posted by fronte360 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする