最近の記事

2011年09月08日

大貫妙子、SUNSHOWER

6月の帰省時に持ってきたレコードをようやく聴いてます。
大貫妙子さんのソロ・セカンド・アルバム「SUNSHOWER」

IMGP6111
IMGP6111 posted by (C)fronte360

クラウン・レコード、1977年録音。
前作のソロ・デビュー・アルバム(1976年)は知っていましたが、
もちろん、知ってはいても当時は買う財力はありませんでしたけれども・・・
このアルバムは、1980年のヒット作「ROMANTIQUE」のあとに買ったものです。
帯広で買ったので、レコード・カバーは「オイカワ」と印刷されていますぜ。

サウンド指向のアルバムで、今の大貫妙子さんの方向性とは違いますが、
1970年代後半の和製フュージョン、クロスオーバー・サウンドが心地良いなぁ〜

基本的にバンド・サウンドが好きなんです。
ミュージシャンも当時としては最高のメンバーに加えて、
stuff のドラムスのクリス・パーカーが参加、全曲坂本龍一の編曲ですね。

それでいて「くすりをたくさん」とか、歌詞には批判精神も随所にあって、
ロックやバンドをやるのは「不良」、と言われていた時代の名残も感じさせ、
個人的にはとても懐かしいアルバムのひとつです。

 ●

今日は、二十四節気の「白露」、大気が冷えてきて、露ができ始めるころ。
確かに、朝夕過ごしやすくなりました。

でも、この土日の睡眠に失敗しているのが尾を引いていることもあるけれど、
夏の疲れが出てきているのかもしれませんね、なんだか身体が重くって・・・

それに、重いというと、土日に落とした体重を維持しようとダイエット、
これがいけないのですかねぇ、気力が満ちて来ないのですよね。

おまけにダイエットは失敗気味で、ズルズルと戻って(太って)きてますし。
しっかり食べて、しっかり寝て、基本が出来てないものなぁ。
とにかくあっという間に週も後半戦、毎日早いぞ・・
あっという間に、年寄りやな、まったく。

.

posted by fronte360 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする